[衆院選2017]最高裁国民審査の結果が出ました

注目の小池 裕 判事と大谷直人判事の国民審査(監視)は?

【保存】
◆最高裁国民審査の結果が出ました
江川紹子 | ジャーナリスト
10/24(火) 19:56
   衆議院総選挙の結果が大きく報じられる中、一緒に行われた最高裁裁判官の国民審査の結果もひっそりと明らかにされた。

 投票総数は5654万295。衆議院比例選挙区の投票総数が5694万829だったので、40万534人が国民審査のみ棄権したことになる。このほか、176万7000票あまりが、無効票となっている。

 なお、前回までは国民審査は投票日7日前の告示で、早い時期に期日前投票に行った人は国民審査ができなかったこともあり、棄権者数の増減を前回と比較することはできない。
 結果は、以下の通り

氏名 (小法廷)   ×      ×率
小池 裕 (1) 4,688,017  8.56最大
戸倉三郎 (3) 4,303,842  7.86
山口 厚 (1) 4,348,553  7.94
菅野博之 (2) 4,394,903  8.02
大谷直人 (1) 4,358,118  7.96約平均
木澤克之 (1) 4,395,199  8.02
林 景一 (3) 4,089,702  7.47最小

国民の関心は低調か
例によって、罷免となった裁判官はいない。
続き↴

https://news.yahoo.co.jp/byline/egawashoko/20171024-00077325/  
スポンサーサイト

■■【速報】獣医師逮捕 トイプードル専門のペットショップにワクチン違法販売か?






 
■ワクチン違法販売か獣医師逮捕

06月27日 10時06分NHK

東京・世田谷区の動物診療所の院長が、無免許で犬にワクチンを注射していたとして逮捕されたペットショップの元経営者に、動物用のワクチンを違法に売っていた疑いが強まったとして、警視庁は、この院長を薬事法違反の疑いで逮捕しました。


逮捕されたのは、東京・世田谷区豪徳寺にある動物診療所の院長で、獣医師の並木良輔容疑者(42)です。
警視庁の調べによりますと、並木院長は、東京・港区にあるトイプードル専門のペットショップに、ウイルスなどの感染を予防する動物用のワクチンを無許可で販売したとして薬事法違反の疑いがもたれています。


警視庁は、このペットショップの元経営者らが、顧客に販売するなどした犬に無免許でワクチンを投与したとして獣医師法違反の疑いで逮捕するとともに、獣医師以外はワクチンを購入することが禁止されていることから入手先を捜査していました。
その結果、元経営者が「1本1000円で並木院長の診療所からワクチンを買っていた」と供述したということです。
警視庁は、並木院長が、日常的にこのペットショップにワクチンを違法に販売していたとみて調べています。



 


動画⇒ http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20140627/5542421.html



*逮捕された獣医師は、トイプート゛ル専門店との関係を『否認』しているそうです。

獣医師には、複数のペットショップと関与があるのかも?

これではシンシアさんの釈放が長くなりそうです。
(共犯関係と見做された人物が「否認」していると保釈されない)
保釈請求

逮捕されてから10日目です。

■■ 【転載】 ~やはり、命を護ることが全ての基本~



 

今日で勾留は6日目

---------------------------------------------------------------------------------
警察が容疑者を留置できる期間を教えてください。
何らかの容疑で逮捕された後、警察が容疑者を留置できる期間を教えてください。
 
最初は原則として、警察で48時間・検察で24時間の最大72時間(検察官による逮捕の場合は48時間)です。
 必要なら上記の時間内に勾留請求が行われ、裁判所が認めればさらに10日間(延長されれば20日間)「勾留」できます。

 刑事訴訟法60条の規定では、勾留の理由として1.住所不定 2.証拠隠滅のおそれ 3.逃亡のおそれを挙げています。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%BE%E7%95%99#.E5.8B.BE.E7.95.99....

勾留延長に対する準抗告
勾留は10日間というのが原則ですが、刑訴法は「やむを得ない事由がある」場合はさらに10日間勾留を延長することができると定めています。
「やむを得ない事由」という文言からは厳しい条件を満たした場合にのみ延長が認められるという印象を受けますが、実際には、検察官が勾留延長を請求した場合は容易に認められるケースが非常に多いです。

http://逮捕されたら弁護士へ.com/taiho/zyunkoukoku.html

 --------------------------------------------------------------------------------

 



【狂犬病と犬のワクチン】

昔は、狂犬病の犬に噛まれると死んでしまうからと散々注意されたものでした。
狂ったように水を求めるので、「狂水病」とも言われた。
それだけ被害が多かったので、「狂犬病予防接種」の法律ができたのです。
ブリキで出来た「狂犬病予防接種済」の銘板を首輪や門に取りつけました。

その頃、我が家の秋田犬は、ふらふら外に遊びに行きました。
保健所の人も、犬の首輪にその銘板が付いていると捕獲しなかったですね。

現在は、任意で接種する2~9種混合ワクチンがありますが、ペット犬にとって負担が大きいと感じます。
昔は、狂犬病の予防注射もしない家もあったし、混合ワクチンを接種する方は少なかった。


人気のトイ・プードルは、犬種としたらミニ小型犬ですね。8種混合ワクチンは過剰だと感じます。
命取りになる病気の予防のために、「ジステンバーとバルボウィルス対策の2種混合ワクチン」のみが犬の負担にならないようです。
しかしビジネスに熱心な獣医は、8種混合ワクチンを勧めるそうですね。

ペットショップ店が目立つように増えました。見学することもあります。
高額な値札に驚きました。

近所のスーパーマーケットでは、ペットのエサ、衛生用品、器具などの売り場が充実してきました。
人間の売り場を縮小してペットコーナーの拡大。
ペット産業に組み込まれたようです。



◆犬のワクチンを作るまでには、膨大で残酷な動物実験と資金が掛ります。
そしてワクチン製造に、ワクチン株を植え付けられるヒナや卵もいる。

ペットの健康のため、ビジネス資金回収のため、犠牲になる動物たちを想像してください。

ペットのワクチン接種は、最低限に施してください。
ワクチンの予防接種をビジネスとしないでください。

お願いします。


http://www1.ocn.ne.jp/~tekitoni/wakutinn-ippann.html



*********************************************************************************
転載始め

~やはり、命を護ることが全ての基本~
テーマ:ブログ

~やはり、命を護ることが全ての基本~




私に寄せられたメッセージより

先程、わんとんさんのブログを拝見していましたら、
神奈川県の空間線量の記事のコメント欄にて
個人情報を記載している方が居ましたので
もし、お気づきでなければ早急に削除したほうが良いと
思いましたので差し出がましいかも知れませんが
報告させていただきます。

<引用終わり>
*****************************


管理人

気付かれて、ご注意をいただいた方に感謝します。
それに、コメントを公開した私も迂闊でした。
今現在、様々な件で忙殺されています。
今日の帰宅も夜中の2時でした。

お気づきの方もおられると思いますが、
その個人情報の中に、私の名前も出ていました。
どうかしてたとしか云いようがありません。

動物取扱い、並びに販売業務に関わる管理責任者と
いった名目で、名前が出ていた訳ですが、これについて、
少し説明させていただきます。

12月のシンシアさんの店への大掛かりな家宅捜索の際の
罪状は、皆さんご存知のワクチン注射による獣医師法違反と
もう一つ、麻布に店を出す際に開設届けが出ていない
ことによるものでした。
動物愛護法違反ということになります。

麻布の店の前は、自由が丘で、それ以前の過去に開設された
お店の開設届けは全て出されていたと聞いています。
にも関わらず、今回に限って提出を怠ったのは、迂闊でした。
お店の移転で、多忙を極めたこともあるかもしれませんが、
私の個人的な想いでは、もしかすると、放射能の影響もあった
のかもしれないと思ったりもしました。
記憶力や注意力が落ちたりするのは、放射能の脳への影響が
少なからずあるとの報告が、巷に出回っています。
ここ最近のバスや車の事故の多発も、これと因果関係がある
のではないかと多くの人が気づき始めているといったツイートを
時々、目にするようにもなりました。

そのような事情により、シンシアさんは、身動きが取れなく
なってしまったのです。
そのままでは、お店や会社は閉鎖に追い込まれてしまうのです。
扱っているものが、物品であれば、まだよいのですが、
今回の場合、ワンちゃんという動物の命なのです。
そのような事態になりますと、肝心なワンちゃんたちの
命が護れなくなってしまう可能性が非常に高くなってしまいます。
犬舎の運営だけでも毎月何十万円もかかってしまうのです。
例えば、この夏の暑さで電気がストップしたら、暑さの中で、
どんな動物だって死んでしまうかもしれないのです。

それだけは、どうしても避けねばなりません。
その為には、責任者を誰かが代行しなければ、どうにもならない
という訳で、私が引き受ける形にせざるを得なかったのです。
無論、私は一円ももらっていませんし、同時に、
シンシアさんに、要求するつもりも全くありません。
そのような事情で、私の名前が出ているのが真相です。

今回の警察やマスコミの大掛かりな報道から、業務に著しい
影響が出ています。
営業の一番の生命線であるところのホームページも削除されて、
手足をもぎ取られた状態に陥ってしまいました。
シンシアさんの裁判費用もかかりますし、犬舎の経費も
結構かかってしまいますので、大変困難な局面を迎えて
しまいました。

今のままでは、本当に困ったことになってしまいます。
犬舎には、今現在、生まれたばかりの子犬を含めると
100匹以上のワンちゃんがいます。
一番大事なことは、この尊い命を何としても護ることにあります。
止めてしまえと無責任に放言される方もおられるようですが、
犬の命を護るには、ハードランディングでは絶対に無理です。
あくまでも、ソフトランディングで進める必要があります。
犬舎の経費をまかないながら、犬舎を存続させて、一定期間、
運営しなければならないのです。
一体、誰が、100匹以上のワンちゃんたちの行く末の面倒を
見てくれるというのでしょう・・・

なるべく里親に出しつつ、ある程度のワンちゃんの買い手を見つけて、
幸せに生きていって欲しいと願い、近い将来、最終的には、
どのワンちゃんたちも一番幸せな形で可愛がってもらえる所に
落ち着くことだけを願っています。
保健所に持っていくことだけは、絶対に避けなければいけません。
最後には、一番綺麗な形で業務を終えたい切なる願いがあります。
つまり、ブリーダーとペット販売から身を引くことにしたい思っています。

今現在は、その為の作業であり業務として位置付けています。
しかし、今は大変困難であることに変わりはありません。
にもかかわらず、マスコミは、事実とはあまりにもかけ離れた
捏造情報ばかりを垂れ流しています。
国民に反感を煽る意図がありありと透けて見えます。

シンシアさんは、当分の間、出て来れないと思われます。
彼女の分も含めて、私が頑張らなければなりません。
これからが、本当に大変です。
今あるのは、ワンちゃんたちを護りたい一心だけです。
それが、今の私の偽らざる気持ちの全てです。





盲導犬~奇跡の瞬間

転載終わり

■■放射能デトックス・トイプードル元店主の逮捕から3日目 





6月18日(水)午前の逮捕から3日目になりました。

普通の市民感覚で日常を過ごしていた2名の女性たちです。

警察の留置(牢屋)は、青天の霹靂でしょう。

『罪と罰』のバランスが執れていません。

過剰な罰は、罰を加える者の罪になります。

⇒【特報】 ターゲット 放射能デトックス・トイプードル元店主の逮捕・勾留

◆wantonさんの詳しい記事を転載いたします。  


【転載】

****************************************************************

皆様へ ご報告

テーマ:ブログ

皆様へ ご報告



一部の人は、もう既に、ご存知のことと思いますが、

昨日、例の件で、シンシアさんと社員だったもう一人の

女性の方が、逮捕拘留されてしまいました。

皆さんに、ご心配をかけて申し訳ありません m(_ _ )m


昨年12月27日の店に対する大掛かりなガサ入れから

今日のあることは予想されたことでした。

しかし、実際に起こってみると、その影響の大きさに

少々、とまどっているのが正直な気持ちです。


ただ、それにも関わらず、周囲の方より大変なご心配の声が

多数寄せられて来ていると同時に、犬舎にかけつけて来られ

ボランティアで助けていただいている複数の方々もいらっしゃいます。

皆さん、本当に有難う御座います-と感謝の気持ちで一杯です。


私は、実は2か月ほど前に広島に一端帰郷していました。

一月半前より、仕事も再開していました。

ところが、急遽、逮捕の知らせを仕事先の携帯で知って、

お昼から、しばらくの間の仕事をキャンセルして、午後より、

東京にかけつけた次第です。


正直、昨日より、この件で忙殺しています。

そんな訳で、昨日の記事はアップ出来ませんでした。

今、やるべきことがたくさんあり過ぎて四苦八苦しています。


とにかく、私はどんなことがあっても、シンシアさんを

最大限、バックアップする気持ちでいます。

確かに、一部、法に触れる問題があったのは事実ですが、

しかし、ここまでやるかというのが偽らざる心境です。

ある意味、仕方ないと言われる方もおられると思いますが、

どこまでやっても許されるとは、私は決して思っていません。


これが許されるなら、大抵の中小企業は、警察権力によって

簡単に潰されることも正しいということになります。

また、会社の倒産もそれによる自殺も、その全てが正当化される

であろうことを意味します。

警察が点数を上げて、国民が叩き潰されることが

当たり前の世界であって良いとは、私は決して思わないのです。


こういった事件が当たり前になるようだと、その他の様々な

取るに足らない微罪による様々な軽犯罪の案件で、

何でも出来てしまうような暗黒の時代の到来を意味すると思う訳です。

ブロガーやツイッターにしても、少しでも、著作権やら秘密保護法に

該当すると、多くの人が迫害を受けて、そして攻撃を受けることが

当たり前なのだという、全てを正当化出来るような暗黒社会が

待ち受けているとしか思えません。

それを全て仕方ないのだと受け止めるべきなのでしょうか?

運が悪かったと思えとでも・・・


とにかく、警察は警察組織の利益の為だけに存在するようです。

国民にとっては、もさしく最悪のガンのような存在になって

いると、私は感じずにはおれません。

我々が、警察に求めているものは、そんなものでは無いはずです。

我々国民は、そんな警察を認めて、そして望んで税金を払っている

訳では決して無いのです。


速度制限のせいぜい5~10キロオーバー程度の微罪で、

個人や会社や家庭の経済や人生そのものを破壊して解体してしまう

ような警察の行動は、まさに犯罪的ですらあります。

日本人は、そんなことすら分からなくなってしまったのでありましょうか!?


少なくとも、何の罪もない可愛い犬たちを何としても守りたいです。




埋め込み画像への固定リンク

     https://twitter.com/Yuruyuru_news/status/467866482102112256 


■■【特報】 ターゲット 放射能デトックス・トイプードル元店主の逮捕・勾留





 


大衆の嫉妬を煽る「億の売上金」、恣意的な獣医の意見、”不要な自宅の全景”と”不要なケージ”のシーン、

そして逮捕前の表情、連続殺人犯なみの逮捕時の執拗なアップから視えるのは、『シナリオ』の存在です。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2228508.html

⇒『カメラマンの眼』に・・

ターゲットを自殺に追い込もうとする皁しい情熱を感じる。



⇒「加護の祈り」と 「呪詛返し」 は、対に行う事があります。 

霊能力者が念じることで、狙撃者の呪詛が強いほど、呪詛返しは倍加します。


頭破七分の法力です。




身延山久遠寺学僧の御題目行進
http://youtu.be/jMvqhF5R-qQ



*瓦片、石つぶて、白刃を振るう相手に、身体を張って説法していた鎌倉の若い僧たちです。


打ち鳴らす御題目の音に、心強く奮起したことでしょう。

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を生きています。(^^)

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR