スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【再掲】呼び出し 不思議な夢を見させる子 ★アメンバー限定を公開 推敲

深い瞑想は変性意識状態だとも謂われます。極端な瞑想修行は、凡人を魔境の罠に陥りやすい。


神仏が見えたり、声が聞こえたりする精神の変調が見られます。


霊感や霊能力が、身についたように錯覚に捉われるとも。


そうなると、ノーマルな会話が成り立ちません。話していることが、思い込みに因る決めつけが大半になるようです。



幻視であって、深い階層に至らなければ現実化しない。 






昔のことですが、  「不思議な夢を見させる 子供がいました。


それを霊媒師が聞きつけ、低級霊が憑いているのでお祓いをしてあげると近寄ってきたそうです。


いやーな感じでした。


先祖が、なんたら かんたら と訳が分からない事を言っていましたが、子供心に笑いを噛みころしていました。


全然見当違いだと知っていたのでしょう。


やがて、本心をさらけだしました。 「夢に亡くなった我が子を連れてきてくれ」 との切実な頼みです。


低級霊の正体が、分かるからとの言い訳は付けたしでした。試していたのです。


大震災、戦災などで多くの生き残った親が、亡くなった子供に逢いたい、抱きしめたいと”霊媒師”を訪ね歩いていました。(現代も)

霊媒師本人が望んでいることでした。



それから暫くすると、その霊媒師の女性は、低級霊が憑いているとは言わなくなったそうです。

おやつに、虎屋の羊羹が差し入れられました。(笑)




短稿でした。
ニコニコ

禁止 遠い昔のことです。 今は、夢の呼び出しはしておりません。




Native American indian World & Peace



スポンサーサイト

【再掲】 現代のエクソシスト 動画追加

「いつも悪魔に言われるのさ、『神に守られているおまえには手出しができない』ってね」



悪魔払い師(エクソシスト)に頼って来る人々がいるようです。

最初に精神科の専門医に診断をさせるのは,精神病患者が殆どだとの理由です。


悪魔が存在するかの議論は昔からされていました。

悪魔現象からの救済を求められたバチカンの判断は、悪魔払い師(カトリック神父)を認める。

長い間、検証しています。


中東にも及んだのが・・・

厳格なイスラム国のサウジアラビアでは、魔術使いの儀式をしていた女性を断首刑にしました。

現代の宗教裁判です。


リアルな世界では、悪魔の存在を認識している国もあるのです。

我が国は、あまりにも無知のまま・・・。




カトリックとWicca(魔女宗)が、悪魔探しでは裏で連携しているのではないのか?

欧州のWicca(魔女宗)を信奉する人たちの教線は、我が国にも及んでいると実感したのです。



過去記事

黒魔術 ★アメンバーに変更
2011-01-13 11:00:49
テーマ:霊性問題
http://ameblo.jp/tarooza/entry-10766881470.html

◆ 逆五芒星に閉じ込めた人物は、taroozaのようですね。(笑)



Dominion: Prequel to The Exorcist - Trailer
http://youtu.be/mvYMflXVH_Y




短稿でした。

続きを読む

【再掲】 「廃仏毀釈」の因縁?

血筋に現れる「御知らせ」


明治時代に起きた廃仏毀釈 [ はいぶつきしゃく]についてコメントしたことで、思い出した奇妙な体験です。

若い頃、結婚前の振袖姿の妻と、明治神宮の初詣に行った時の出来事です。

鳥居をくぐった辺りから、太ももがチクチクします。

しばらく歩くと針が刺さっているように痛み出しました。

参拝は取りやめて、開いていた喫茶店のトイレに入り調べてみると、何の痕跡もありません。

念入りにズボンを折り返して調べても、針みたいな物は出て来ません。

この年の参拝は取りやめました。

近所の氷川神社で参拝を済ませました。



あくる年・・

覚悟を決めて、明治神宮の初詣に出かけることに致しました。

また、鳥居をくぐった辺りから、太ももがチクチクします。

しばらく歩くと、針が刺さっているように痛み出しました。今度は強烈な痛みです。


御祭神と先祖たちとの曰く因縁があるのでしょう。

徳川幕府の幕臣だった時代の因縁を強く感じました。

私自身、明治天皇御神霊への崇敬の念は持っていますが・・・先祖の想いとは異なるようです。


「廃仏毀釈」の騒動は、未だに因縁として残っているかもしれない。

やがて、

清浄な神気の漂う伊勢神宮への参拝で、先祖の霊は慰められたようです。




***********************************************************

$taroozaの不思議の謎解き 邯鄲(かんたん)の夢
(破壊された石仏 Wikipedia画像)

日本の廃仏毀釈 [ はいぶつきしゃく]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BB%83%E4%BB%8F%E6%AF%80%E9%87%88

一般に「廃仏毀釈」と言えば、日本において明治維新後に成立した新政府が慶応4年3月13日(1868年4月5日)に発した太政官布告 (通称神仏分離令、神仏判然令)、明治3年1月3日(1870年2月3日)に出された詔書「大教宣布」などの政策によって引き起こされた、仏教施設の破壊などを指す。

神仏分離令や大教宣布は神道と仏教の分離が目的であり、仏教排斥を意図したものではなかったが、結果として廃仏毀釈運動(廃仏運動)とも呼ばれる民間の運動を引き起こしてしまった。神仏習合の廃止、仏像の神体としての使用禁止、神社から仏教的要素の払拭などが行われた。祭神の決定、寺院の廃合、僧侶の神職への転向、仏像・仏具の破壊、仏事の禁止などを急激に実施したために混乱した。明治4年(1871年)ごろ終熄したが、影響は大きかった。


続きを読む

【再掲】シャーマン体質者とチャネリング 推敲

チャネリングを安易に行なわないほうが良いでしょう。




【チャネリング】

チャネリング (英: channeling, channelling) とは、常識的な通信手段では情報をやりとりできないような相手(何か高次の霊的存在・神・死者(霊界人)・宇宙人・未来人など)とコミュニケーションをすることである。1980年代以降米国でさかんにこの意味で使われるようになり広まった用語である。

 
チャネリングを行う人をchannel(チャネル、チャンネル )、あるいはchanneler(チャネラー) と呼ぶ。
 
なお、チャネリングは民俗学者や人類学者ならば“シャーマニズム”という用語で分類する分野におおむね相当し、「チャネラー」は従来の表現で言えば medium(霊媒)に相当することになる。Wikipedia

**********************************************************************************************************************


チャネリングの存在を否定する立場ではありません。むしろ存在すると思っています。
否定する方は、精々脳内ビジョンが視れる程度でしょう。


簡単に霊魂と繋がり易いシャーマン体質の自覚があるならば、チャネリングを安易に行なわないほうが良いでしょう。

人間に潜在している慾は、強固で侮れません。
その慾が、思わぬ霊魂と繋がることになる。


それでも、使命でチャネリングを続けるならば、私心を棄て、『菩提心』を保つことで、悪霊から免れるでしょう。
所謂、スピ系でいう、『ハイヤーセルフ』のガイドには頼れません。いつか対峙する、畏怖する『悪魔的な存在』には通じないからです。祈祷師の御札など、柱から剥げ落ちて何の役にも立ちませんでした。



信仰心が篤ければ、神仏との対話を望むでしょう。それも慾です。


また、神通力を望めば、思わぬ悪霊の力を借りることになる。悪霊ほど霊力が強い。


俗なる心で、利益(物欲、色欲、名誉欲)を求めての見返りは破滅・・・

一例として、精神崩壊して人に介添えしてもらわなければ、一歩足りとも歩けなくなった女性霊媒師がいました。

だが、突如として 立ち上がり、眼前を払うように手を振り回し、声も無く暴れ出しました。

よだれを垂れ流す相貌は、人間では無くなっていたのです。


密教系の新興宗教の行者には、極端な修法(チャネリング)が見受けられます。
一般人より、潜在意識まで霊魂に開きすぎるからでしょうか、悪霊を自ら呼び込んでしまうのかも?
特徴として、支配欲、色欲が亢進するようです。



私はチャネリングは致しません。
こちらから繋げなくてもあらゆる霊魂からのターゲットにされていました。
厄介なことに、相手の居なくなった呪詛までもあるのです。(呪詛と他の呪詛が喰い合うようです)


幼い頃から、『夢』にまで入り込んで来ました。

大きくなって多少の智慧が付き、『遮断する意識』を持つようになるまで、怖い世界を漂っていました。
核心を突くアドバイスができる大人は居ませんでした。


普通ならば狂っていたでしょうが、幸いなことに『守護する存在』を感じたことで、正常な精神でいられました。
消滅させたのです。




【関連】

■古法の修法 

■説明はない夢と現実 注意怖い話です。


続きを読む

【再掲】呪法の世界  *推敲

封じておきました。


現在の日本では、非科学的な世界と油断している人たちが大半です。
思念と潜在意識の想念を極限まで高めたのが「念力」。
その念力を用いて他人を呪う呪法が流行るのは哀れなことです。


個人の呪うパワー(サイキック)が弱いと自覚した者は、梃子(てこ)として宗教的な呪法に頼る。しかし、他人を潜在意識レベルまで憎悪(怨念)しなければ成就することはない。


日本統治時代前の仏国寺
日本統治時代前の仏国寺


日本人は潜在意識レベルで他人を憎むのは難しいが、K国人は幼い頃から「憎悪教育(怨念)」を受け続けた結果、容易いのです。(感情的な衝突があると豹変する)


K国人が主導する某巨大新興宗教の教団では、反対者、脱会者に対して、信者を使って「呪詛」させていると聞きます。(悪人撲滅御祈念) 



個々の力を集めて強固にする、一種の「集団呪詛」の方法です。
そして呪法の効果を知る者なので、「呪い返し」を防ぐために、自らは「護身の呪法」で結界を張らせている。



3月11日の大震災・福島原発事故以来、日本民族を呪うK国人の想念が飛び交うのは、「夢見」には邪魔(ノイズ)です。

朝鮮半島では儒学以外排斥されたので、学問的な継承がなく日本の修験道、陰陽道などを学んでいる。
*道教(不可賎民層)由来の「呪禁道」を専門にしているK国人が居るようです。
近寄ってきても伝授してはならない。

巡礼の旅でお参りする寺域で、「K国人の儀式」を行った跡が残っていたのには驚きました。
先人によって護られてきた聖域が穢されていたのです。
異様な儀式を目撃した方もいる。
ただ酒盛りして騒いでいるグループに見えたそうです。



お灯明 

封じておきました。

 


続きを読む

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。