スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【再掲】■自殺予防のヒント ネイティブ・アメリカンの教え 推敲

毎年、幾つもの町が消えています。

年間自殺者3万人?

実数は、これより数倍と感じられます。

ある方の言葉に、大切なメッセージを感じました。ネイティブ・アメリカンの風習を引用させてもらいました。

「ネイティブ・アメリカンは、毎晩見る夢を互いに話し合うという風習があり、
その部族には自殺というものがないそうです。」

「別の部族ですが、確かセノイ族です。夢に現れた敵から逃げずに立ち向かうとか、夢をコントロールしていたようです。
*(東南アジアのマレー半島中南部に居住)
小さな子供も見た夢を話し合う仲間に加えられて大人たちとコミュニケーションをしているというのも、大きな鍵となっているのでしょうね。」

現況の自死問題の対策にヒントとなります。


「ストレスと夢」は不可分なものです。
現実のストレスに悩む者は、夢を見ることで精神の解放(潜在意識) をしているとされています。

さまざまなストレスが自殺の原因です。

ストレスを強く感じている時期の夢は、忘れるために潜在意識に沈潜します。
繰り返す夢は危険です。
潜在意識に深く刻み込まれた「忍苦」が、ある日爆発的な感情となり自殺を決行する。

ネイティブ・アメリカンの教えの実践として・・・
この時期に現れた夢と果敢に立ち向かい、夢の内容をポジティブなものに変えてしまう。
すなわち潜在意識には、ネガティブな記憶を溜め込まないように、夢をコントロールする。

夢を心理的にコントロールする訓練は一部可能です。
だが、スピリチュアル(霊的)な夢もあります。
コントロール極めて困難です。


毎晩見る夢を互いに話し合うということで、ストレスが原因の夢を解放する。
すると、ストレスが潜在意識に刻まれず、噴出するエネルギーは低くなるようです。
自殺願望が弱まる。

自殺直前のサインを察知するのは困難です。
精神の解放(潜在意識)の努力が、少しでも自殺を阻止すると思います。

自殺予防に、医療機関のカンセリングや夢の分析だけに頼れません。
毎晩見る夢を互いに話し合うという習慣を家庭で身につけることが、健康な精神状態になります。

しかし、家庭崩壊も進んでいるのが現状です。
日本社会の劣化が目に見える形として、自殺者が増加する。
社会の劣化と相関関係にあるのは自明なことですね。


自殺予防は総合的な問題ですので、「心、体、魂」の三位一体の支援が必要です。

医療機関のカンセリングでは、一般的に霊魂の領域に立ち入りません。
夢は霊魂の問題も含んでいます。
精神心理と肉体の診療だけでは解決できないようです。

夢の人生相談の場・・「霊夢カウンセラー」のような専門家が求められるでしょう。


まとめ・・

(1)夢を話し合う 

(2)夢のコントロール訓練

(3)夢の人生相談

(4)公的機関の総合支援の再構築(現状は不可、形ばかりです)



もう、日本の現実の姿を知るべき時期となりました。

*年間自殺者3万人(警察庁)
主要国の自殺率(人口10万人当たりの自殺数)
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2774.html

政府の発表を信じられますか?

本当の自殺者数は、毎年○○万人。


------------------------------------------------------------------------

*自殺に関する主な相談機関
 ・東京自殺防止センター 03-5286-9090 20時から6時
 ・東京いのちの電話   03-3264-4343 24時間
 ・http://www.find-j.jp/ では全国の「いのちの電話」を調べられます

PREVENTING SUICIDE SERISE ;WHO 2000

A RESOURCE FOR TEACHERS AND OTHER SCHOOL STAFF
http://www.who.int/mental_health/media/en/62.pdf

A RESOURCE FOR PRIMARY HEALTH CARE WORKERS
http://www.who.int/mental_health/media/en/59.pdf

A RESOURCE FOR GENERAL PHYSICIANS
http://www.who.int/mental_health/media/en/56.pdf

A RESOURCE FOR MEDIA PROFESSIONALS
http://www.who.int/mental_health/media/en/426.pdf

A RESOURCE FOR PRISON OFFICERS
http://www.who.int/mental_health/media/en/60.pdf

A RESOURCE FOR COUNSELLORS
http://whqlibdoc.who.int/publications/2006/9241594314_eng.pdf

A RESOURCE AT WORK
http://whqlibdoc.who.int/publications/2006/9241594381_eng.pdf


追記
これは2011.01.22に掲載した記事です。
スポンサーサイト

【再掲】■深い森の精霊 妖精たち  推敲

深い森は薄暗いものですが、一条の光が差し込む空間もあります。

日の差し込む不思議な、芳醇な香りが漂い花が咲いている、ほっとする場所・・

精霊の棲む場所です。

キリスト教徒の社会では、妖精とも謂う、同じ存在なのかもしれません。


現れかたは、森の訪問者の霊性に違いが有る・・と感じるようになりました。

その森の中に居ると、遠くから来る者の正体を鳥たちが教えてくれます。

侵入者と思われれば、朽ちた白骨に遭遇させられ、早々に退散していきました。


歓迎されれば、風もないのに小枝を揺らして教えてくれます。

野鳥たちも歓迎の囁きに森は賑やかになります。

ひょいと、鹿も顔を覗かせます。


こどもの頃、妖精と遊んでいたと言う女性が居りました。天使

私は信じる心を持っています。 

未だにですよ。(笑)
 


*[現証] として・・・

長野聖火シンクロニシティ現象、昆虫の とんぼ カナブン も近づいてくる。トカゲ、ぽゃっとしたヤモリも私の腕で一休み。ヒヨドリたちとも心を通じ合います。
敢えて、画像や動画に残したのは、信じがたい疑りの心を解かす為でした。
 
どこかで信じる心を失った人は、それは見ることも、感じることもないようですが、まだ良い方です。

「低級霊に憑依されている」と、
霊能者と称する者の御託宣には、違和感を覚えました。憑依を知る子です。


精霊の魂を感じていないのでしょうか?

「変化身」が顕すものと気づかず、悟るらずの者と・・・

神域を侵す者と見做されれば、早々に退散させられるものです。

霊能者が近づかないように、「恐ろしげな幻視」を見せられたのでしょうね、子供の私から。


精霊は、変化身(へんげしん)を致します。

寄り添う存在を感じた子どもでした。



短稿でした。



メモ【変化身】 へんげ‐しん
仏語。仏が衆生を救うために、姿を変えて現した身。



Secret Garden - Nocturne






続きを読む

STAP細胞再現実験の見通し 理研の野依理事長が小保方氏の受け入れ表明



 ■自民党の文部科学部会終了後、報道陣に答えた。
読売新聞6月20日(金)

 小保方氏は実験参加に意欲を示すコメントを発表しており、野依理事長が受け入れる考えを示したことで、参加の見通しが強まった。下村文部科学相や、理研改革委員会も小保方氏の実験参加を求めていた。

 小保方氏は体調不良で入院中で、理研の懲戒委員会が、研究不正を理由に懲戒処分を検討していることもあり、いつ頃、どのような形式で実験に参加するかは今後調整する。部会では文科省が、理研の組織改革案の中間取りまとめを8月中に行う方針を説明した。

http://www.yomiuri.co.jp/science/20140619-OYT1T50189.html?from=ycont_top_txt


【私見】

酸っぱいけと゛、
美味しく頂いています。
シンクロしているかもしれないので、御紹介して置きます。
(*青緑色の光彩が視えた自然食品から選びました)


↓ 小保方さんの「レシピ=ジュース」の正体は、生きている蓬(ヨモギ)乳酸菌らしいです。




蓬乳酸菌液 蓬龍宝「白龍」 1.5L×2本入り


小保方さん参加の再現実験を待ちたいですね。

■■覚醒してひかりの存在と融合





REMEMBER WHO WE ARE - GLOBAL AWAKENING HAPPENING
http://youtu.be/hDz08GBMPmM



光柱現象


転載元:In Deepさんより抜粋画像




大震災、津波災害のショックは、無意識層で眠っている霊的能力に覚醒を促したようです。


いわゆる「神通力」と云われる、何らかの能力(通俗的なスピ系の分類では表せないもの )の覚醒・・・今、多くの人々に現れてきています。


天空から覚醒した人を観ると、生命力の溢れた「光の柱(花火)」になっているのでしょう。


坩堝の中から、掬いあげる愛おしい命。

じんじっぽうむげこう・・・

 


■■■ 【再掲】帰命尽十方無碍光如来 ひかりの存在★アメンバー限定を公開に変更
http://ameblo.jp/tarooza/entry-11591361501.html

■■■人間が発する光柱





病院の検査で忙しかったので、久しぶりに森の公園の散歩です。
そして、お好みのベンチでコーヒータイム。

今日は・・・
姿の見えない若いウグイスが、縄張りを主張して囀っています。まだ々下手な鳴き方ですね♪

しばらくすると、ヒョドリが私たちに向かって飛んできましたが、五間(*約10m弱)ほどの手前で急に角度を変えると、鬱蒼とした森に入りました。
歓喜の鳴き声です。



奇妙な動作は、トンビを呼び寄せた時に似ています。
2~3キロ先の上空を悠然と飛んでいたトンビが、頭上をくるり々と舞い始めました。
その時です、何かを避(よ)けるような飛び方をしたのです。




光柱現象


寒い冬空に起きる物理的な『光柱現象』があります・・・が、

人間が発する見えない光柱を、鳥は避けたのかもしれない?

野鳥たちは、遥か遠くの人間を見つける霊的な能力を持っているようです。

自然界は、深い謎だらけですが、気づくと楽しい。




Speed - White Love
http://youtu.be/i9E2fETGvnM


プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。