【再載】■流行り物 女性用ウィッグ(人毛カツラ)  推敲 画像追加

数年前、銀座の高級品を扱うデパートで気づいた事があります。


フロワーの一角から、異臭が漂うのを感じたのです。

女性向けのかつらのコーナーでした。

生者から刈り取った髪とは異なる物が含まれている。

死者の頭髪です。




この頃、若者たちに、襟に毛皮の付いた上着が流行しているみたいですね。

同じように、動物の死臭を嗅ぎわけました。


安い物は、生きている犬から剥いだ毛を使っているとの告発を知りました。

★注意↓ 不快を感じる写真・動画が、記事中にあります。

The Fur Industry 毛皮産業



カツラの朴槿恵韓国大統領 

 高級カツラの朴槿恵韓国大統領 2014年7月18日  (記事内容とは関係ありません)


流通の原産地表示は、信用出来ないのが常識となっています。

世界の隅々まで調べる事は不可能。

自分たちの直感が不意に働くような世界になったようです。


”何でもありの某国製”は、特に注意しましょう。

気づきの始まりでした。



短稿でした。




続きを読む

スポンサーサイト

■■■【再掲】地獄臭シャーマン体質のこどもへの伝言★アメンバー(2011.8.21)記事公開

私のスピリチュアル記事は、あまり詳しく説明しない部分があります。
過去、某新興宗教の信者獲得に使われたことがあるからです。


「幻臭」や「異臭」についての私の記事を下敷きにして、自説を展開していると思われるものがネット上に現れた。お笑い界にも使われたようです。
それ以前には、スピリチュアルな臭いについて詳しく書かれたブログはありませんでした。

読めば余りにも特殊なものですから、体験していないことが分かります。
悩みもなく、外形をなぞっただけです。


異常な臭いについて・・・
思春期にかかる子や大人が言いだしたならば、精神病の「幻臭」を疑うのが普通ですが、精神病を発症するには幼すぎる頃からの体験です。

スピリチュアルな世界の現象と知るまでは、幼い膝を抱え怯えているだけ・・
対応できる大人はいませんでした。

「臭いの元」を凝視するようになると、やがて「臭いの根源」に意識は近づいていました。
”五感”では捉えられない「地獄臭」です。
人間の負の部分、闇の部分と言い換えてもよいでしょう。


「地獄臭」だけが、この世に及ぼす現象です。

残念なことに、どのような法要をした者の骨壷であっても、臭いに気づくことがあります。
この世で罪業を深めたのでしょう。



未来のシャーマンのこどもへの伝言・・・

救いを求めてくる地獄臭の憑依に悩むことはありません。
あなたは其処へは行かないからです。
「霊性の差」が、気付かせるのです。




短稿でした。



Kundun (Soundtrack) - 02 Northern Tibet




追記2014.08.28 推敲しました。

焼場に立つ少年 放射線に焼けた殉教者の聖人像は、眼下の街を見下ろしていた

Sachi Hirayamaさんのリンク先から、他の記憶にあることを載せました。


⇒  焼き場に立つ少年 米軍カメラマンが見た長崎

長崎の原爆直後に取られた写真「焼き場に立つ少年」にまつわるドキュメンタリーです。長崎では原爆投下地が小学校に近かったので、本当に多くの子供たちが亡くなりました。是非見てください。



焼き場に立つ少年 米軍カメラマンが見た長崎




--------------------------------------------------------------------------


戦後の長い間、長崎市の爆心地である「浦上天主堂に関わる映像」は、世界への波及を怖れた米国政府によって隠蔽されてきました。

悲惨な状況をカメラに収めた米軍人の心の変遷は、世の迷いから目覚める記録。

戦争は残酷で、どの時代、どの国であっても児童、子供たちの眼の底に刻みつけられた。子供たちの受難て゜す。

地獄臭を嗅いだカメラマンの眼の底から消えない。



◆爆心地(グランドゼロ)浦上天主堂

◆爆心地(グランドゼロ) 浦上天主堂



◆浦上天主堂の熱線で焼かれた聖人像L ◆浦上天主堂の熱線で焼かれた聖人像R


◆浦上天主堂の熱線で焼かれた聖人像の視線の先に降りて行くと、「焼き場に立つ少年」が現れました。


◆爆心地(グランドゼロ) 長崎の街

◆爆心地(グランドゼロ) 浦上天主堂の眼下に拡がる長崎の街




◆焼場に立つ少年

◆焼場に立つ少年・・・被爆者は拾った缶に遺骨を詰めて去って行ったそうです。

少年の無念、悔しさでしょう。(小さくても男の子は、家を守る役目を託されていました)



◆遺骨箱に納められない状況下

◆満洲から引き揚げた少女・・・
遺骨箱(骨壷)に納められない状況下では、指を斬り落として缶や瓶に詰めて持ち帰りました。
野辺に散らされた遺骨が多かったのにも係わらず、少女は健気であった。
(レイプの嵐から逃れるため、女の子たちは、男の子に成りきって丸坊主にしています)







◆興奮したトルーマン

◆興奮したトルーマンは、「私は前の大統領から単に引き継いだだけだ」
「焼場に立つ少年」を撮影したカメラマンが、トルーマンに訊いたことへの返事です。

強気の言い訳に、怯えが感じられます。

広島、長崎への原爆投下命令を下した米国トルーマン大統領が、被ばくの実態と、特に浦上天主堂の隠滅命令を下している。
かってカメラマンの内に存在したのと同じ、「憎悪、復讐心、懲罰意識」を持つ大統領の言葉に絶望しました。

神の前で宣誓した男にです。






Janis Joplin - Summertime
http://youtu.be/guKoNCQFAFk




Summertime,time,time
Child,the living's easy
Fish are jumping now
And the cotton Lord,cotton’s high
So high
Your Daddy's rich
And your mamma's so good looking babe
She's looking good now


Summertime,time,time
子供のころは、ね、
生きて行くことなんてたやすいのよね。
ほら、魚は元気よく飛び跳ねるでしょ、
綿の木を見て、高く、あんなに高く伸びている。
パパはお金もちだし
ママはとても美人で可愛い
もちろん、今でもきれいでしょ
- - - - ♪



長い夏の出来事です・・・

鬼になっても、三度目はさせない

■■福沢諭吉いわく 李朝の亡霊 「妖魔、悪鬼の地獄国」



 


日本人の高い公徳心は、西洋風に言えば伝統的な「リベラルの範疇」です。
福沢諭吉翁は明治の”真正な”リベラリストですが、戦後の”左傾”リベラリストからは、「右翼」と侮辱されています。
今風ならば、「ネトウヨ」とレッテルが貼られたでしょう。
(中国、南北朝鮮を批判すると、ごく普通の日本人も「ネトウヨ」認定されますwww)

福沢諭吉は学問の人です。
最初はシナ、朝鮮に憧憬と同情心がありました。
だが、実際のシナ、コリアンの悪癖の根源を感じて、日本人に警告するようになりました。


「妖魔 悪鬼の地獄国也」
霊的な感性が拒絶するようになったのです。



 
 「関わるな」と・・・脱亜論


http://asagaonosakukisetu.tumblr.com/post/784418061


日本の不幸は中国と朝鮮半島。
私は気持においては「東アジア」の悪友と絶交するものである。




日韓断交 
日韓断交 3月16日 脱亜論の日
引用⇒ http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

■■法華経を信奉していた霊視能力者の宜保愛子さん




宜保愛子物語 
http://youtu.be/JFWyu9kSaSQ
宜保愛子 
*******************************************************************************


ネットで流れている真偽不明の話題(コピペ)ですが、妙に生々しい感じです。

日本と韓国のテレビ界の交流は密であり、日本で話題となった人物を韓国に行かせています。
動物と話せるハイジさんも韓国に連れて行きました。

しかし、宜保さんを連れだせなかった何らかの事情が有ったのでしょう。
それが、「あんなおぞましい所には行きたくない」の噂の出所・・・


宜保さんは、日蓮聖人の教えから逸脱したS学会に批判的でした。
宗教活動に、呪詛、呪物を潜ませていると見抜いていたからです。
日蓮宗の信徒としての勇気のある批判です。

婉曲に言及していたのですが、表に洩れたのでしょう。
それで朝鮮マスコミに総攻撃された。


霊的な感性が高い人たちは、カラ半島の空気の澱みに気付いています。
沈黙しているだけです。



「この世で地獄臭を発する人間は救いが無い(地獄も仏も身の内にあり)」と、日蓮聖人は秘話を残されました。
宜保さんはカラ半島で、濃厚な地獄臭に初めて気付いたのでしょう。
パニックになられたと思います。

七面天女 
七面大明神(しちめんだいみょうじん)は、七面天女とも呼ばれ日蓮宗系において法華経を守護するとされる女神。

宜保さんは、天晴れ七面天女となって、霊山浄土へ旅立った。
法華経守護の言葉を遺して・・・



宜保愛子さんとは、身延・七面山でシンクロしたのでしょう。
合掌

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を生きています。(^^)

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR