【再掲】■スピリチュアル感性と、高い感受性の持ち主 (HSP) 推敲

高い感受性の持ち主(HSP)が、スピリチュアル(霊的)な感性の持ち主とは限らないようです。

人間の一定数が、敏感なHSP気質であるとされます。
もちろん動物や鳥たちも同じと気づいていますか?

周囲の変化に最初に敏感に気づくのが、HSP気質のゾーンです。
外敵から種族を守るのに、絶妙な配分で存在する本能なのでしょう。
それが適した種族が自然界に残ってきました。

その本能は、不用意に森に近づく人間を、
特に警戒心の鋭い一羽の野鳥が騒いで群れに伝えます。
勘の鋭いHSPの野鳥です。


HSP気質の特徴である・・
良い面としては、創造力、直観力、共感力(エンパス)、物事の本質を見抜く感覚が鋭い。
否定的な面としては、他人からの中傷に傷つきやすく、説明不足で受身の立場になり易い。
不思議なことに、攻撃的な人物の標的にされやすい。


しかし・・・
人間の種を滅ぼす”外敵”とも謂える原発事故の”人災”の正体を見抜く感覚は、
HSP気質だけでは説明できないと気づいてしまいました。

今は否定的な、神経質、臆病などの面が見られ現実から逃避しているようです。
共感力が麻痺して働かない。残念ながら本質を視ようとしていない。

しかし・・・
地から涌ような人たちが世に現れてきました。
その人たちの突き抜ける”情熱”は、スピリチュアル(霊的)な感性なのかもしれない。

覚醒している人たちから感じるのは、霊的な感性です。

動物、野鳥たちが視ているのは、その人間界の霊妙(オ-ラ)な感性です。
彼らは近づきます。いつの間にか周囲に集まっている。
だが、警戒すべき人物を視ると避けます・・・弾かれたように、群れは一斉に去る。

人間の「霊性」を見分けていたのです。


短稿でした。

Secret Garden - Appassionata

(Appassionata 情熱)

続きを読む

スポンサーサイト

【再掲】カメラマンの眼 画像追加

憶えていますか?


$taroozaの不思議の謎解き 邯鄲(かんたん)の夢
(NET画像)


憶えていますか?

アフリカの荒野で、
死にゆく幼い少女をハゲワシが待っている写真です。


ハゲワシと飢えた幼児

*注意 刺激的な元の写真です
http://flatrock.org.nz/topics/odds_and_oddities/ultimate_in_unfair.htm

カメラマンは、ヒ゜ュリッツアー賞を獲得しました。
(1994年、ハゲワシが餓死寸前の少女を狙っている『ハゲワシと少女』1993年スーダンでの撮影)



$taroozaの不思議の謎解き 邯鄲(かんたん)の夢-Kevin Carter
(Kevin Carter ケビンカーター)

彼は言い訳をしました。

「既に死は決まっていたので、死を無駄にせぬように報道して援助を求めたい」

彼に対して・・・

「神の前の、その少女に言える言葉か」

「お前が少女だとしたら、お前を許さないだろう」

「お前は、あの禿鷹と同じ眼をしている」
「お前は、あの禿鷹と同じ眼・・・」

との非難が、彼を苦しめることになります。

すると、あの少女は、撮影後歩いて母親の元に行ったと言い始めました。

しかし、彼に対して非難は収まりませんでした。
それならば、ビュリッツアー賞を与えた意味が喪失するからです。

彼は、己の内心を覗くことに疲れ果てました。



マザーテレサは、孤独の中で死にゆく人たちに、心を寄り添う献身をしました。
孤独の臨終が、平安な安らかなものになるようにです。

仏教でも、一瞬の想いの中にも三千もの想いがあるとされています。
臨終の場での想いは大切にされて来ました。

安らかな、平安な最後となるように心がけるものとされています。


受賞後、カメラマンは「理性と情」「人命と報道」の狭間 に落ちて自らの命を断ちました。


写真には、カメラマンの眼・・・心を映すこともあると気づかせる事件でした。

*彼も、少女の死を期待したのでしょう。



短稿でした。

続きを読む

ガラスの動物園 テネシー・ウィリアムズ HSP

$taroozaの不思議の謎解き 邯鄲(かんたん)の夢$taroozaの不思議の謎解き 邯鄲(かんたん)の夢

(1950年 映画The Glass Menagerie ジム ローラ)(テネシー・ウィリアムズ(Tennessee Williams)



劇作家テネシー・ウィリアムズの舞台劇「ガラスの動物園」 (The Glass Menagerie) を批評した記事を読んだことがありました。

随分と昔のことです。

長い放浪の旅より帰つた作者の分身、トムは母と姉の居ない荒れた部屋で回想するところから始まります・・・


私が受け止めた感覚とは異なるものでしたので、印象に残ったのでしょう。

当時、鋭い観察眼の持ち主とされた方の記事でした。

劇中の少し足が不自由な姉役(ローラ)の自閉的な性格を・・・
彼は、「変質者」と表現しました。


「変質者・・・」叫び


鋭い観察眼の持ち主は、はてなマーク

ローラの繊細な性格を捉えることがなかったみたいです。


まだ、HSP(とても敏感な人)などの気質に付いての研究は、なされていない頃でした。

ローラは、とても繊細で、「カ゛ラスの動物」を相手の幻想の世界の住民です。

今なら、繊細な「ガラスのようなHSP気質」と理解されたと思います。


批評家の言は遺されていて、未だに一部では「変質者or変質的」との表現がみられます。(笑)



作者のテネシー・ウィリアムズには、実体験があります。

当時盛んに行なわれていた、前頭葉の切除手術(ロボトミー)で障害者にされた実の姉がおりました。
現在では、必要性のない誤った精神病の処方とされています。

彼は、生涯姉の面倒をみたと云います。



演出家は、観客に説明していません。

ユニコーンは、人間には心を開くことのない伝説の動物と云われています。

長い放浪の旅より帰つた作者の分身、トムは母と姉の居ない荒れた部屋で回想するところから始まります・・・

壊れたローラのカ゛ラスのユニコーンがあるだけでした。




微妙な感覚のHPS気質を理解するには、同じような気質の者が様々な分野に居るのが望ましいですね。

今の現実は、
夢見がちな一家に現れた現実世界の住人(ジム)が語る、ローラへの虚しい励ましのようなものになっています。



クローバー「意識の二極分化」が、すでに始まっているのかもしれません。


短稿でした。ニコニコ

■■HSP(とても敏感な性格の人)はシンプルに過ごしましよう。

$taroozaの不思議の謎解き 邯鄲(かんたん)の夢

エンパス(共感能力者)とHSP(とても繊細な人)の違いを気がつかせたカメラマン、
ケビンカーター(Kevin Carter) 


1994年、ハゲワシが餓死寸前の少女を狙っている『ハゲワシと少女』1993年スーダンでの撮影で、ヒ゜ュリッツアー賞を獲得したカメラマンです。
彼はエンパス共感能力者でありましたが、HSPの繊細な感覚の持ち主ではありませんでした。
その差(霊性)が、彼を自殺に追い込んだとも云えます。

参考 過去ブログ  「カメラマンの眼 (2010-07-02)」
 


生まれた時は、みんな同じと言いますが、本当でしょうか?

もう物心のつく年頃の幼稚園児を多く見ている先生たちは、気づいているかもしれませんね。

微妙な差の感じを。ひらめき電球


その差とは、個性と謂う言い方をしていますが、品性または、 「霊性の差」 のことです。

平等思考からは、表立って話されませんが、霊性の低い者から受ける感じです。叫び


子供の時ほど、本質が見えています。
大人になるほど、仮装されてしまい見えずらくなりますが。

HSP(とても敏感な人々)が精神的なストレスを感じるのは、この霊性の落差からくるのではないでしょうか?


生まれ変わりは、皆が同じ回数を繰り返したわけではないと思っています。

「悪縁を身につけたまま、この世に生まれる」

「光る珠のように、この世に生まれる」


身近な者でも見続けると、大人になってからの両者の生きざまが、初めに感じた通りと悟ります。

霊性の差は、如何とも仕難いものです。



HSPの方が、この霊性の低い相手に、意識を合わせることは、己自身を疲弊させるだけです。

不安定な感情は、この「偏差」から引き起こされたものです。

HSPの方ほど、平等思考から脱却が難しいですね。
繊細な人ほど、律儀に守ろうとしますから。

皮肉な事に、霊性の低い者たち(唯物史観)ほど、「平等」「差別」と声高に、繊細な人を攻める傾向にあります。悪用していますね。(笑)


霊性の低い者たちに自身を合わせることは、自分の存在を否定することになります。

自分は、どこにいるかとの迷いです。


拒絶・・・リアクションを呼びます。

遮断・・・パワーが要ります。

逃げる ・・追いかけて来ます。


さりげなく避ける・・賢明ですね。

密かに相手を憐れみ祈る ・・・避けると一緒だと、更に楽になります。
(突如として居なくなることもあります。不思議です)

相手を愛する ・・・無理をしないことです。そのようなエネルギーが残っていますか?
           ストレスを倍加させるだけです。



巷間の解説に
自分を変える様々な訓練をすれば楽になると言いますが、変える必要性があるのは霊性の低い相手でありHSPの人たちではないと思います。過剰な訓練は、無駄なエネルギーロスです。

また、ことさらスピリチュアルに結び付けることは、単純化すべき感情のコントロールを複雑化させるた゜けです。
それでなくても、敏感で繊細な人たちなのですから。



自身の性格をHSPと知つたら、その感情のコントロールを学びます。

「平等」という言葉の洗脳から覚め、人の間には、「霊性の差」が存在していると認識するだけで、苦しみは無くなります。

シンプルに過ごしましょう。



短稿でした。ニコニコ

エンパス(共感能力者) ローズ・メソッド



本エンパシー 共感力のスイッチをオン/オフしよう


動画の方が、本の著者ローズ・メソッドの創始者のローズ・ローズトゥリー女史です。

ローズ・ローズトゥリー女史の説によると、日本人は人5に1人がエンパス(共感能力者)とのことです?
エンパス(共感能力者) は、他人のエネルギーの影響を無意識に受けてしまう体質でもあり、生まれながらのエンパシー(共感能力)である。



ローズ・メソッドとは、「スピリチュアルクレンジング&プロテクション」のことです。

エンパス(共感能力者)の中でも、強いエンパシー持つ人たちは、外部から悪影響にも反応して生きづらいものです。
そのためのメソッドが、自己の意思でエンパシーを閉じる訓練とされています。


ローズ・ローズトゥリーさんは言います。

なぜ閉じる必要があるのか、それはエンパス全開だと、
いろんなこともわかってよいのですが、
他人のオーラの中のゴミも自分のオーラのなかに、
すべてもらってしまうからです。



私には、女史の言う、オーラとエンパスの関係が、まだ理解できません?



本執着のコードを切る12ステップ ローズ・ローズトゥリー(著者)

コードカッティングの技法
自分以外の人とかかわった時に繋がる エネルギーの紐、アタッチメントコード。
(エーテルコードの事だと思います)
誰かを思い出す度、エネルギーを吸い取られるような気がしたり
会う度にパワーを吸い取られているのはこのコードが繋がっているから。
そのコードの切り方、処置法を
とても細かく12ステップにわけて紹介してくれている。(読者レビュー)


エンパスにつながってくる悪影響のエネルギーを切るとされています。

それが可能ならば、HSPの人たちに朗報ですね。。


短稿でした。
プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を生きています。(^^)

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR