スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【再掲】■蟻の命  害意に気付く観察眼 推敲 画像

幼いの頃、夏の日差しの中で遊び仲間と蟻を眺めていました。

蟻が巣穴に向かって一筋と線となっています。
何やら咥えて一生懸命運んでいます。

手をアリの道に置くと噛んできますが、わくわくしながら見つめていたと思います。

その時・・・
大きい友達が水の入ったビンを持つてくると、一気に巣穴に流し込む。
なんだか理解できずに見ていた。ぼんやりした子でした。

蟻たちは、あわてた様子で巣穴の周りを歩き回っています。
しばらくして、必死に巣穴を護ろうとしていたのが理解できた。

また、ビンに水を入れて流し込みました。黙々と嬉しそう。

水が溢れ出すと・・・・数匹のアリが浮かんだ。

水が引くと動きません。

気分が悪くなった。

この気持ち悪さがトラウマとなり、長く続くものとなりました。
警戒する心が芽生え、その時の記憶に刻まれた表情と同じ人が苦手。
見間違うことが無いのが不思議です。
それが、害意に気付く観察眼。
やがて、人殺しの眼に気付く芽生えであったようです。



凝視する目


この頃が、”内と外”が分離して人間になったのかもしれません。
車も大人たちの誰もがアリを気にしていない。
踏みつぶしても無関心。

ここは何処? 
迷って、戸惑っている心地がする。
不意に、見詰めている存在を感じた。








御訪問感謝致します。ニコニコ

続きを読む

スポンサーサイト

【再掲】アウトレットモールの怪 鬼の女 推敲

『人殺しの眼』とすれ違いました。


中年の女性で、アウトレットモールの混雑した人々の間から現れた。
不意打ちです。


人殺しの眼を持つ者が一人の時、日常の仮面が剥がれるのでしょう。
大概、一人の時に気づく。

連れが居ると、同伴者の清浄な氣で浄化され、人殺しの眼は隠される。


人殺しから間もない者ほど、強烈な邪気(地獄臭)を発散している。

その女性は、幸福な雰囲気に包まれているアウトレットモールに不釣合いな、生臭い気配がしていました。

見た目は、優しげな普通の女性でした。





【追記】


■地獄臭にシンクロして気づくこと ☆真実を見通す眼☆

*中年だと思っていましたが、まだ若かったのが意外でした。。被害にあった18歳の女性から見ても「おばさんどうぞ」ですね。(見てから2週間後に事件を起こした。害意が強烈で過去に何かあるはず)





■駅トイレ「どうぞ」にイラっ?スプレー噴射の女逮捕
高田馬場駅トイレで催涙スプレー、傷害容疑で女を逮捕
‎2013年8月11日‎
傷害の疑いで逮捕されたのは、相模原市の無職・柏木麻耶容疑者(29)です。柏木容疑者は、先月30日の夜、JR高田馬場駅の女子トイレで、催涙スプレーを撒き、女性会社員(18)にけがをさせた疑いが持たれています。 (ANNニュース)






桃山晴衣/ 鬼の女の子守唄 
http://youtu.be/Gm0Yf-cCKQU






続きを読む

■狂人たちによって支配される世界」(ジョン・レノン)


社会はすべて、狂人によって動かされている。それも、気違いじみた目的を実現するために 
 ジョン・レノン

霊的な感性の鋭いジョン・レノンの言葉は、平和運動家のヨーコ・オノの活動を支えているのでしょう。

当時、深い意味に気づかなかった。
今は、誰を指していたか・・・解ります


神々と肩を並べるには、たったひとつのやり方しかない。神々と同じように残酷になることだ
ジャンポール・サルトル(カリギュラ)

 

 


 


ヘンリー・キッシンジャー 

 ヘンリー・キッシンジャー

CFR(外交問題評議会)の主要メンバー

 

 


この狂っているユダヤ系老人の潜在意識を読み取るのは困難ですが、

去の行為で思考は読み取れる。

1)食糧(遺伝子・種子)のコントロール
2)エネルギー(石油・原子炉)のコントロール

3)金融(貨幣)のコントロール
4)軍事(投射能力・宇宙)のコントロール
*膨大な陸・海軍の縮小、空・宇宙空間をコントロール下に置き、米本土から全世界に攻撃する能力。

 地政学的な戦略は時代遅れになる。

5)世界支配 フアシスト世界政府の確立



とても長い間この男を見ていました。

狂っている・・・魔物の臭いがする。魔物は役目を終えるまで寿命が尽きない。

米・中の密約の当事者であろう、「日・中紛争の仕掛け人」。

日本国にとって危険な人物と捉えています。


ここ数年が正念場でしょう。


■人殺しの眼 事故現場


春の風が強く吹いて、枯れた落ち葉は舞い上がります。


先週のひき逃げ事故の場所に行きました。
昨日は、初七日に当たります。
先週に見たのは人殺しの眼でした。

[関連ブログ]
http://ameblo.jp/tarooza/entry-11477148830.html
 
http://ameblo.jp/tarooza/entry-11478872732.html

 


現場は踏み切り際の交差点でした。



まだ警察のチョーク跡が残っていて、状況は読み取れます。
歩道にまで残っている。


加害者の大型トラックは、直近なコンクリート製造会社から出てすぐに事故を起こしたようです。

右折して、すぐに左折と、複雑なハンドル操作をしている。


交通量が多く、まして電車の間隔も短い朝のラッシュ時、踏み切り際の信号の無い交差点です。線路沿いに右から来るトラックも続いている。


運転手の視線を考えると・・・事業所を出るときには、歩道を跨ぎるため歩行者、自転車に注意する。右を見て、左を見てから右折している。
踏み切りが下りて、信号機は鳴っていたのでしょう。待つ時間を惜しんで、渡らずに踏み切り沿いの道に入ろうとして左折したのて゛しょう。
自転車の被害女性への意識は低かった。


しかし、事故発生が分からないはずは無い。


加害者の視線は、手前、右、左、後ろ、前、左と目まぐるしく移動していたからです。
普通より視線を動かしていた。


まして、自転車を破壊するほどの衝撃が、運転手に伝わらない無いはずがありません。





事故を認識していて逃げた。


酒気帯び運転検査から逃れるための時間稼ぎをしている。

逮捕した時は、半日すぎているので、検査値は低かったのでしょう。

事故に気づかなかったと言い逃れをしていた。


合掌

■人殺しの眼 赤い風船

若い頃、早朝の通勤途中で、事故に遭いそうになった事があります。


道路の向こう側にバス停があり、渡っている時でした。


まだ信号もない頃でしたので注意して渡りましたが、
不意に、灯火の無い大型トラックが、猛スピードで突っ込んできました。


ドーンと背中を押されて向かい側まで飛ばされました。

しかし、誰も居ません。助けられたのです。


ブレーキの音もしないばかりか、エンジンを吹かせて爆走して行きました。

瞬間、運転手と視線が合いました。

ねっとりした気味の悪い眼です。記憶に残りました。


その眼と”デジャヴ”したのが、今回の ひき逃げ事件の運転者の眼 なのでしょう。


「人殺しの眼」です。



世の中の交通事故の何割かは、八つ当たりで事故を引き起こす輩が存在します。

これは、何回も視ている眼です。

霊的な感性が鋭い方たちは、気づいているでしょう。







真実は苦く哀しいこともある。

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。