【兆候】 2011.6.30 茅ケ崎海岸に死んだクジラ

茅ケ崎海岸に死んだクジラ

海岸に漂着したクジラ=30日午前、神奈川県茅ケ崎市(同市提供)
神奈川県茅ケ崎市の茅ケ崎海岸で30日朝、死んだ小型クジラの「コマッコウ」が漂着しているのが見つかったと市が発表した。

市と県藤沢土木事務所によると、体長約2・8メートルで、何らかの理由で沖合で死んだ後、流されたとみられる。骨は骨格標本として県立生命の星・地球博物館(同県小田原市)が引き取るという。

市の担当者らは「イルカやウミガメの目撃情報はあるが、クジラは珍しい」と驚いている。(産経ニュース)

【兆候】

海洋生物の頂点にいるクジラの死骸は、体内被曝量(セシウム)を測定すべきですが、記事からはなにもしていないようです。

食物連鎖での放射性物質濃縮を疑っています。

「兆候」を見過ごすことは、自然からの警告を無視することになります。


人間は、クジラより小さい動物です。

その影響の度合いを無視することは出来ないはずですね。パンチ!


短稿でした。

スポンサーサイト

■ 分かり易い放射能汚染拡大図

3月12日15時36分、福島第一原子力発電所の爆発以後、放射能雲(プルーム)が東北・関東地方に到達しました。
雨や雪とともに放射性物質が降り、莫大な被曝者を出しています。

$taroozaの不思議の謎解き 邯鄲(かんたん)の夢
(Web 画像) 首都圏(千葉)の空間線量の推移 (画像クリックして拡大できます)


3月12日、私のブログでは、放射性物質か゜雨に含まれると高濃度になると警告致しました。
日本の記憶 黒い雨 福島原発事故の放射能汚染 (2011-03-21 12:41:04)


しかし、本来公報すべき政府機関からの事前警告はありませんでした。
推移データから首都圏での*危険な日は、3月15日~16日、3月21日、3月23日,3月24日でした。 

3号機(MOX燃料)が爆発して、*猛毒ストロンチュウムやプルトニウムが降り注いだ3月15日~25日までの過ごし方が、今後も健康体を維持できるかどうかの境目なのかもしれません。

皆さんは、マスクを着用していましたか?

こどもに、何らかの対処をしましたか?




現在は、土壌に積もった放射性物質からの空間放射線量と放射性チリが問題点です。

各地域に、部分的なホットスポットがあります。


 「放射能汚染拡大図」は、群馬大学教育学部地学教室の *早川由紀夫教授が、各自治体の観測した数値を集めたデータを元にして地図上に表作成したものです。↓

右矢印  放射能汚染拡大図 ( 黄色以上 ホットスポット)

(リンク先) 早川由紀夫の火山ブログ



空襲に因る被災都市の「罹災地図帳」を眺めていた時の気分になります。


この「放射能汚染拡大図」から、これからの社会活動を読みとることが可能となりました。



個人的にも、

今後の身の振り方を考える一助になると思います。




短稿でした。走る人

追記2011.6.28
*Author:早川由紀夫
私は火山の地質学が専門です。そのなかでも、噴火によって火山から吐き出される火山灰の分布に強い関心をもっています。福島第一原発から放出された放射能の分布は、火山灰に関する私の専門知識を応用してうまく理解することができます。

*2011.6,30 修正する。ピーク値が地域により1日前後変わります。

狂人日記 魯迅(ろじん)

若い頃「狂人日記」を読みました。

本 阿Q正伝・狂人日記 他十二篇(吶喊) (岩波文庫)

解説には、

中国を礼賛する文に続いて、正気を失なった者の心象風景なのだとありました。
食人は事実ではないと。


ふと・・・
疑問に感じる箇所がありました。
主人公が、周囲の者たちに食べられる恐怖感を持っていたからです。



戦後出版の一般歴史書には、中国大陸の「食人風習」を記述したものが少ない。

アメリカGHQの焚書政策に便乗した左傾学者たちが、真相を隠蔽しました。


あらゆる戦前の本を子供たちに読ませない為に、旧漢字、旧かなづかいとして追放する。

歴史の連続性を遮断して、左傾思想を埋め込むためです。


最後には、国語を廃止してローマ字化するのが彼らの目標でした。
隠すことなく公言していました。

現在の左傾文部官僚は、「世界市民の英語」を標榜して国語教育を衰退させようと謀っています。




幸い・・・

私の子供の頃は、古本屋に入り浸っていましたので、焚書を免れた本を読んでいました。

「食人の風習」を知っていたのです。

現在は、隠されていた知識がネットで手に入ることが可能となりました。

しかし、隠蔽して「大衆管理」したいと望む左傾人士は、ネット規制に熱心です。

日本人が、「正しい歴史認識」を持つことを怖れています。


大陸人が、最も日本人に隠していたい脈々と受け継がれてきた「食人の歴史」です。
現在も行われている証拠が、ネットには存在しています。

食人の習慣を持つ民族から感じるのは、おぞましさから免れている日本人への”羨望”と、”底知れぬ敵意”です。

日本人に押し付ける欺瞞に満ちた歴史観は、本心を見透かされない為のものです。


彼らの怖れは、「霊的な感性」を持つチベット人への感情と同じです。


ここまで気が付いている大人は、皆無でした。






仏教が衰えた国には・・・

想像もつかない愚行が頻繁に行われるようです。

「生臭い臭い」がしてきたら、その大陸人は、人間ではありません。

 唯一、「地獄臭」だけが、この世に現れる仏罰です。 

信仰に篤い仏教国のチベット人は、異国の蛮族である中国人との交わりを避けてきました。

嘔吐することになります。



短稿でした。



 Kundun (Soundtrack) - 11 Chinese Invade 



縄文の祭り

 幼い頃、夏のお祭りが苦手でした。

未だに、その感情が残っています。




姫神: 縄文海流 風の縄文Ⅲ 縄文人と縄文語 Lived with nature



縄文の人々は、祭りを死者と交流する場と、大切にしていたようです。

幼い児が亡くなると、竪穴住居の入り口の地面下に浅く埋葬しました。
母親は、地面を撫でていたのでしょうか・・・

また、広場を環状型に住居が建っています。
広場は、祀りの場でもありました。

死者と生者の差は存在しない。

縄文人のやさしい意識ですね。


そうです・・・お祭りは、亡くなった者の魂が引かれてきます。

お祭りに踊る人の周りには、ゆらゆらと憑いている影を感じていました。



大人には言いませんでした・・・

くるり、くるりと夢中になって踊ると、私はトランス状態になってしまいます。

死者の想いが視えてきますから、踊りは避けるようになりました。


その影は、過去に縁のある人たちのようです。


寂しそうな子もいました。


短稿でした。 


近寄れなくなる超高濃度汚染水浄化システム

Feature Intro: iRVision Frame Setting Function - FANUC Robotics Industrial Automation




$taroozaの不思議の謎解き 邯鄲(かんたん)の夢$taroozaの不思議の謎解き 邯鄲(かんたん)の夢
(全てWeb 画像使用)

$taroozaの不思議の謎解き 邯鄲(かんたん)の夢




歴史上、どこの国でも経験したことの無い、大量の超高濃度放射性汚染水の浄化プラントです。


「汚染水浄化装置」と「冷却水循環システム」の連結が本格化した後の懸念が、「超高濃度放射性汚泥水」の問題点として存在します。

高濃度汚染水浄化システムを稼働させるほど、吸着塔の放射性物質の濃度は高まります。

ぱっと見ただけですが、すぐに処理施設内に作業員は入れなくなりそうですね。



超高濃度汚染水を吸着した「ゼオライト・カートリッジの交換作業」は、人間の手では出来ないと予想されます。*シリカ(二酸化ケイ素)系もあり。


最初から技術的な問題点を含んでいる汚染水浄化システムです。


まさかと思いますが・・・

非人間的な原発作業が、日常的に行われていたと謂われている。


作業員の代わりに、産業用ロボットを活用すべきです。

処理施設は、並行してでも、ロボットを設置するスペースのある、”大規模な建屋”を用意すべきです。
(別に、ロボット・シュミレーション用に、同じ配置の浄化装置を作って置く)


国力を挙げて原発事故に対処すべきで、「原子炉の水棺プラン」のような無様な失敗は、許されません。

許容時間は無くなっています。




$taroozaの不思議の謎解き 邯鄲(かんたん)の夢



関係国の”忍耐の限界”を憂慮しています。


短稿でした

太平洋を流れる放射能

script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110095000/ab9fbea18f6c9a52c06b368a1d26af2f_26cf2bc7ecf740e97a979740f27209d1.js









福島原発はメルトダウンしている状況なので、格納容器下のコンクリート層を突き破る怖れがあると云います。





今後、壊滅的な状況(高濃度汚染水流出)に陥った場合、



放射能濃度シュミレーションは、事前シナリオに用いる事ができます。














■ 日本原子力研究開発機構の太平洋を流れる放射能濃度シュミレーション




■ 海水中のセシウム137の濃度分布(アニメーション)









短稿でした。



追記2011.6.25 17:33
産経記事が入りませんでしたので、再掲載いたしました。

縄文人のシャーマン

大間原子力発電所建設に村で一軒だけが反対する住民が居ります。

それまでは多くの反対住民もいましたが、しつこい地上げに音を挙げて止めていきました。

地方の寒村の止むえない事情もあるのでしょう。





大間原発:原子炉から300mの民家あさこはうすが問いかけたこと

by報道特集 (TBS)

地縁、血縁を絡めた地上げは凄まじいものです。

反原発ヒステリー、偏屈、強欲、極左などの罵声、地域社会からの村八分の圧力に曝されてきました。


受難に耐える「意志の固さ」は、どのように生まれたのか知りたいと思いませんか?


慾界にある人間社会で生きる者は、揺さぶられると自分の意思を変えます。

脆いものです。


奇妙な事ですが、その孤独な中で反対表明した亡くなった女性の心を感じます。


住んでいる村は、縄文古墳に囲まれた場所にあります。

かの女も、「精霊の夢」・・・縄文人の生きていた時代を感じたのでしょう。


この夢を見た者は、曲がりません。



クローバー キノコさん の紹介先リンクを貼らしてもらいました。

   ★# あさこはうす を知っていますか? 




短稿でした。

放射性物質を排泄させる「点滴薬」

 記事引用
時事通信 - ‎2011年6月3日‎

厚生労働省薬事・食品衛生審議会薬事分科会の部会は3日までに、体内に取り込まれたプルトニウムなどの放射性物質を排出させる薬「ジトリペンタートカル」と「アエントリペンタート」を承認しても問題はないとする見解をまとめた。1カ月程度で同分科会で正式決定される。
引用終わり
-----------------------------------------------------------------------------------------------

☆体内被曝(吸引、傷口)した危険な核種、プルトニウム、キュリウム、アメリシウムなどの放射性物質汚染を軽減する薬剤の承認が了承されました。

尿中の放射性物質を排泄させる「点滴薬」です。

すでに2010年、アメリカ、ドイツ、フランスでは、承認されています。


☆平常時の申請から承認されるまでの期間は、普通3年以上と謂われています。
何事も遅いと謂われる官僚が、危機意識を持ったのが分かりますね。

また、
政府の無策にたいして、官僚たちの無言の抵抗が始まったようです。


承認が早かったのは、国民への無言のシグナルにも思えます。


危機意識のレベル上昇です。



短稿でした。


追記: なう転載
【原発】白煙  ★上昇0.53μSv/hr. 北西方向に約57km ふくいちライブ 6月14日0時~1時 放射性蒸気を放出した模様です。
放射線量が上昇しています。福島市方面は注意が必要です!

福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値

最悪のストロンチウム検出

福島第一原子力発電所取水口付近で採取した海水中に含まれる放射性物質の核種分析の結果について(6月11日採取分)

平成23年6月11日、福島第一原子力発電所1~4号機側取水口付近の海水につい
てサンプリングを行い、海水に含まれる放射性物質の核種分析を行った結果、別
紙の通り、放射性物質が検出されたことから、本日、原子力安全・保安院ならびに
福島県へ連絡いたしました。

 また、平成23年5月16日に採取した福島第一原子力発電所取水口付近の海水に含
まれるストロンチウムの分析を行った結果、 別紙 の通り、ストロンチウム89、90が
検出されたことから、本日、あわせて原子力安全・保安院ならびに福島県へ連絡い
たしました。

 今後も、同様のサンプリングを実施することとしております 。

                                  以 上
----------------------------------------------------------------------------
東京電力発表引用終わり


ストロンチウム89の半減期は、約50日、90は半減期が約29年と長い。

水溶性で水に溶けやすい性質があります。


カルシウムと誤って骨に取り込まれて造血器官を破壊。

そして、骨髄腫や 白血病を発症。


乳幼児、子供たちに飲ませる牛乳には、注意しましょう。


また、魚類に濃縮して蓄積されます。

農産物に加えて魚介類にも注意が必要ですね。

国民むけに、

政府から公式な警告がありませんでした。

食品からの内部被曝を避けたいが、既に流通しているようです。



住民の健康への影響は、外部被曝での「急性障害」よりは、

飲食や、呼吸による摂取の内部被曝は、「晩成型障害」になると認識すべきですね。

甚大な影響が出てきます。


特に呼吸から肺に入ったストロンチウム、プルトニウムは、必ず癌を引き起こします。
海外の専門家から、心配されています。

しかし、肝心な日本の核医学の専門家の意見は少ない。

「死の灰」は、万遍なく空から降り注ぎ、海からもやってきます。


チェルノブイリの原発事故の最初の健康への兆候は、半年~1年後から出現してきました。

 日本では、9月頃から、体調が悪くなる若年層が増えてくるでしょう。 

「ガン旋風」の始まりです。



「安全、安心デマ情報」が、事故直後大量に流されました。

現在の正しい被曝対処法の知識を得てください。


極力、内部被曝を避ける努力をしましょう。 

微量でもストロンチウムの毒性は、致命的です。

危機のレベルが上昇したのです。





短稿でした。


東日本大震災のがれき処理

(日テレNEWS24)


大震災の司令塔が機能していないようです。

未だに被災地での「がれき処理」が進展していません。

被災地への「一時補正予算」が、末端の市町村に交付されていないとのことです。

多分に、民主党政権の思惑と御役所仕事が、大幅な遅れの元凶ですね。

大震災の復興は、上辺だけのようです。
 

菅首相の被災地訪問のセレモニーが行われないと、復興資金を渡さないつもりですね。


それが危機の政治主導だろうか?



短稿でした。
プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を生きています。(^^)

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR