【中国防空識別圏】世界が反発、中国は迷走 設定から1週間

script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110222000/9e12f426c300816cf04949b6fdaa86af_26cf2bc7ecf740e97a979740f27209d1.js

【保存】

【中国防空識別圏】世界が反発、中国は迷走 設定から1週間
 
2013.11.30 21:59産経
 

 【北京=矢板明夫】中国が東シナ海に防空識別圏を設定したと発表してから30日で1週間を迎えた。地域の現状を一方的に変えようとする中国のやり方に対し、周辺国などは強く反発した。日米韓は中国に通告せず、圏内に航空機を進入させたが、中国軍はほとんど対応しておらず、“調整不足”だった可能性もある。国際社会の厳しい反応に対して中国外務省は声明のトーンを微妙に変えるなどしており、迷走しているようにもみえる。

 
 防空圏の設定を発表した直後、中国当局は周辺国に対し有無を言わせない強硬姿勢を示した。各国に対し、圏内に入る航空機の飛行計画の事前提出を要求したほか、不審機に対し「中国軍が防衛的な緊急措置を講じる」という“恫喝(どうかつ)”とも受け取れる表現をつかった。日米政府が防空圏の設定について中国政府に抗議すると、中国の外務省は日米双方に対し「無責任な発言をやめるように」と逆に抗議した。
 
 しかし、防空圏設定で中国を非難する声は、日米にとどまらず、オーストラリア、韓国、台湾、東南アジアや欧州にも広がったことを受け、中国に態度の軟化がみられた。
 
 中国外務省の秦剛報道官は11月25日の定例会見で、防空圏に韓国が遺憾の意を表明したことについて「中韓は友好な近隣国であり、私たちは韓国側と対話を通じて地域の平和と安全を維持したい」と“弱気”ともとれる発言をし始めた。
 
 さらに、26日から28日にかけて、米軍の爆撃機をはじめ、自衛隊機、韓国の軍用機も中国の防空圏に無通告で入ったが、中国軍は軍用機を緊急発進(スクランブル)させるなどの強制的な手段を取らなかった。中国外務省は各国に抗議すらしなかった。
 
 同省関係者は「防空圏に対し各国の反応は予想よりも厳しいものがあった」と打ち明ける。また、ある中国軍の研究者は「今の中国空軍は、日米韓の全ての進入機に対応するほどの実力はない」と話す。
 
 29日になってから、中国空軍は12機の日米の航空機に対し緊急発進したと発表したが、日本政府はこうした事実を否定。「中国軍がメンツのため言っている」との見方も浮上している。
 
 北京の改革派学者は「習近平政権がこの時期に防空圏の設定を発表したのは、国内対策だ」と指摘したうえで、「(共産党の重要会議である)3中総会で成果を出せなかった。山東省では多数の死傷者が出た事故が起き、国民の内政への不満を外に向けさせようと、日本たたきをやろうとした。しかし、周辺国をみな敵に回してしまい、米国を本気にさせてしまったのが誤算だった」と話している。

****************************************************************************************************************************

【ブログ主】

中共政府は、『東シナ海』に続いて、『黄海』と『南シナ海』にも防空識別圏を設定すると広言しています。

まるで・・「声かけで、遠い場所の席取り」をする無礼なおばさんみたいですね。



スポンサーサイト

【防空識別圏】バイデン米副大統領の訪中、中国防空識別圏の説明求める 【関連】日米軍事演習 追記


バイデン米副大統領の訪中、中国防空識別圏の説明求める

ナタリヤ カショ
30.11.2013, 12:30
    中国が東シナ海に創設した防空識別圏。これが12月2日から始まるバイデン米副大統領の日本、中国、韓国訪問の主要テーマのひとつになる。 

  バイデン米副大統領のアジア歴訪を前に中国が創設を宣言した防空識別圏では中国、日本、韓国の戦闘機の飛行が活発化している。実は中国のこの宣言のあと、識別圏に最初に飛行を行ったのは米軍の2機の爆撃機B52だった。このあと韓国の軍機が、そして続いて日本の海上保安庁の航空機が飛行を行っている。中国もパトロールを続け、Su30とソ連製のSu27のライセンスを使用して製造されたJ11が飛ばされた。これらの航空機は空中で互いに障害となることはなかったものの、将来、状況は変化しうる。日本政府は係争地域である尖閣諸島に遠距離レーダー装置を搭載した航空機を差し向けることを約束している。

   東洋大学のアナトーリー・コシキン教授は中国のこの声明に対する反応は現時点では不明なものの、非常に厳格なものとなりうる危険性があるとして、次のように語っている。  

  「日中関係はかなり緊張しており、近い将来何らかの妥協が行われるとは思えない。日本が事あるごとに米国から、日米安保条約はこの水域もカバーしているという声明を引き出すために、状況はさらに複雑化させ、火に油を注いでいる。だが日本も中国も米国も、事を瀬戸際まで運ぶのは目的に合わず、何の利益ももたらさないことは理解している。」

  中国の習近平国家主席とバイデン米副大統領の交渉からはおそらく妥協ではなく、この問題に対する立場の相違が激しく衝突するものと予想される。もうひとつ中国をいらだたせているのは、米国が環太平洋戦略的経済連携協定を創設することでアジア太平洋地域の国際取引システムを自国に従わせようとする試みだ。これについてはバイデン・安倍会談で語られるだろうと見られている。米国はこの協定にチリ、ニュージーランド、ブルネイ、シンガポールを加えたい意向だ。 米国は積極的に日本をこれに引き入れようとしている。

 
  政治調査予測センターのアンドレイ・ヴィノグラドフ所長は、米国は中国の増大する経済影響力に対抗するため、環太平洋戦略的経済連携協定の拡大を図っているとして、次のように語っている。

 「仮に環太平洋戦略的経済連携協定へASEAN諸国を合流させることが出来た場合、中国への圧力ツールができあがる。ASEANの新たな諸国を将来、環太平洋戦略的経済連携協定に合流させる見通しについて語るのは時期尚早だが、ベトナム、マレーシアはこれに対する関心を表している。環太平洋戦略的経済連携協定に加盟しうる国はみな、米国の協定に入ることで他のメンバーの行動の自由がかなり狭められることをよく理解している。しかもASEAN諸国にとっては中国との関係は非常に重要だ。現段階で環太平洋戦略的経済連携協定は、現実的に新たな経済構造を作る計画というよりは、話の上で中国に政治的影響を及ぼすツールといえる。」 


 中国、日本、韓国は今のところ三国による自由貿易圏の創設については合意にこぎつけられていない。保護主義のバリアが、特に農産物に対する保護貿易主義が邪魔をしているからだ。だが、それよりも大きな障害となっているのは、尖閣諸島、竹島問題を巡る争い。バイデン副大統領が日本を決定的に環太平洋戦略的経済連携協定に引き入れようと、この対立をうまく利用しようとすることも除外できない。(*保存全文)


【関連】
中国の防空識別圏付近で日米軍事演習が実施

  
30.11.2013, 09:55
    米海軍と日本の海上自衛隊は東シナ海で演習を実施した。29日、米国防総省が明らかにした。

演習の動員規模は7千人以上。空母「ジョージ・ワシントン」号をはじめとする20隻を越える軍艦が参加した。演習の実施水域は先週、中国が宣言した防空識別圏の近くだが、公式的な声明では、これは単なる一致とされている。
  
  米海軍第7艦隊の司令官を務める、米国防総省のマーク・モントゴメリ海軍少将はテレビインタビューに答えたなかで、「我々は12ヶ月前の計画にほぼ正確にそって演習を行った。このため、このプログラムを過去12ヶ月の何らかの地政学的変化に適応させたとはいいがたい」と語っている。

  ニューヨーク・タイムズ紙は29日、中国は自国の防空識別圏に米国、日本の偵察機がそれぞれ2機、10機現れた際に、軍機を差し向けていた事実を報じた。双方側とも敵対行為はとっていない。(*記事全文)

 
リアノーボスチ通信
引用元: VOR ロシアの声


 
【関連】
中国防空識別圏】日本の対応策検討提案に米英豪が賛同、中国反発 ICAOで駆け引き

2013.11.30 18:38産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131130/plc13113018380015-n1.htm



****************************************************************************************************************************

【ブログ主】

太平洋への覇権戦略に沿って『尖閣事変』の危機を高めているのは中共政府です。


バイデン副大統領の思考能力に不安があります。


間抜けなG2論(キッシンジャー)に応じれば、日米安保条約は破綻する。


【追記】
ライス大統領補佐官、米中「G2論」容認を示唆
 尖閣主権「立場取らず」
2013.11.21 (日経)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2100S_R21C13A1EB1000/

日経新聞の報道で、習近平は「中国の新防空識別圏プラン」を発動を決意したようです。

誤報だとしたら、
記者と習近平は致命的な判断ミスをしたと云うことです。



『キッシンジャーのG2論』には、戦争を惹起する危険性があると気づかせました。








■【Yokoさん】韓国メディア&雑誌デビュー


韓国メディア&雑誌デビュー
http://youtu.be/9ht9a4qn77U



【コメント欄】

蝦夷磯雪
いったい何が起こっていいるのか、、、
その突っ込みいれたジャーナリストはどのような実績を残した人だろうか、、、
「身の程をわきまえろ」
yokoさんを突っ込むのは何か違和感を感じるね~内容を詳しく知りたいところだけど、、、
音楽家としての才能で学者の研究を世に問うているわけだけど、、何か問題でも??内容に大きな間違いがあるわけではない、それとも戦略に不都合なことでもあるんかな?

この若さの持つ発信力は商売人でも一目置かなきゃいけないね~それが気に入らないのかな?(笑)敵にまわすようなことより見方にして共闘するほうが賢いと思うけど~

なんにしてもそれぞれ頑張りましょう、、戦後からの歪んだ歩みを是正させる、ネジクギとして、、、

我々は郷土、家族や友を愛する者、伝統のバトンリレーの走者
この国の歩みを更に豊かなものに発展させるのが目標、、物質的な豊かさだけではない、もっと大きな価値観や豊かさを求めている

私は現在の価値観などを極上なんて思わない、なにせ戦勝国に作られた<おもちゃ>と言われる怪文書<日本国憲法>が価値観の頂点にあるからだ
戦後の卑しき流れはもう断ち切るべきだ

動画の視聴者さんも間違いや誤解を恐れずガンガンにコメント書きましょう、、、立派な文面になってなくともいいんだよ~気持ちが伝わればそれで<おk!>、、、韓国に対する不愉快さを「キモイ」で表現しても読んでいる私には多くが伝わってくる、日常会話程度で十分~
若者が美しい<大義>の為に一生懸命なのは見ていてとても喜ばしい事だよ
それが見れてとても<感動>だよ~youkoさんもその逆境があるからさらに輝きがましてくる~
次作を楽しみにしているよ~つぎはどのような作風になるかな?


sakasamasakas
yokoさんの言ってることは正しいと思います。いつも応援してます!
ジャーナリストって誰だろ


戦後レジームからの脱却憲法改
私も保守の人に攻撃するのが一番こたえます・・・



玉月咲夜
もしYokoさんの身に何かがあったら、その背景とかいきさつを日本メディアが報道しないわけにはいかないので、日本中の関心が集まりますよ。 
報道されなかったらそれはそれで、メディアは在日に汚染されていると取られて皆の怒りが爆発します。 

だからYokoさんの身に何かがあると、不利になるのは韓国と在日の人達ですよ。


tad yama
あなたに無礼な発言をしたという自称ジャーナリスト、自称有識者という連中は決して日本人だとは限りません。日本人だとしても日本の感性、心の無い人です。
テレビに出ている連中がとうとうと、したり顔でしゃべっているけれど日本人の心に響くものがありません。
YOKOさんの話は日本人の小生の心にすんなり入ってきます。
だから絶対に自分の信ずる道を自信と誇りをもって進んでください。
応援しています。感謝してます。



【参考】


保守速の「とある宣言」 
http://www.hoshusokuhou.com/archives/34308471.html

*嫌韓ちゃんねる 
【動画】効いてるぞ!Youkoさんがついに韓国メディアデビュー
http://ken-ch.vqpv.biz/no/182_0.html


【中国防空識別圏】 米声明は有意義だった

script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110222000/24abe3a2e4010d8364d1109d7c52104b_26cf2bc7ecf740e97a979740f27209d1.js

【保存】
【名言か迷言か】中国防空識別圏問題「米声明は有意義だった」
 
2013.11.30 07:00産経
 

 「ケリー国務長官やヘーゲル国防長官から声明が発出されたのは大変有意義だった」

 
 岸田文雄外相は11月26日夜、ケリー国務長官との電話会談を終えると記者団にこう述べた。
 
 米政府は、中国政府が同月23日に沖縄県石垣市の尖閣諸島を含む東シナ海上空における防空識別圏の設定を表明すると、すぐさま中国を批判する声明を発表した。
 
 日本にとっては大きな援護射撃を得る形となった。
 
 そもそも同盟関係にある米国が中国の一方的かつ衝突を誘発するやり方で防空識別圏を設定したことに関し、日本と連携して反対することは当然のことだ。
 
 ただ、外務省幹部は「日本がお願いするまでもなく米国から中国に対する強いメッセージが発表された」と振り返る。
 
 予想以上に素早い対応と、「日本を含む同盟・友好国と緊密に協議する」(ヘーゲル長官)というメッセージなどが対中牽制(けんせい)には有益だったことを実感したという。
 
 中国は領有権を争う南シナ海で小競り合いを起している。
 
 中国海軍の艦船がパラセル(中国名・西沙)諸島周辺海域でベトナム漁船に発砲したとされる事件が発生するなど、東シナ海上空でも一触即発の事態を引き起こす可能性は高い。
 
 それに対して日本の自衛隊は専守防衛が基本で、軍事的な抑止力は弱い。
 
 領空侵犯を阻止するために緊急発進(スクランブル)する航空自衛隊の戦闘機は、基本的に攻撃を受けてからでなければ反撃できないのが実態だ。
 
 世界最強の軍事力を持つ米国が日本とともに中国の措置に反対し、尖閣諸島が日米安全保障条約第5条の適用対象であることを改めて宣言したことは大きな抑止力となった。
 
 民主党政権で崩壊した日米関係を立て直してきた安倍晋三政権の成果の1つといえる。
 
 しかし「今回の米国の対応がすべて同盟国である日本を思っての行動ではない」(官邸筋)というのも事実だ。
 
 米国が中国の防空識別圏の撤回を素早く求めた背景には、同地域が米軍機の飛行ルートだったことが大きい。
 
 米国の軍事戦略に直結する大きな問題だったことが要因で、「オバマ政権は日米同盟強化を本気でやろうとしていない」(元外務省幹部)との見方もある。
 
 中国は米国の国債を大量に保有し、米国の敵対的な外交手段を封じ込めている側面もある。
 
 自国の影響力を世界に誇示したい中国とともに、米国も両国間で友好関係を演出したいという思惑もある。
 
 日本が米国にとって有益なパートナーでなくなれば、日米同盟も形骸化する恐れもある。
 
 事実、安全保障上も経済も友好国であったはずのオーストラリアの前政権は対中シフトを鮮明にした。
 
 安倍晋三首相は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設や、集団的自衛権の行使容認などを着実に進め、日米同盟をより強固なものにしようとしている。
 
 米国が日本の取り組みを「有意義だった」と感謝する場面を何度生み出すことができるか。自民党政権の手腕が問われることになる。
 
◇…今週の永田町語録…◇
 
 (25日)
 
 ▽後退でなく成熟
 
 安倍晋三首相 われわれが野党時代に作った法案より後退しているとの指摘があるが、ある意味で成熟したと言っていい。(公務員制度改革関連法案について参院決算委員会での答弁で)
 
 ▽ライバルはおやじ
 
 渡辺喜美みんなの党代表 われわれ2世政治家の最大のライバルは、おやじだ。歌舞伎や落語家は先代と比較されても選挙はないが、われわれには選挙の洗礼が待っている。(世襲について都内での講演で)
 
 (26日)
 
 ▽さらなる次元へ
 
 安倍晋三首相 就任以来約1年かけて東南アジア諸国連合(ASEAN)すべての国を訪問した。日ASEAN関係をさらなる次元に引き上げたい。(ASEAN議員会議議長との会談で)
 
 ▽備え
 
 みんなの党の浅尾慶一郎幹事長 来年の通常国会の後半は集団的自衛権の行使容認が大きなテーマになるだろう。それに備え、過去の党内議論を踏まえて対応を取りまとめたい。(国会内での記者会見で)
 
 (27日)
 
 ▽平和主義者
 
 高村正彦自民党副総裁 私は誰よりも平和を愛しているが、みんなは平和主義者と呼ばない。日本では抑止力が必要だと言うと平和主義者とはいわれない。(外交について自身のパーティーで)
 
 ▽さまざまな戦術
 
 榛葉賀津也民主党参院国対委員長 だいぶ与党の傲慢さが目立ってきた。法案の問題点を参院側でしっかり明らかにする。さまざまな戦術、選択肢がある。(特定秘密保護法案について記者会見で)
 
 (28日)
 
 ▽一歩踏み出す
 
 林芳正農相 減らすと怒られ、増やすとバラマキといわれる。農家の方が自主的な判断で需要を考えながら作っていただける制度に一歩踏み出すことができた。(減反廃止を含むコメ政策見直しについて派閥会合で)
 
 ▽良識の府
 
 松原仁民主党国対委員長 監視団体をつくることを参院の良識で成案に入れてほしい。攻める側も守る側も意地を張っては良識の府にならない。(特定秘密保護法案の参院審議に関し記者会見で)
 
 (29日)
 
 ▽元の姿に
 
 小此木八郎自民党国対委員長代理 先輩たちには申し訳ないが、申し合わせだけ行われて、すぐに元の姿に戻っている。他党との信頼関係を再構築したい。(進まない国会改革に関し記者団に)
 
 ▽懐深く
 
 榛葉賀津也民主党参院国対委員長 新聞に田中角栄元首相の記事があり、懐かしく思った。自民党は小粒になった。懐深く、野党を包み込んで国の発展に尽くしてほしい。(自民党の国会運営について記者会見で)

■中共政府のステラテジー 『威嚇と融和』 戦略専門家のケビン・メア元国務省日本部長

script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110221000/a2f3e16182288fcadb7de505688ccbc2_26cf2bc7ecf740e97a979740f27209d1.js
【保存】
【中国防空識別圏】「中国と融和すべきでない」 ケビン・メア元米国務省日本部長
 2013.11.28 21:19産経
 

 【ワシントン=青木伸行】中国が東シナ海上空に防空識別圏を設定した狙いや日米両国の対応のあり方について、ケビン・メア元米国務省日本部長に聞いた。

 

 
 防空識別圏の設定は挑発的であり、傲慢だ。人民解放軍から出た考えだろう。中国は東・南シナ海の覇権を狙っている。日本を攻撃するつもりはないだろうが、日本を威嚇できれば東シナ海の覇権という目標を達成できると思っている。
 
 だからこそ米国も日本も絶対に中国と融和すべきでない。日本ははっきりと、中国の脅威に対処する覚悟があると示す必要がある。
 
 米政府では直ちにケリー国務長官やヘーゲル国防長官らが一斉に非難し、B52爆撃機も防空識別圏を飛行した。尖閣諸島(沖縄県石垣市)の上空もだ。中国は恐らく、そうした米政府の対応を予想しておらず、誤算だったに違いない。これは臆測だが中国は、最近オバマ政権は弱くなったからあまり反発しないだろう、と思っていたかもしれない。
 

 オバマ政権が素早く反応したことは良かった。日米共同で中国に対処する覚悟があると、示したことになるからだ。米政府は、尖閣諸島が日米安全保障条約第5条の適用対象であり、日本の施政下にある尖閣諸島の現状を、中国が一方的に変更しようとすれば反対するということを、はっきりさせている。これは中国が誤解しないようにだ。
 
 しかし、残念ながら中国は米国と日本、日米安保体制を試している。どのくらいまで日米を押せるか、ということをだ。だから防空識別圏も設定した。
 
 日米が一緒に対処するのは当たり前のことで、米国も寄与し防衛する。そうしなければ、米国は信頼を失い、日本との同盟ばかりでなく、米国のすべての同盟関係が駄目になる。

****************************************************************************************************************************
【警告 ブログ主】

中国の戦略は、日米を離間させて日本を孤立化、そして『威嚇(軍事)と融和(経済)』で尖閣諸島を奪い太平洋の覇権(ヘゲモニー)を掌握する事。経済交流が盛んだからといって軍事的な威嚇が収まる訳ではないのが中国人の発想。経済交流が盛んな程、小規模戦争の危険性が高まる。勘違いして融和に向かって油断すると”日本人が死ぬ”ことになる。


『防空識別圏』を設定したのは、日米安保体制を試している段階です。
想定外に米軍(B-52)が前に出た事で、中共政府は戦略を立て直すでしょうが、『防空識別圏』は、いつでも戦争を起こせる「スイッチ」でもある。

警告:『防空識別圏』とは、中国軍が想定した『限定戦域』・・・中共政府は”国際ルール”の無知を露呈した。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【参考1】
正論(産経2013.5.13) 防衛大学教授 村井友秀

中国が想定する現代戦は、ハイテク条件下で限定された目的を迅速に達成しなければならず、

①作戦思想は速戦即決で持久戦ではない。
②交戦期間は数日かさらに短時間


中国の現代戦は陸上、海上、空中で快速機動を行い、海洋権益を守るため島の争奪戦を行うことである。
「情報化条件下の戦争では二つの軍事集団の対決は数十分に過ぎず、精密誘導兵器による一撃で敵を制する。
人々が静かな朝に目覚めたとき戦局は定まり勝敗は決している」


中国では、小戦争は平和な時に行う軍事外交の一形態である。大戦争の可能性がないからといって、小規模戦争の可能性を否定しない。 
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【参考2】

*注意 残酷な場面があります!
尖閣もこうなる!100ミリ砲でベトナム領を無理やり奪い取った中国!

http://youtu.be/dTlZQUTdlRk
 

【追記】

坂東忠信 オフィシャルブログ

元警視庁通訳捜査官・外国人犯罪対策、坂東忠信の公式ブログ。
中国大使館から在日中国人へのお知らせです。

■■「中国が防空識別圏(ADIZ)を設定、他」 青山繁晴 水曜アンカー 2013-11.27 

 
http://www.dailymotion.com/video/x17ots3_2013-11-27-%E9%9D%92%E5%B1%B1%E7%B9%81%E6%99%B4-%E6%B0%B4%E6%9B%9C%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%BC-%E6%8F%90%E4%BE%9B-%E5%88%A5%E5%AF%85%E3%81%8B%E3%81%BE%E3%81%BC%E3%81%93_news
【テーマ】
日本版NSC法成立
防空識別圏 JAL ANNフライトプラン B-52米軍機 中国の反応
猪瀬都知事が認めた 徳州会マネー5000万

中国が防空識別圏(ADIZ)を設定と発表

【ブログ主】
中共政府は防空識別圏(ADIZ)を『領空と領海』のような扱いで、広大な領域として軍事支配する野望があります威嚇している。

国際ルールではADIZが侵犯されても警戒・監視・追跡だけであり、明確な領空内への侵犯の時だけ排除・攻撃するものです。
迎撃機の航続範囲以上のADIZ設定は無意味である。

特亜人は『領空』と『防空識別圏』の違いを理解していないようです。

【中国防空識別圏】韓国、対中バランス苦慮 関係重視も通報なく飛行

script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110221000/6454982b569d166f44b67628ac99ad72_26cf2bc7ecf740e97a979740f27209d1.js



【中国防空識別圏】韓国、対中バランス苦慮 関係重視も通報なく飛行
2013.11.28 07:59産経

 
【保存】

 【ソウル=加藤達也】中国が東シナ海上空に防空識別圏を設定したのに対し、韓国海軍のP3C哨戒機は26日、中韓が管轄権を争い、中国が防空識別圏に含めた海中岩礁、離於島(イオド)(中国名・蘇岩礁)上空を中国への通報なしに飛行した。聯合ニュースが報じた。中韓関係を重視する朴槿恵(パク・クネ)政権は中国が23日に防空識別圏を設定して以降、強硬な抗議は控えているが、韓国内では中国への反発や対抗策を求める声が与党内からも出ていた。韓国側は28日の中韓国防次官級の安全保障対話で調整を図りたい考えだ。

 聯合ニュースによると、韓国軍機の飛行は週2回の定期的な哨戒活動の一環。海洋警察庁の航空機も同様に飛行したという。中国外務省が25日の会見で「(韓国との)理解と協調を希望する」などと韓国側の懸念に一定の理解を示したため、朴政権としても、予定を変更せず哨戒活動に踏み切ったとみられる。

 一方、韓国外務省報道官は27日の記者会見で、中国の防空識別圏に両国が排他的経済水域(EEZ)内にあると主張する離於島の上空が含まれたことについて、「離於島は海中の岩礁であり領土ではない。この問題は(中韓間の)領土問題ではなく、周辺水域の管轄権の行使とEEZに関する問題だ」と述べ、海洋境界線画定協議によって問題解決を図る考えを示した


 「領土紛争」との認識が広まれば韓国のナショナリズムに火が付き、中韓関係を重視する朴政権の外交方針と対立しかねない。発言は国内向けに冷静な対応を求めたものとみられる。

 朴政権は中国と接近することにより、外交・安全保障・経済面で米中間でのバランス政策を推進してきた。しかし今回の防空識別圏問題をめぐっては与党内からも、「積極的で能動的な中国への対応」を要求する声が出ており、今後、韓国内で“中国脅威論”や“中国への対抗論”が高まる可能性も指摘されている。

  韓国側は28日にソウルで開かれる中韓国防次官級安保対話で、国内向けに、中国側から「配慮ある言質」(韓国外交筋)を引き出したい意向とみられる。



【関連】
中国、台湾に結束呼び掛け 防空識別圏設定で

■【速報】中国新防空識別圏にB-52米空軍戦略爆撃機2機が事前通報なしで飛行、米英紙報道

 
 




 
(B-52戦略爆撃機)http://s1.gazo.cc/up/70301.jpg

 
米爆撃機が中国の防空識別圏飛行 事前通報なし、米紙報道

http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013112601003036.html

 【ワシントン共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は26日、
米軍のB52戦略爆撃機2機が中国側への事前通報なしに、
東シナ海上空に設定された防空識別圏内を飛行したと報じた。
「領有権争いのある島しょ部」としており、沖縄県・尖閣諸島上空も含まれているとみられる。

 同紙は、中国による防空識別圏設定に対する米側の「直接的な挑戦」としている。



US B-52 bombers challenge disputed China air zone


中国空母「遼寧」、南シナ海へ 長時間の軍事訓練予定

http://www.asahi.com/articles/TKY201311260351.html

2013年11月26日18時38分【北京=倉重奈苗】中国軍初の空母「遼寧」(約6万7千トン)が26日、護衛艦駆逐艦計4隻と編隊を組み、山東省青島の軍港から南シナ海に向けて出港した。ベトナムやフィリピン領有権問題を抱える同海上で初めて、長時間の軍事訓練などを行う。国営新華社通信などが伝えた。
遼寧は青島付近で基礎訓練をしていたが、遠洋での初の本格的な訓練となる。また、中国が尖閣諸島沖縄県)上空を含む空域に防空識別圏を設定した直後だけに、尖閣周辺を通過するかどうか注目される。航路は、南シナ海まで沖縄周辺海域を横切り太平洋から行くか、台湾海峡を抜けて大陸沿いに行くかの2ルートが取りざたされている。(朝日)


【動画】 【禁聞】東シナ海防空識別圏設定 中共の狙いは?2013年11月26日
http://jp.ntdtv.com/news/9553/%E3%80%90%E7%A6%81%E8%81%9E%E3%80%91%E6%9D%B1%E3%82%B7%E3%83%8A%E6%B5%B7%E9%98%B2%E7%A9%BA%E8%AD%98%E5%88%A5%E5%9C%8F%E8%A8%AD%E5%AE%9A+%E4%B8%AD%E5%85%B1%E3%81%AE%E7%8B%99%E3%81%84%E3%81%AF%EF%BC%9F

中国国防省、防空識別圏設定で日本の抗議を拒絶 「あれこれ言う権利はない」

script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110221000/02f5c6b0bc69571cc157e9794673de5d_26cf2bc7ecf740e97a979740f27209d1.js

【保存】

中国国防省、防空識別圏設定で日本の抗議を拒絶 「あれこれ言う権利はない」
 
2013.11.25 10:40産経
 

 【北京=矢板明夫】尖閣諸島(沖縄県石垣市)諸島上空に中国が防空識別圏を設定した問題で、中国国防省の楊宇軍報道官は、日本政府の抗議について、「何らの道理もなく、まったく受け入れることはできない」と拒絶するコメントを発表した。25日の新華社通信が伝えた。

 
 楊報道官は、日本側の防空識別圏設定が60年代末にさかのぼることを理由として、「中国の防空識別圏設定にあれこれ言う権利は日本側にない」と指摘。東シナ海上空での中国軍機の「正常な訓練や巡回飛行」に対し、空自機が監視行動を取っていることを「航行の自由を妨げ事故を招きかねない」と非難した。
 
 一方、米国が中国の防空識別圏の設定に懸念を表明したことについては、「米国がこの問題で不当な言動を控え、日本の冒険的性質を助長する誤ったシグナルを送らないよう望む」と語った。
 
 楊報道官は、北京駐在の日米両国武官(防衛駐在官)に対し、抗議したことを明らかにした。
 
 この問題では、中国外務省の秦剛報道官も、中国の防空識別圏設定は「国連憲章などの国際ルールに合致している」として、日本の抗議をはねつけた。





【関連1】

中国識別圏、韓国にも波紋 離於島上空、航空機通過「中国には通報せず」
2013.11.25 16:30産経
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131125/kor13112516300001-n1.htm



【関連2】

中.防空識別区域韓国に事前通報 - 掲示板 インターネット日韓文化交流 ...
www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?...exc...
中, 防空識別区域設定韓国に事前通報. 連合ニュース|入力2013.11.25 15:38|修正2013.11.25 15:43. (北京=連合ニュース) イズンサム特派員 = 中国政府が防空識別区域を宣布する前に韓国政府に関連計画を辞書知らせたことと伝わった。

【ブログ主】

中国から韓国政府に事前に防空識別区域設定を通報されていながら、米国での朴槿恵(パク・クネ)とオバマ大統領首脳会談(5月7日)や韓国軍の竹島上陸演習(10月25日)まで知らせていなかったとしたら、米韓軍事同盟は破綻する。(設定と通知時期の問題)

10月25日に韓国は、竹島で大規模な軍事演習を実行した。
中国軍も同時期、日本の西太平洋海(シーレーン)で大規模な3艦隊による「機動5号」と名付けられた合同軍事演習(実弾演習)を実行した。

中韓が呼応して日本への軍事圧力を加えた。
韓国の裏切りは、日米への決定的な敵対行為として認識されるでしょう。


中国海軍が、日本の足元である西太平洋で全艦隊での実践演習。
http://youtu.be/0TzBkKiNwZ8


公開日: 2013/10/27 中国海軍の艦隊が第1列島線を超えて、西太平洋の第2列島線まで進出し、実弾演習を­行う準備を進めているようです。
第1列島線と第2列島線の間は沖縄の東側の海域で、日­本の足元と言えます。映像は実弾演習の模様です。

■■中国が尖閣諸島周辺の領空に防空識別圏を設定 米国の反発は予想以上に強固

米国 尖閣海域での中国の行動に懸念

  
24.11.2013, 12:13
    米国のジョン・ケリー国務長官は、東シナ海における係争海域における中国の行動にホワイトハウスは懸念を持っていることを明らかにした。BBCが伝えた。中国が尖閣諸島周辺に防空識別圏を設けるとしていることについて、現状を変更しようとする試みだとケリー国務長官は指摘した。
    これより先、中国外務省は、尖閣上空を通過する航空機がその目的などの情報を中国当局に連絡する義務があり、中国当局からの照会にいつでも応じなくてはならない、との考えを示しており、違反した場合には「防衛的」措置をとる、としている。BBC.ru


【関連】日本 防空識別圏設置をめぐり中国に抗議 
  
23.11.2013, 15:48
    中国国防省が東シナ海に防空識別圏を設置した事に関連して、日本外務省の伊原純一アジア太平洋局長は、23日電話で、東京の中国大使館に抗議の意思を伝えた。なおこのゾーンには、日中間でその領有をめぐり意見が食い違っている尖閣(中国名ジャオユイダオ)諸島が含まれている。
中国 東シナ海に防空識別圏設置 

共同通信によれば、電話での抗議内容の詳細については明らかにされていないが、防衛省のある高官は、中国政府の今回の措置について「中国は、そうした行動を取ることで、島が自分達のものだと直接主張しているのだ」と強調した。

専門家らは、中国政府が防空識別圏を設けたことで、日本との経済関係にこのところ見られていた改善の兆候に深刻な影響が出るかもしれないと見ている。今週初め、日本の実業界の代表団が北京を訪れ、ワンヤン(汪洋)副首相らと会談し、交渉結果について岸田外相は、極めて肯定的は評価を与えていた。

イタル-タス


****************************************************************************************************************************

【ブログ主】

 

(中共の主張する防空識別圏 ニューシース)


英国BBCもトップニュースで報道する。

防空識別圏を日本の領土に含めることは、『宣戦布告』そのもの です。

軍事圧力を加えての
中国の『尖閣棚上げ論』は、基本的に「主権が中国に帰属する」ことが前提・・・・妥協は不可能です。(棚上げは、日米安保条約の対象外となり外堀を埋める中共の工作。次は本格武力侵攻する)

フィリッピン台風被害への救援活動で、日本の海上戦力が手薄になった機会を捉えてのごり押しでしょう。 



プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を生きています。(^^)

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR