スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銭湯の三助さんの仕事は忙しい 湯屋の思い出その2

★【高音質】" 時間ですよのテーマ" 「時間ですよ」 オープニングテーマ
http://youtu.be/p1vbucUC0ZA


森光子(女将さん)さん主演、お風呂屋さんのホームドラマ
船越英二(旦那さん)、松原智恵子(若奥)、松山英太郎(若旦那)、堺正章、樹木希林、天地真理、浅田美代子、大和田伸也~




和年30年代の三輪スクーターと子供たち
今なら道路交通法違反ですね
バタバタハ゛タと音は大きいのにスピードがでません。


銭湯の三助さんの仕事は忙しい


戦前からの銭湯(せんとう)は、材木置き場として敷地が広いものでした。
子供の頃、材木やオガクズ、鉋屑(かんなくず)を運ぶ三輪スクーターで敷地内を走り廻つていました。
セルだけで動かします。すぐにバッテリーが減ってしまいましたね。(^^;


まだ三助さんが居ました。
戦前からの三助さん夫婦が住み込みです。おばさんは皆の賄いを任されていました。


三助さんのお仕事は意外と忙しい。
背中洗いとマッサージだけが役目ではありません。
番頭、釜焚き、番台の三つの”助役”なので三助さんと呼んでいました。
背中洗いからマッサージをします。「ぽーんぽーんぽーん」と威勢よく音がすると終わり。


後は数人の通いのおばさんが、トイレ掃除、脱衣所の掃除、番台に交代で座ります。
仕事の内訳をザット思い出してみると・・・


1) 番台[湯銭、髪洗い札、三助さん(背中流しマッサージ札)、石鹸タオルなどの小物、貴重品の預かり]

2) 釜焚き(湯槽の温度管理、井戸水タンクの管理、三助さん)、番頭兼釜焚き[燃料(材木輸送、石炭、重油の管理、材木割り)、女子衆の管理、湯船と洗い場の掃除、消毒]、


3) 湯や主[湯銭計算、帳簿、仕入れ支払いの管理、絵師の手配、保健所への提出書類、映画館などの看板(無料ビラシタ券が貰えた)、組合の付き合い]


今でも銭湯の湯や主になれそうです。(笑)
垢抜けて、ぬぼーとしているのが湯や主の特徴でした。


銭湯も世の流れて゛、内風呂が普及すると客の数が減りました。
すると、マンション建設として纏まった土地なので、不動産屋の格好の的になって次々と廃業しました。


切り盛りしていた祖父が亡くなったので廃業したのです。
他人ばかりの集まりでしたが、賑やかで楽しかった時代でしたね。


大晦日は夜中まで営業です。
お正月は朝湯のために特別営業でした。


それでは・・良いお年をお迎えください。


時間ですよ♪



スポンサーサイト

■【ロシアの声】 コラム 2014年の米中関係:落ちれば一転軍事衝突の綱渡り

2014年の米中関係:落ちれば一転軍事衝突の綱渡り

ウラジーミル・フョードロフ
30.12.2013, 13:36
    2013年の米中関係は緊張したものだった。両者ともアジア太平洋地域の主導権をめぐって鍔迫り合いを演じた。2014年もこの方向で事態が進むであろう。両国関係は、右に落ちても左に落ちても軍事衝突という細いロープを渡るかの観を呈しよう。この記事では米国カナダ研究所のパーヴェル・ゾロタリョフ副所長がVORに披瀝してくれた分析を紹介する。氏は次のように語っている。
     「中国はこの地域で何をどこまでやっていいのかを瀬踏みしている。中国の政界では、軍事力と経済力が強まれば、強硬な政策に出ても大丈夫だ、と考える勢力が影響力を増しているためだ。米国も米国で、アジアにおける権益を守るためなら軍事力の行使も辞さないと明言している。非常に危険な時期に差し掛かっている。両者ともに、軍事衝突寸前のところまで、何をどこまでやってよいのか、探り探り触手を伸ばしているのだ」


ゾロタリョフ氏は米中が密かに火花を散らしている「情報戦争」についてもコメントを寄せてくれた。米中はこれまでもサイバー・スパイについて相互に批判を繰り返していたが、2013年はそれが国家レベルに表面化した。米国は自国の産業への攻撃についてかつてなく激しい非難を中国相手に浴びせた。こうしたことが米中関係を曇らせた一年であった。


「最も鋭い対立は情報部門で起こった。水面下の情報戦が行われている。今後も激しさを増していく一方だろう。それが表面化し、伝統的な形態の戦争が始まる可能性もなしとしない。ところで、この米中の利害の対立は、中国が他の近隣諸国と抱えているものと性質を同じくしている。地域的対立の筆頭に挙げられるのは、日中関係である」


しかし経済的に見れば、米中はかつてなく緊密に結びついている。通貨戦争も貿易戦争も何のその、2013年も、両国は互いに最重要な貿易パートナーであった。この傾向は来年も続くであろう。あるいはこれが「命綱」となるかも知れない。


「中国の融資先・投資先の筆頭は米国である。投資は先端技術となって返ってくる。それが国内で工業生産される。これが中国の主要な国家的利益である。加えて現在、多くの中国人留学生はが米国に学んでいる。中国がわざわざ一線を踏み越えてこの好適な状況を破壊する挙に出ることはないだろう」


紛争がなく、相互に尊敬しあい、協力することが出来れば、米中は両者ともども勝者となることが出来る。中国共産党第18会大会で習国家主席はそう述べた。しかしそれを阻むのは、中国が軍事力を増大させ、米国がアジアにおける自らの力を維持しようとする、この状況である。(保存全文)

ウラジーミル・フョードロフ






*翻って16世紀の日本の戦国時代、
ポルトガルとスペイン両国は「トルデシリャス条約( 1494年)」と「サラゴサ条約( 1529年)」によって、世界の植民地獲得の勢力圏を取り決めています。

 

日本列島とロシアは「サラゴサ条約(1529年)」の子午線144度30分で、ポルトガルとスペイン両国に分割支配される予定地でした。幸いなことに日本は、信長の「天下布武」の軍事国家でしたので植民地にされませんでした。


現在、
中共は米国に対して時間を掛けて、瀬踏みしながらハワイ基点に太平洋分割案を提案しました。

習近平主席の発言、「太平洋は、中米で分け合うに十分の広さを持っている」と・・
21世紀の新サラゴサ条約です。


 
 スーザン・エリザベス・ライス
(Susan Elizabeth Rice)
1998年10月5日号のニューズウィークには、ライスについて、 "聡明ではあるが、経験不足で柔軟性に欠ける、と多くのアフリカの外交官や米国の専門家にみなされていると記述した記事が掲載された。

 ■ライス大統領補佐官、米中「G2論」容認を示唆 尖閣主権「立場取らず」
2013/11/21 日経
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2100S_R21C13A1EB1000/

スーザン・ライス大統領補佐官(家安全保障担当)、米中G2論容認を示唆。この発言は、従来のG2拒否発言から後退を示すもの。日本はオバマ大統領の度重なる中韓擁護に「米中密約」を疑っています。


中共のG2二大大国論の恫喝と実力行使が、アジア太平洋諸国を緊張させているのです。
いくら軍事・経済だけ拡大しても、世界をリードする先進国G5(日独英米仏)やG8(日独英米仏伊カナダ、ロシア)の会議に中共は呼ばれません。呼ばれないことに痺れを切らせて、「先進国の段階」を踏まずにG2と言い出した。
しかし、大中華帝国(中共)の野望は、『グレートワン』であり、G2が最終目標ではないようです。
月に軍事基地を建設して、全地球を威嚇する構想なのが痛々しいですね。

邯鄲(かんたん)の夢は・・・いつか覚めます。

■■韓国の悪夢ワロス曲線www 「中国外務省報道官 指導者は安倍首相と会わない」 キリッ

script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110225000/d087dcfdc983828c67431158c0e680ec_26cf2bc7ecf740e97a979740f27209d1.js
【保存】

【首相靖国参拝】中国外務省報道官「指導者は安倍首相と会わない」
 
2013.12.30 18:03産経
 

 中国外務省の秦剛報道官は30日の定例記者会見で、安倍晋三首相が靖国神社参拝について、中国の習近平国家主席らに直接説明する意思を示していることに対し、 「(参拝は)正当な道理や正義に対する傲慢で狂気じみた挑戦だ。このような日本の指導者を中国人民は当然、歓迎しない。中国の指導者も、会うことはできない」と拒否する方針を示した。
*小泉首相の靖国参拝で首脳会談を拒否したのが中韓でした。安倍首相が靖国参拝することは、タカリ国家の中韓を見限っていると云うこと。中韓が自ら高めた靖国ハードルに、狼狽しているが透けて見えますね。
 
 中国国内では、安倍首相を入国禁止のブラックリストに載せるべきだとの主張もある。来年、北京で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の際、入国を拒否する可能性について、秦報道官は「APECの関係規定や慣例に照らして処理する」と述べ、否定も肯定もしなかった。 (北京 川越一)


【参考】

■経済産業省 2014年中国APEC開催日程
http://www.meti.go.jp/policy/trade_policy/apec/about/meeting2014.html


*来年、ASEAN議長国ミヤンマーの大スポンサーは日本です。
アメリカの量的緩和縮小での資金需要の逼迫対策として、東南アジアと日本はスワップ(3000億円)増額で手当て済み。
韓国は自ら日本とのスワップ延長を断りました。
パク・クネ大統領は、幻の「元ウオンスワップ」に韓国を賭(ベット)けたのです


中韓はアジア太平洋経済協力会議(APEC)参加国同様、アメリカの量的緩和縮小に影響されます。
自ら仕掛けた靖国プロパガンダの失敗で日本からの資金が当てにならなくなり、急遽中国の「国家発展改革委員会(NDRC)と破綻寸前の韓国の財政経済部の高位級会談が持たれたようです。
共同対応した中韓の動きです。

安倍首相との会談を拒否すれば、中韓はASEAN+3?に自ら実務的(重要な財政、環境)な交渉に参加できないことになりますね。
超大国のアメリカでさえ、米国財政の不始末で環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)議長役のオバマは、APECの首脳会談も欠席して世界に恥を晒しました。

■中国の地方債務は189兆円、「影の銀行」不良債権化懸念で調査
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131230/chn13123019290007-n1.htm
2013.12.30 19:28産経


中韓共同での財政・環境問題を解決する能力は不足しています。
成長著しいASEANにタカル気満々の韓国にとって、”中共の命令”は悩ましい。

みんな来年のIMF発の「韓国ワロス曲線」を待っていますょwww
小泉首相時代、靖国神社参拝を理由に首脳会談を拒否しましたね。その倍返しを忘れましたか?


ワロス曲線ver 1.3
http://youtu.be/CIGt_6uQ46g





韓国政府の狙いは、慰安婦問題同様に外交的な実利をとること、拒否すべし

script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110225000/56c0372d1348923637a2906b2dc8f7a1_26cf2bc7ecf740e97a979740f27209d1.js
【保存】

戦時徴用訴訟 和解を拒否 政府、韓国側に伝達
 
2013.12.30 09:51産経
 

 韓国での日本企業による戦時中の徴用に対する個人請求権訴訟について、日本政府が 「和解に応じない」 との方針を韓国側に伝えたことが29日、分かった。複数の日韓外交筋が明らかにした。韓国では韓国大法院(最高裁)で日本企業の敗訴が確定した場合「戦後賠償は解決済み」と定めた日韓請求権協定を一方的に破ることになるため和解を模索する動きがあった。日本側は 「協定を空文化しかねない」 と拒否する考えだ。

 
 徴用工訴訟は、来年1月にも大法院で被告の新日鉄住金と三菱重工業に対する判決が出る見通しだ。昨年7月の高裁判決では両者への賠償が命じられ、大法院で覆る可能性は低いとみられている。
 
 日韓両政府は7月以降、実務者が東京とソウルを往復し、最高裁判決が出た場合の対処方針を協議。日本側は敗訴判決が確定した場合「明確な国際法違反になる」と指摘してきた。
 
 韓国側は 「三権分立の原則から、政府は司法判断を尊重せざるを得ない」 としながらも、政府間で一度結んだ協定を一方的に覆す行為を 「国際社会の信用を損ないかねない」 と懸念。日本企業が原告側に見舞金を支払うことなどで和解し、判決を回避できないかと暗に打診してきたという。
 
 しかし日本側は「韓国側に金銭を支払えば、請求権協定の趣旨を日本側から否定しかねない」(外務省幹部)と反発。
菅義偉官房長官や岸田文雄外相は、

(1)判決前の和解には応じない
(2)敗訴判決が確定し、韓国側が日本企業の資産差し押さえに出た場合は、日韓請求権協定に基づいて協議を呼びかける
(3)協議が不調に終わった場合は国際司法裁判所(ICJ)へ提訴する-との方針を確認した。
 
 韓国側にも複数の外交ルートを通じて伝えたという。
 
 日本政府は、韓国最高裁での判決を控え、三菱重工業、新日鉄住金とも協議を重ねており、2企業の敗訴が確定しても賠償金を支払わないよう求めている。日韓関係は安倍晋三首相の靖国神社参拝で悪化しているが、首相周辺は「国際法を無視するような振る舞いは国際社会からも批判が集まる」として、韓国側への妥協は拒む考えだ。
 

 
 日韓請求権協定 昭和40年、日韓の国交正常化に合わせて結ばれた戦後賠償に関する2国間協定。日本が韓国に無償3億ドル、有償2億ドルの経済支援をすることで、両国間の請求権は 「完全かつ最終的に解決された」 と規定している。韓国政府は平成21年、徴用工の未払い賃金についても、 「請求権協定で外交上解決済み」 との見解を示している。





グレンデール慰安婦像
〝慰安婦〟像の設置で、東大阪市がグレンデール市に再抗議(産経) 

*慰安婦問題での紳士的な「日本の和解」を反故にして、韓国は外交的なイシューにした。
またも実利の旨味を恨1000年根性でタカルつもりですね。



■「恩甚怨生」=恨1000年根性
受けた恩が甚だしければ、怨が生ず

*韓国の民族性を現すキーワードとして検索されています。

過酷な李氏朝鮮の歴史が生んだ諺のようです。
元は腐れ儒学の格言から・・・恨1000年根性です。(解釈は複数あり)


韓国人が日本に逆恨みするのは、『日鮮併合』で受けた恩が大きかったのでしょう。
日本では「忘恩の徒」と云う。

付き合わないほうが無難です。日本は平穏になります。





■■靖国参拝 オバマ政権の偽善 「失望」させられているのは日本国民

script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110225000/e7257fcb9367beeba7998e19d1659f50_26cf2bc7ecf740e97a979740f27209d1.js
【保存】

■【あめりかノート】靖国参拝 オバマ政権の偽善 ワシントン駐在客員特派員・古森義久
 2013.12.29 03:08産経
 
 米国のオバマ政権は安倍晋三首相の靖国神社参拝に対し「失望」を表明した。その背後には靖国に祭られた霊の中に米国を敵として戦い、戦後に戦犯と断じられた人たちがいるからという理由づけもあることは明白である。

 だが米国の首都のワシントン国立大聖堂にもアメリカ合衆国を敵として戦い、戦後に戦犯扱いされた将軍たちが祭られている事実が新たな注視を集めたことは皮肉だといえる。オバマ政権の、自国と日本に適用する価値基準が明らかに背反しているからだ。
 
 首都中心部にそびえる大聖堂はキリスト教のあらゆる宗派の礼拝や追悼の国家的な場となってきた。多数の大統領の国葬や歴史上の人物の式典が催され、無数の米国民が参拝してきた。
 
 大聖堂のネーブ(身廊)と呼ばれる中央の礼拝堂の祭壇わきには南北戦争でアメリカ合衆国に反旗を翻し、奴隷制を守るために戦った南部連合軍の最高司令官のロバート・E・リーとその右腕のストーンウォール・ジャクソンという2人の将軍の霊をたたえる碑文と生前の活動を描く多色のステンドグラスが存在する。その慰霊表示は礼拝堂の壁面全体でも、よく目立つ巨大な一角を占めてきた。
 
 その事実が話題になることはこれまで少なかったが、12月11日、大聖堂で南アフリカの大統領だったネルソン・マンデラ氏の追悼式が催されたのを機に議論を生んだ。
 
 ワシントン・ポストの首都圏コラムニストのジョン・ケリー氏が「なぜリーとジャクソンが大聖堂で栄誉を受けるのか」と題する記事で疑問を提起したのだ。「人種平等のために戦ったマンデラ氏を悼む場に人種平等阻止のため戦った2人が堂々と祭られていることに驚いた」との指摘だった。
 
 バージニア州のランドルフメーコン大学のエビー・テロノ歴史学教授も「首都の大聖堂にこの首都自体を破壊しようとした将軍たちの慰霊表示があることは矛盾」との見解を述べた。
 
 だが両将軍の大聖堂への祭祀(さいし)は1953年と歴史は古い。南部連合の子孫の女性団体が20年がかりで訴え、実現させた。その結果はリー将軍らの「高貴な信念の豪胆なキリスト教戦士」という碑文での聖人化であり、戦場での勇猛な活躍ぶりのガラス画化だった。
 
 こうした疑問に対し大聖堂の広報官は「南軍将軍の慰霊表示も米国の歴史のキリスト教の視点からの紹介であり、歴史にはよい部分も悪い部分もある」として公式の反対はないと言明した。死者の霊は生前の行動によって責められることはないとの見解だった。
 
 だからこそこの大聖堂にオバマ大統領も閣僚たちも頻繁に参拝するのだろう。だが、その政権は靖国に対しては問われる前に日本の首相の参拝への「失望」を喧伝(けんでん)するのだ。ブッシュ前政権が当時の小泉純一郎首相の靖国参拝を認め、むしろ中国の圧力に屈するなという意向を示したのとは対照的である。
 
 日本の首相は頻繁に靖国を参拝すべきだというジョージタウン大学のケビン・ドーク教授は「オバマ政権の靖国への態度は大聖堂の現実からみると明らかに偽善的だ」と論評するのだった。



*このまま中韓の侮日の数々に米国が同調するならば、日米安保は弱体化する。

温厚な日本国民の長年に渡る鬱憤は、『天皇陛下への最大限の侮辱』で限界に達しているのです。

特亜(中・韓・北朝鮮)による日米離間工作が成功しつつあると云うことです。

現安倍政権は、自民党内のリベラル派(腐った饅頭)を捨てて、民主党政権を選択した選挙民が、元の自民党ならば戻る事は無いと肝に銘じているのでしょう。
(選挙で自民党大勝でも落選したのは、腐った饅頭=売国奴と見做されたリベラル政治家)


歴史の皮肉です。
『靖国の英霊』の存在が、アメリカ史上初めて黒人のオバマ米国合衆国大統領を出現させた。

その靖国の英霊を貶める『慰安婦像撤去の請願』に沈黙せず、オバマ米国大統領は誠実に答えてください。
オバマ個人に関わる精神性の問題でもあります。
(姑息に感じますね。2,500から10,000署名と締め切りを一ヶ月間ルールに変えたのが)

失望させないでください。



■慰安婦像撤去等の署名に何卒ご協力ください。■



sexual slavery(性的な奴隷) という表記がされています。

□グレンデール市の慰安婦像撤去ホワイトハウス署名 (締め切り 1月10日)
それは平和の像(平和の少女像)を装った慰安婦像です。碑文に書かれた文を読めば、本質的に日本と日本の人々に向けた憎しみをそそのかしている。(テキサス親父)
http://staff.texas-daddy.com/?eid=454

□ニューヨーク州ナッソー郡アイゼンハワー公園の慰安婦記念碑撤去を求める請願(締め切り 1月12日)
https://petitions.whitehouse.gov/peti...


□トロント市南京記念日宣言の撤回を求める請願
https://www.change.org/petitions/%E3%...

首相の靖国参拝に米国が声明も米大使館FBに異議の声

首相の靖国参拝に米国が声明も米大使館FBに異議の声
 安倍晋三首相(59)が12月26日に靖国神社を参拝したことを受け、在日米国大使館は同日、「日本は大..........≪続きを読む≫【保存】

 安倍晋三首相(59)が12月26日に靖国神社を参拝したことを受け、在日米国大使館は同日、「日本は大切な同盟国であり、友好国である」と前置きしながらも、「日本の指導者が近隣諸国との緊張を悪化させるような行動を取ったことに、米国政府は失望している」との声明を発表した。

 また、この安倍首相の靖国神社参拝について米政府当局者が同日、オバマ政権が「中韓両国の反発を招き、大きな国際問題になる」と外交ルートを通じて安倍首相に対し、参拝を控えるよう求めていたことを明らかにしている。

 しかし、この米国大使館の声明に対して、ネットでは「アメリカ大使館の『失望した』とのコメントに失望しました」などの声も挙がっており、中には米国大使館のFacebookに抗議の声を書き込む人も登場。

 米国大使館のFacebookには「大切な同盟国だけに一言苦言を。アメリカには、ガッカリですね。安倍総理が靖国参拝に、失望とはあまりにも日本人を理解していない!」「イミョンバクが竹島に上陸したときにはあんたたちは何か声明でもだしたか?大人しく物分かりが良い日本だけに我慢させるな。日本国民の大多数は我慢の限界だからな」「あなた方は『失望した』などと発言した事に対し、恥を知りなさい!」などの抗議の声が書き込まれている。

【関連記事】
アメリカ大使館 ConnectUSA(Facebook)
総理の靖国参拝に石平氏「涙があふれてくる」と歓喜


【参考】
Facebookタイムライン

アメリカ大使館 ConnectUSAさんのページ

  • 田中 学   大切な同盟国だけに一言苦言を。
    アメリカには、ガッカリですね。安倍総理が靖国参拝に、失望とはあまりにも日本人を理解していない!戦争責任、本当にA級戦犯はあるのか?作られた犠牲者ではないか?同盟国であるなら、真実の歴史を見据えて行動する必要があるのでは。
    アメリカも自国の国民が第一だろう。日本も日本国民が第一だ。他国より自国の国民が大切だ。安倍総理が国民の要望を優先して、外国に非難される言われはない。日本は独立国ですよ!日本人は、極悪人であっても死んだ人間に、唾を吐く事はしない!

  • Taro Tanaka ヤスクニを批判するなら言わしてもらうけどさ、アーリントン墓地には罪もない日本人を原爆で焼き殺し、空襲により数百万の「一般」市民を殺害し、戦後にいたっても多数の日本人女性をレイプし、望まれない子供を無理やりつくらせ、虐待の限りを尽くした米兵が祀られています。どんな神経をしていたら尊崇の念を抱くことができるんですか?我々日本人から見たらはっきり言って理解できない。だけどあなた方にとっては英雄なんでしょ?そしてそれに対して日本人、というか日本政府は文句を一切言ってませんよ?自分たちは常に正義の味方だと思っているんですか?笑わせないでください(失笑)
     
  • Yumiko Morimoto 近隣諸国との緊張を日本が悪化させた?そういうことは中韓に言え!この一年、日本は「配慮」ばかりしてきた。それなのに、中国は日本や東南アジアを武力で脅かし、韓国は反日外交をやめようとしない。銃弾を提供してやっても礼も言わない。何をしても歩み寄ってこなかったのは中韓だ。靖国神社に参っても参らなくても同じだ。日本が憲法を改正して自前の軍を作るべきという意見があるのも、日本を挑発する中国と、わけのわからない北朝鮮と、中国に媚を売るアメリカのせい。要するにアメリカはいつ中国人につくかわからない、信用できないからだ!中国が日本に攻めてきても傍観するかもしれないアメリカの軍なんて日本には必要ないと言われても仕方ないだろう。
    • Ken Morohashi 本当にどれだけ日本が隣国に経済、技術の援助をしてきたのか?オバマさんはちゃんと勉強してくださいね・・・といいたいです。アメリカは日本をダシにしてるだけですよね。友好国を装って国連入りも陰で妨害してるじゃないですか!
  • 和田 たまお こっちが失望するわ。イミョンバクが竹島に上陸したときにはあんたたちは何か声明でもだしたか?大人しく物分かりが良い日本だけに我慢させるな。日本国民の大多数は我慢の限界だからな。
  • 清野 香織 日本は対話のドアは常に開き、日中韓の関係改善に努めてきましたが、踏みにじったのは中韓側ですよね。
    中国の防空識別圏の一方的な設定、韓国の日本批判…挙げはじめたらきりがない。
    アメリカはそれらに対し強くでたことはありましたか?それこそ、 アジアの平和を乱す行為だと思うのですが。アメリカも遂に中国の犬に成り下がるのですね。「失望」です。
    日本は独立国家です。日本人は誰に何を言われようと過去に命をかけて日本のために戦ってくれた方に泥をかけるような事はしないし、できない。亡くなった方に哀悼の意を表すのは当然のことで、それを他国にとやかく言われる筋合いはありません。特に原爆を我が国に2発も落としてくれたアメリカさんにはね。
     
  • 田中 悠二郎 日本人は今怒っている。韓国に、そして中国に。
    しかし我々は暴力を好まない、故に我慢してきた、が限界を超えてしまったのだ。
    そこに今回、貴国はさらに火をつけた。原爆に対しても我々がどれほどの憤りを感じながらも耐えてきたか。
    もう我々は黙ってはいられない、それほどに今の怒りは大きい。
     
  • 戸田 麗子 安倍総理の靖国参拝に対しての発言を撤回いただけませんか?正式な政府のコメントだとすればあきれるばかりです。これまでの中国韓国の我が国に対する挑発的な行いに対しても同様にコメント出していただけませんか?同盟国と思えません。内政干渉なさらないようお願いいたします。

  • Hideki Oyanagi アメリカさん、天皇陛下と靖国神社に関しては、口出ししないでくれますか?

  • 松田 周一郎 When former South Korea's President, Lee Myung Bak landed one of the disputed Takeshima islands, the United States should have been disappointed that the Republic of Korea's leadership took an action that would exacerbate tensions with one of its neighbors.

  •  
  • 【首相靖国参拝】鎮霊社訪問「平和望む意思明白」米ジョージタウン大 ケビン・ドーク教授に聞く

    script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110225000/5ce25a9de35ad87ccf94d6800ac73cba_26cf2bc7ecf740e97a979740f27209d1.js
    【保存】

    【首相靖国参拝】鎮霊社訪問「平和望む意思明白」米ジョージタウン大 ケビン・ドーク教授に聞く
     
    2013.12.28 09:35 産経
     

     安倍晋三首相の靖国神社参拝に対する評価を、6月に安倍首相とも会った日本研究者で、米ジョージタウン大学教授のケビン・ドーク氏に聞いた。 (ワシントン 青木伸行)
     
    ◇ 靖国参拝は日本国民と、民主的な選挙で国民から選ばれた安倍首相ら国会議員が自身で決める、日本のすこぶる国内問題だ。
     
     中国と韓国がなぜ、この日本の国内問題に首を突っ込むのか、いまだに理解できない。安倍首相の靖国参拝は、戦争を始める意思の合図でもなければ、旧日本軍を奉じるものでもない。首相は国内外で国家と国民のために命を落とした人々の霊を、慰めたいと欲しているのだ。中国と韓国の指導者は、同じように(自国民を)慰霊したいと望まないのだろうか。
     
     靖国神社には戊辰戦争の戦死者らが祭られている。このことは、米国のアーリントン国立墓地(バージニア州)に(南北戦争などの)戦没者が慰霊されていることと類似している。
     
     安倍首相の靖国参拝で最も印象的なのは本殿だけではなく鎮霊社も参拝したことだ。外国の人々には、鎮霊社を訪れた意味を理解してほしい。

     重要なのは、鎮霊社には世界のあらゆる国の戦没者が祭られているということだ。ここには第二次世界大戦で、旧日本軍と戦った米国人や中国人なども含まれている。安倍首相が鎮霊社を参拝したのは平和を望む意思があったからであることは明白である。
     
     鎮霊社参拝はまた、安倍首相が国民を、「民族主義」から(国民を重視する)「国民主義」へと導こうとするものでもある。
     
     日米関係に負の影響がないことを望む。米政府が「失望している」と表明したのは(中国、韓国が)感情を害する事態を、避けようとしただけだろう。


    露日海兵、相互に学ぶ

    露日海兵、相互に学ぶ

    リュドミラ・サーキャン
    27.12.2013, 15:40
        25日、日本との合同演習を終えたロシア太平洋艦隊の船団が、ウラジオストクに帰港した。舞鶴港で行われた露日合同訓練を振り返ってみよう。第一段階では不審船の点検に関する訓練として、ロシアの戦艦「アドミラル・ヴィノグラードフ」、日本の護衛艦「しらね」への相互乗船が行われた。つまり互いを敵と見立てたわけだ。第二段階では一転して海上での共同行動に関する訓練が行われた。そして最終段階では、海難事故を想定した捜索・救助演習が行われた。折しも海は荒れ、波高は8mにも及び、厳しい環境の中での訓練となったが、両国は見事な連携を示し、一日で目標を達成することが出来た。 

    露日はこうした海上訓練を定期的に行っている。今回のものは第14回目を数える。2012年9月に行われた前回の訓練では、日本の海上自衛隊の船舶がロシア太平洋艦隊の母港であるウラジオストクに入港した。
      
      国際合同演習について、特に今回の露日合同演習について、ミイハル・ネナシェフ一級司令官は次のように語っている。

       「2国が合同で演習を行うことで、互いに互いをよく知ることが出来る。実に前世紀100年間を通じて、我々は互いを一朝事あれば撃滅すべきライバルとして、色眼鏡越しに見ていた。それが今日では、政治でも国防でも安保でも、敵対どころか協力と共栄を追求している。しかし、100年かけて蓄積された不信感というのは、容易には氷解しない。なので、個別的性格の演習、対テロなら対テロ、対海賊なら対海賊といった個々の演習を重ねていくことが非常に重要なのだ。この海域は時化がひどい。だから、人道的オペレーション、すなわち津波や地震の際に、海難救助に共同で取り組むことも非常に重要だ。そのためにも、まず重要なのが、相互理解を深めることだ。マンツーマンの理解だけではない。互いの船団の性質を理解することも重要だ。たしかに、海上における偶発的遭遇の際にも意志の疎通を図れるように、シグナルの照合に関する国際的取り決めは存在する。しかし、それぞれの国の艦隊には、固有の特徴がある。そうした個性を、実践的に理解することが必要なのだ。また、演習には競争という要素もある。それも否めない。これは余談めくが、演習と演習の合間には、しばしばスポーツ・イベントが開催される。これも親善と理解を深めるためには重要なことだ。一言で言えば、合同演習というものは、テクニカルな側面と、相互理解と親善を深める意義と、両面あるのだ。日本との合同演習におけるロシアの狙い、それは『日本との協力関係を深化させる』 ことに尽きる」 

     ロシア太平洋艦隊の船団は3月にウラジオストクを出航し、地中海やアラビア海、紅海を経由しつつ、8ヶ月かけて太平洋とインド洋を横断した。グランド・ツアーの最終投錨地が日本の舞鶴港であった。晴れて母港に帰還した海兵たちは、子豚の丸焼きの饗応にあずかった。(保存全文)

    リュドミラ・サーキャン





    *オバマの嫌がらせが始まっています。

    『日露平和友好条約』の道のりに”置かれた石が三つ”あります。

    どこかで越えないと締結できない。

    米国・韓国・中共です。


    特に朝鮮半島は、日清戦争、日露戦争、日中戦争、日米戦争の災禍の大本でした。
    現在、またアメリカから韓国を押し付けらようとしています。


    韓国のIMFストレステストの結果(発表は延期されている)、国家破綻するのでしょう。韓国は必死です。
    ”韓国と米国が連携”して日本政府に経済支援させようと外交的な揺さぶりを掛けています。


    オバマは中共、韓国に靖国問題を口実にして、紛争を煽っている。
    「背後の味方?」ほど厄介ですね。


    日本の国民は、疫病神の朝鮮半島に触れたくありません。
    絶対、お断りです。















    ■安倍首相が靖国神社に参拝 駐日米国大使館のプレスリリース

    script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110224000/3b8b2b5d8042029699546b6a01254b93_26cf2bc7ecf740e97a979740f27209d1.js



    【保存】

    ■安倍首相が靖国神社に参拝 政権1年 就任後初 「恒久平和の誓い、お伝えした」
    2013.12.26 11:33産経

     安倍晋三首相は政権発足から1年となる26日午前、東京・九段北の靖国神社に参拝した。首相による靖国参拝は平成18年8月15日の小泉純一郎首相以来、7年4カ月ぶり。首相は第1次政権時代の不参拝について、かねて「痛恨の極み」と表明しており、再登板後は国際情勢などを慎重に見極めながら参拝のタイミングを探っていた。首相は参拝後、記者団に「この1年の安倍政権の歩みをご報告し、二度と再び戦争の惨禍によって人々が苦しむことのない時代をつくるとの誓い、決意をお伝えするためにこの日を選んだ」と語った。

     同時に、靖国境内にある世界のすべての戦没者を慰霊する 「鎮霊社」 にも参拝した。その上で 「恒久平和への誓い」と題した「首相の談話」 を発表し、「中国、韓国の人々の気持ちを傷つけるつもりは全くない。中国、韓国に対して敬意を持って友好関係を築いていきたい」と訴えた。

     「痛恨の極みとまで言った以上、その発言は重い。戦略的にも考えている」

     首相は25日夜、周囲にこう語り、靖国参拝の可能性を示唆していた。10月半ばにも周囲に「年内に必ず参拝する」と漏らしていた。

     
     首相は昨年12月、いったんは就任翌日の27日に靖国に参拝することを計画したが、当時はまだ中国、韓国や同盟国の米国の反応や出方が見えにくかったこともあり見送った。

      だが、その後も中韓は、首相が「対話のドアは常に開かれている」と呼び掛けているにもかかわらず、首脳会談に応じようとしていない。韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は世界各国で対日批判を繰り返し、中国は尖閣諸島(沖縄県石垣市)を含む東シナ海上空に一方的に防空識別圏を設定するなど、一切歩み寄りを見せない。

      また、戦没者をどう慰霊・追悼するかはすぐれて内政問題であり、東アジア地域で波風が立つのを嫌う米国も表立った批判はしにくい。米国とは安全保障面や環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)など経済面での関係を強化しており、反発は一定レベルにとどまると判断したとみられる。


    ************************************************************************************************

    在日米国大使館

    ■安倍首相の靖国神社参拝(12月26日)についての声明

    *下記の日本語文書は参考のための仮翻訳で、正文は英文です。
    http://japanese.japan.usembassy.gov/j/p/tpj-20131226-01.html

    2013年12月26日

     日本は大切な同盟国であり、友好国である。しかしながら、日本の指導者が近隣諸国との緊張を悪化させるような行動を取ったことに、米国政府は失望している。

     米国は、日本と近隣諸国が過去からの微妙な問題に対応する建設的な方策を見いだし、関係を改善させ、地域の平和と安定という共通の目標を発展させるための協力を推進することを希望する。

     米国は、首相の過去への反省と日本の平和への決意を再確認する表現に注目する。



    【ブログ主】







    平成24年8月15日






    平成25年8月15日

    *ロシアでのソチ冬季オリンピックに招聘されたオバマ大統領は、「同性婚」に反対したプーチン大統領との会談を拒否しています。あまりなリベラル風小物ぶりで、米国外交の腰は定まっていない。


    オバマらしいランクを下げた大使館声明ですね。

    ■欧米首脳の欠席は「問題なし」 ソチ五輪委員会会長
    2013.12.25 Wed posted at 12:00 JST
    http://www.cnn.co.jp/showbiz/35041879.html
    オバマ米大統領は先週、日程上の都合を理由に開会式欠席を表明した。大統領は今夏、ロシアで同性愛の「宣伝行為」を規制する法律が制定されたことに対し、「私ほど怒りを覚えている人間はいない」と述べていた。また開会式に出席する米代表団のメンバーとして、同性愛を公言している元プロテニス選手、ビリー・ジーン・キングさんらを派遣すると発表している。(CNN引用)



    ナチス政権下のドイツに対する英国チェンバレンの宥和政策と酷似している。
    ドイツの恫喝に晒されている隣国だけに一方的な譲歩を迫り、平和の錯覚をヨーロッパにもたらせた。

    特亜(中共、南北コリア)の連携した恫喝外交に対して、米国は日本のみに一方的な譲歩を迫る現状(*駐日米国大使館声明)では、米国外交は侮られて、結果的に”日本と近隣諸国との緊張”を高めている自覚さえないようです。
    *李明博韓国大統領の竹島上陸、天皇陛下への公然たる侮辱に、米国は声明を出しましたか?

    李明博前大統領の天皇陛下への最大限の侮辱は、日本の伝統を伝えている物云わぬ核心層を心底怒らせた。

    精神性と伝統を幾世代繋げて来た人たちなのです。
    日本に根の無い軽佻浮薄な人士とは異なり、他国侵逼(たこくしんぴつ)の国難に立ち向かう人々です。

    こと「緊張を悪化させるような行動を取った」のは、米中韓の三国です。
    かの国人からの際限の無い理不尽な侮辱は、ここで終わりです。


    謝罪は求めない。









    ■■■【速報】不戦の誓い 午前11時30分安倍首相 靖國神社の鎮霊社と本殿に正式な昇殿参拝

    script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110224000/1a28fd63ba1fa62392134b48dbaacb22_26cf2bc7ecf740e97a979740f27209d1.js
    【保存】

    安倍首相、きょう靖国参拝 政権1年、就任後初 
     
    2013.12.26 10:26産経
     

     安倍晋三首相は政権発足から1年となる26日午前、靖国神社に参拝する。首相による靖国参拝は平成18年8月の小泉純一郎首相以来、7年4カ月ぶり。首相は第1次政権時代に参拝しなかったことについて、かねて「痛恨の極み」と表明しており、再登板後は国際情勢などを慎重に見極めながら参拝のタイミングを探っていた。「英霊に尊崇の念を表するのは当たり前のことだ」と主張し続けた首相が、参拝に反発する内外の圧力をはねのけ、参拝を実行した意義は大きい。

     
     「痛恨の極みとまで言った以上、その発言は重い。戦略的にも考えている」
     
     首相は25日夜、周囲にこう語り、靖国参拝の可能性を示唆していた。10月半ばにも周囲に「年内に必ず参拝する」と漏らしていた。
     
     首相は昨年12月、いったんは就任翌日の27日に靖国に「電撃参拝」することを計画したが、このときは周辺に慎重論が強く、見送った。就任直後でまだ中国、韓国など近隣国や同盟国の米国の反応や出方が見えにくかったこともある。
     
     だが、その後も中韓は、首相が「対話のドアはいつでも開かれている」と呼び掛けているにもかかわらず、首脳会談に応じようとしていない。それどころか、韓国の朴槿恵大統領は世界各国で対日批判を繰り返し、中国は尖閣諸島(沖縄県石垣市)を含む東シナ海上空に一方的に防空識別圏を設定するなど、一切歩み寄りを見せない。
     
     また、戦没者をどう慰霊・追悼するかはすぐれて内政問題であり、東アジア地域で波風が立つのを嫌う米国も表立った反対や批判はしにくい。米国とは安全保障面や環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)など経済面での関係を強化しており、首相は反発は一定レベルで抑えられると判断したとみられる。


    靖国参拝ーー元宮鎮霊社神池
    http://youtu.be/i1z4NQ3UM4U



    鎮霊社
    http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C4%C3%CE%EE%BC%D2

    鎮霊社

    靖国神社境内の隅、元宮の隣にある祠。1965年(昭和40年)7月建立。例祭は毎年7月13日。ペリー来航(1853年)以来の、本殿に祀られていない日本人戦没者(民間人や、戊辰戦争の旧幕府軍や西南戦争の西郷隆盛方戦没者などの「朝敵」)と世界中の戦没者がまつられているとされている。2006年10月17日より一般の参拝が可能となった。2006年10月17日より一般の参拝が可能となった。


    プロフィール

    tarooza

    Author:tarooza
    ◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

    現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

    初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

    Ameba HP ↓
    http://profile.ameba.jp/tarooza

    最新記事
    月別アーカイブ
    訪問者数
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    リンク
    カテゴリ
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。