ロシアのムルマンスクで珍しい天文現象  国際マザーアースデー




 


【ロシアの声】 記事&写真の続きは⇒ http://japanese.ruvr.ru/2014_04_21/271461037/





◆今日、4月22日は国際マザーアースデー (International Mother Earth Day)です。
2009年国連総会決議によって創立されました。

 
国際マザーアースデー

それは「人間、他の生物種と我々はすべての生息の惑星の間に存在する相互依存を反映している」ので、長期母なる地球が使用されます。 それは国際マザーアースデーとして4月22日を指定することが決定されます。 Wikipedia


*宇宙からの様々なサインは、母なる地球の異変を見過ごしている人類に気付かせるためでしょう。

滅びへのサイン・・・感じる 聞く 見る 

■日中友好条約の終焉 商船三井の船差し押さえ、反日「実力行使」に




script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110238000/e6f2e48dc14cf1cc0899cf6bda3aa96d_26cf2bc7ecf740e97a979740f27209d1.js
【保存】

■商船三井の船差し押さえ、反日「実力行使」に
 
2014.4.20 23:04産経
 
 【北京=矢板明夫】中国の裁判所が戦後補償の一環として、商船三井の船を差し押さえたことは、前例のない強硬策といえる。習近平政権による反日キャンペーンは、言論による日本批判から日本企業の資産接収という 「実力行使」 に進んだことを強く印象づける。今後の日中関係に深刻な影響を与えるのは必至だ。

 
 北京の日中外交筋は、 「『戦争賠償の放棄』 を明言した中国が、戦時中の問題をめぐり、現在の日本企業の財産を差し押さえることは、外交条約から見ても法律的に見ても非常識な暴挙だ」 と指摘する。
 
 さらに、「トウ小平ら中国の指導者の呼びかけに応じて中国の経済発展を支えるために進出してきた企業が、戦前のことを理由に財産を取られるならば、だまされたというほかない」(同筋)との見方も示した。
 
 しかし、今回の措置は、中国では支持を受けている。各ポータルサイトで20日、このニュースがトップ級で伝えられると「遅すぎた英断だ」「中国にある日本企業の財産をすべて没収すべきだ」といった書き込みが殺到した。
 

 中国では現在、第二次大戦中に強制連行されたという元労働者らが日本企業に損害賠償を求める訴状を裁判所に提出する動きが相次いでいる。今回の司法判断を受けて、今後、被告となった企業の中国国内の資産が次々と差し押さえられる恐れもある。
 
 株価低迷や環境の悪化となどの問題を抱え、習近平指導部の求心力は低下している。
 
 ある共産党筋は、「習指導部は、江沢民時代以降実施してきた愛国主義教育によって、国民の間で高まっている反日感情を利用し、国民の不満をガス抜きさせようとしている」と分析した。


【私見】

これで、中国経済のバブルが弾ける


日中相互が、「戦争賠償の放棄」で合意したのは、満州國の資産が膨大で、日本側の請求権が多かったからです。

「日中友好条約」を破棄するならば、私は遺産相続者として満州資産を請求したいですね。(笑)


中国共産党政府は、人民の個人資産を没収してきました。

矛盾しています。

日本に個人資産の請求が可能なら、中国共産党に没収された個人補償を求められることになります。


シナ人の発想は前近代と世界は見なします。

覇権国家の資格なし。

次は「日本人の差し押さえ」です。
撤退してください。(ゾーバ、ゾーバ)




The capital of Manchukuo 1/2 満州国国都、新京《前編》
http://youtu.be/7LAAM2JSnr4


The capital of Manchukuo 2/2 満州国国都、新京《後編》 

http://youtu.be/tir3-u3OL8Y

■■2000年の謎 エルサレム 「聖火の奇跡」が起こる(ビデオ)





ロシアの声
19 4月 2014, 16:56

■エルサレム 「聖火の奇跡」が起こる(ビデオ)

   エルサレム旧市街の聖墳墓教会で19日、数千人のキリスト教徒たちの前で「聖火の奇跡」が起こった。
   19日、エルサレム総主教セオフィロスが祈祷をあげていた時、至聖所に「聖炎」があらわれた。

記事中にビデオ 記事の続き=> http://japanese.ruvr.ru/news/2014_04_19/271416223/




【私見】

不思議な現象が起きる場所は、「時と空間」を超えて人々に奇跡を見せます。

「シンクロの場」なのだと思います。



VIDEO: S-a pogorat Lumina Sfanta! (2010) / Cошел Благодатный Oгонь! / Holy Fire! 
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=OHIinUcj2Kw



このピデオはエルサレムの「聖墳墓教会」での復活祭(2010年)を撮影したものです。

キリストが磔刑後に埋葬された場所と云われている跡地に建てられた教会です。



「奇跡の聖炎」とは・・・

 

2000年に亘り、毎年復活祭になると、キリスト埋葬の岩から神秘的な炎(ひかり)が熾きるそうです。



 

炎に触れても、熱くもなくやけどしない。(ひかりに手をかざしても熱くないように)
この聖火は、司祭から信者に受け渡され、他の教会へ譲られます。

東方正教徒の多いロシアや東欧諸国では、良く知られている出来事ですが、西方教会(カトリックやプロテスタント)信者にはあまり知られていないようです。


◆聖火が人為的なものではないかと疑う方のために原文サイト=> http://www.holyfire.org/eng/
(現代科学でも、なぜ起きるのか分からないそうです)

■■過去世の遠い記憶 山の端と見つめる瞳は変わらない





Vicky Leandros - White house (Casa bianca)
http://youtu.be/-SQsfYql49A

本名はヴィッキー・ヴァシリキ・レアンドロス・パパサナシュー
(Βίκυ Βασιλική Λέανδρος Παπαθανασίου)。ギリシャの
コルフ島生まれ。

卓越した歌唱力と六カ国語を使い分ける語学力によって、ヨーロッパやアメリカ、カナダなどに活動範囲を広げた。フランス語の歌が主体だが、日本にも1968~1972年にかけて数回来日し、日本人が作詞/作曲した歌を日本語で歌ってヒットさせている。

1968年サンレモ音楽祭入賞曲 Casa Bianca - Marisa Sannia  (歌手)
カーザ・ビアンカ(日本語版)をヴィッキー・レアンドロスも出しています。Wikipedia



 
天山山脈




*山の端と見つめる瞳の記憶は消えません。

幼い頃、山並みをぼんやり眺めていました。幻の故郷を探していたようです。

赤子の私を見る女の人たち・・・ヴィッキー・レアンドロスの眼に、懐かしさ、恋しさを覚えたのは不思議でした。

忘れない歌手のお一人です。


過去世の光の記憶でしょうか?

幾つかの過去世を夢で思い出す者は、やがて・・未来世の光も夢見ていると気付くことでしょう。

山の端と見つめる瞳は、今も変わらない。

赤子は、最初に見つめる瞳の中の「ひかり」を認識するそうです。



■■■ 【再掲】帰命尽十方無碍光如来 ひかりの存在★アメンバー限定を公開に変更

■素早い日本からの救助支援を朴大統領は断る・・・救助を待つ家族に知られたら 




script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110238000/8a29643f7ea29b724a000e36ab818666_26cf2bc7ecf740e97a979740f27209d1.js
■【韓国旅客船沈没】「早く対策立てろ」「こんなところにいるな」…朴大統領に不明者家族が罵声
 
2014.4.17 21:03産経

 旅客船沈没事故で、朴槿恵大統領が17日、行方不明者の家族が集まる珍島の体育館を訪れ見舞いの言葉を掛けたところ、政府の捜索活動が遅れていると不満を持つ家族が大統領に 「こんなところにいないで早く対策でも立てろ」 などと罵声を浴びせ、騒ぎになった。


 韓国政府は事故直後、救助者数をダブルカウントにより大幅に間違え、乗船者数も17日午前まで確定できず初動対応にもたついた。悪天候で不明者の捜索が進んでいない状況で政府批判が高まる可能性も。朴氏は神経をとがらせている。
 
 朴氏は、捜索状況を知らされていないとの不満を聞いて「真っ先にご家族に知らせなければならないでしょう」と述べ、担当閣僚を叱責。「最後の1人まで助けるよう最善を尽くす」と政府の努力に理解を訴えた。朴氏が話す間にも家族らは大声で不満を述べ、朴氏は困惑の表情も。聯合ニュースによると「子供が冷たいところに閉じ込められている。助けて」と泣きながら訴える人もいた。 共同)




script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110237000/6a0d0cb9fff7540bddcf30fff29d7949_26cf2bc7ecf740e97a979740f27209d1.js

■【韓国旅客船沈没】安倍首相が被害者、家族に「お見舞い」
 
2014.4.17 13:25産経
 安倍晋三首相は17日、都内で開かれたシンポジウムで、韓国の旅客船沈没で多数の安否不明者が出ている事態について 「被害に遭われた方、家族にお見舞い申し上げたい」と述べた。

 
 これに関連し、菅義偉(よしひで)官房長官は同日午前の記者会見で、韓国側に「できる限りの協力を行う用意がある」と伝えている ことを明らかにした。
 
 海上保安庁による救助活動支援などを想定しており、韓国側から要請があれば迅速に対応する構えだ。




■【韓国旅客船沈没】首相、朴槿恵大統領にお悔やみ伝達
2014.4.17 20:43 産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140417/plc14041720430014-n1.htm
安倍晋三首相は17日、韓国の旅客船が沈没し多数の死者と行方不明者が出ている事故をめぐり、韓国の朴槿恵大統領にお悔やみとお見舞いの言葉を伝えた。 「必要な支援を行う用意がある」 とのメッセージも出した。外務省が発表した。


■【韓国旅客船沈没】中国・習近平国家主席が見舞い
2014.4.17 22:57 産経
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140417/chn14041722570009-n1.htm



【救助関連】

■韓国旅客船沈没、死亡9人に
2014-04-17 12:52:57 中国国際放送
http://japanese.cri.cn/881/2014/04/17/161s219903.htm

アメリカ海軍第7艦隊は16日、声明を発表し、「事故発生当時、朝鮮半島の西の海域をパトロールしていたアメリカ海軍の水陸両用攻撃艦『ボノム・リシャール』が直ちに現場へ赴き救助活動に参加している」としています。


【参照】


 ボノム・リシャール (米海軍・強襲揚陸艦) 母港 長崎県佐世保市

◆ボノム・リシャール(USS Bonhomme Richard, LHD-6)は、アメリカ海軍の強襲揚陸艦。ワスプ級強襲揚陸艦の6番艦。艦名はジョン・ポール・ジョーンズの座乗した有名なフリゲート(フランス語で「善良なるリチャード、英: Goodman Richard」の意。ベンジャミン・フランクリンの著書『貧しきリチャードの暦』から。)に因む。その名を持つ艦としては三隻目。Wikipedia


 *韓国のマスコミは、日本の救助支援の申し出と、安倍首相のお見舞いを報道しない。
日本の善意は報道してきませんでした。

無謀な改造 【韓国旅客船沈没】急激な進路変更が原因か




script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110237000/3390295343a68755fc8a10053774da4b_26cf2bc7ecf740e97a979740f27209d1.js

【保存】

【韓国旅客船沈没】急激な進路変更が原因か 乗客数また訂正475人に

2014.4.17 11:14

 
 【ソウル=加藤達也】韓国南西部全羅南道の珍島(チンド)近くの海上で旅客船「セウォル号」(6825トン)が沈没し、修学旅行の高校生ら6人が死亡、多数が行方不明となっている事故で、韓国海洋警察と海軍は17日早朝、専門訓練を積んだダイバーを投入して船体の捜索を再開した。しかし現場海域は潮流が速い上、視界も悪く、船内の捜索・救出作業は難航している。


 韓国政府はこれまで462人としていた沈没船の乗客乗員数を475人に訂正。17日午前9時30分現在、179人を救助したが、7人の死亡を確認、289人が依然行方不明のままだ。

 
 韓国の聯合ニュースによると、事故原因を調べている海洋警察捜査本部は船長ら乗組員から事情聴取を進めている。

 
 これまでの調べで、事故直前にセウォル号が急激に進路変更し、船内貨物室のコンテナなどが船体の一方に片寄って船体のバランスが崩れた可能性が浮上。今後、転覆原因との関連を検証する構えだ。

 捜索の前線基地となっている珍島の港などには、不安と疲労の表情をのぞかせる乗客の家族らが多数集まった。安否確認が進まないことに不満が募り、海洋警察や政府関係者らに激しく詰め寄る姿も見られた。家族の抗議を受け、17日未明には海洋警察の警備艇数隻で希望する家族を現場海域に運んだ。

 

 一方、家族の間では16日深夜から「船内に閉じ込められている。助けて」などの携帯電話メッセージが届いたとの情報が飛び交ったが、これまでに確認されたケースはないという。



【私見】

 


セウォル号 最上層に客室を増設(804人 → 921人) 後部のコンテナー部分の重量超過 バランスを崩して横転、後部から沈没


船員がバラスト装置のスイッチをONせずに、急激な進路変更や船底を岩礁に擦った場合、復元力は低下して転覆するでしょう。



 
膨張式救命ボートが降ろされていない(白の円筒形14個見える)
船員たちは展開作業せず逃げた(職務放棄)

■■【動画】シーマン・シップ精神の伝統のない韓国船員 追記 暗礁衝突を隠す韓国政府




■【韓国旅客船沈没】時間短縮の航路で暗礁に? 「待機」指示は訓練不足 専門家分析

 韓国の珍島付近で旅客船が沈没した事故で、日本の専門家から航路の選択や乗客の避難方法を疑問視する声が上がっている。

 海難事故に詳しい東海大海洋学部の山田吉彦教授は、霧で出港が遅れた船が時間短縮のため通常とは異なる航路を選んだとの情報に着目。 「予想より近くにあった暗礁にぶつかり、船底に亀裂が入って浸水した可能性が高い」と話す。

 日本の旅客船が遅れを取り戻す際は航路を変えずに速度を上げるのが一般的だが、燃料を多く消費することになるという。

 また、事故当時、船内での待機を指示する放送が流れたという乗客の証言について、山田教授は「船体が大きく損傷していることを船長が認識できず、多数の乗客を避難させる訓練も不十分だったのではないか」と推し量った。

 直ちに救命ボートを降ろし、乗客を海上に逃がすべきだったと指摘。「船長の判断が問われることになるだろう」と述べた。



【私見】

◆「予想より近くにあった暗礁にぶつかり、船底に亀裂が入って浸水した可能性が高い」 ↓ 写真1


船体の右側の底に、凹み 
写真1 暗礁にぶっかった痕跡

*暗礁に乗り上げた時、船体増設で船のバランスが崩れやすくて沈没したようです。

追記2014.4.20 韓国政府は暗礁衝突を隠蔽


◆直ちに救命ボートを降ろし、乗客を海上に逃がすべきだったと指摘。「船長の判断が問われることになるだろう」

*動画の場面からは、膨張式救命ボート(オレンジ色)がほとんど見えません。
全員載せられる救命ボートを、船員たちは降ろさないで逃げたようです。


【動画】韓国で大型旅客船沈没 2人が死亡 293人行方不明  Korea a large passenger ship sinking 한국 대형 여객선 침몰 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140416-00000562-san-kr



日本漁船に衝突して沈没しても、救助しないで逃げるのが韓国船と言われます。


基本的にシーマン・シップ(Seamanship)を持ち合わせていない。

日本からの救助支援を無視しました。

まだ船内に閉じ込められていても、助けを待っている子供たちがいるかもしれない。
韓国大統領自体が、想い至らないようです。



日韓のトラブルの根本原因は、「精神性」の落差にあるのでしょう。

■■【STAPキーマン 笹井氏会見詳報】(1)山中氏のライバル謝罪「共著者として心痛の極み」




script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110237000/93d6c68fa859eb893a943480380c71fa_26cf2bc7ecf740e97a979740f27209d1.js
【保存】
【STAPキーマン 笹井氏会見詳報】(1)山中氏のライバル謝罪「共著者として心痛の極み」
 
2014.4.16 15:54産経
 (15:00~15:10)
 
 《新型万能細胞「STAP(スタップ)細胞」の論文不正問題で、共著者で理化学研究所発生・再生科学総合研究センター副センター長の笹井芳樹氏(52)が16日、東京都内で記者会見する。上司として小保方晴子研究ユニットリーダー(30)を指導するなど研究に深くかかわった笹井氏が一連の問題発覚後、会見するのは初めて。小保方氏の行為を「捏造(ねつぞう)にあたる研究不正」と断じた理研側と、「STAP細胞はあります!」と反論した小保方氏の対立が深まる中、笹井氏は何を語るのだろうか》
 
 《笹井氏は36歳の若さで京大医学部教授に就任し、有力な科学誌に多くの論文を掲載してきた万能細胞研究の第一人者。世界で初めてES細胞から網膜組織を発生させることに成功するなど、「ノーベル賞候補」として世界から脚光を浴び続けてきた。昨年度には生命科学の分野で功績をあげた研究者を表彰する「上原賞」(副賞2000万円)を受賞している》
 
 《今回のSTAP論文では、小保方氏とともにデータをまとめ、研究の統括と論文執筆を担当した中心人物とされる。STAP細胞の研究成果を最初に発表した1月の会見にも小保方氏と並んで出席。「非常に説得力のあるデータがある。ちゃんと裏取りがされている。これは作ったような話でできるものではない」と説明していた》
 
 《最大の焦点は、STAP細胞の存在について、どう説明するかだ。理研によると、笹井氏は論文撤回には同意したものの、細胞の存在については「STAP現象を前提としないと説明が容易にできないデータがある」とする肯定的なコメントを出しており、その見解が注目される》
 
 《笹井氏は、人工多能性幹細胞(iPS細胞)でノーベル生理学・医学賞を受賞した京大iPS細胞研究所の山中伸弥教授とは同い年でライバルともいわれる。山中氏への対抗心からなのか、笹井氏は1月の会見で、STAP細胞がiPS細胞より作製効率が高いとする広報資料を作成した。理研はその後、内容が不適切だったとして撤回したが、この経緯についても説明が求められる》
 
 《博士号を取ったばかりで実績のない小保方氏を、数千万円の予算と研究室が与えられるユニットリーダーに抜擢(ばってき)し、1月の会見でも「私たちとしては『頑張れ、小保方』と思っている」と小保方氏への全面的なバックアップを隠そうとしなかった笹井氏。週刊誌などでは「不適切な関係」を疑う報道もなされたが、小保方氏の“重用”の経緯と責任も問われそうだ》
 
 《東京都内の会見場には約200人の報道陣が詰めかけた。会見に先立ち「科学研究面に関する説明資料」と題したペーパーが配布された。冒頭、「STAP現象の存在の有無に関する私の見解は、4月1日に発表した声明と同じです」と太字で記載。声明とは「STAP現象を前提としないと説明が容易にできないデータがある」との肯定的な見方を示したもので、同じ主張をするようだ》
 
 《定刻の午後3時、笹井氏が黒のスーツにネクタイ姿で会場に入ってきた。少し緊張した様子だ。カメラのフラッシュが激しくたかれる中、注目の会見が始まった》
 
 《冒頭、同席した理研コンプライアンス担当理事の米倉実氏が「笹井から、おわびと、本件ネイチャー論文における役割と、多くの質問に答えるために会見を設けさせていただいた」と趣旨を説明。米倉氏に促され、笹井氏がマイクを持って立ち上がった》
 
 笹井氏「このたびは、私が参加したSTAP研究の論文に関して、大変多くの混乱と、多くのご心配、また疑惑を招く事態となったことを心からおわび申し上げます。また、STAP研究に期待を寄せてくださるたくさんの皆さま方の信頼を損ねることになったことを心からおわび申し上げます」
 
 《笹井氏は用意してきた手元のペーパーを見ながら、ゆっくりとした口調で謝罪し、頭を下げた》
 
 笹井氏「また、ネイチャーのアーティクルに関してですが、2つの研究不正行為が調査委員会によって判断されたことは、論文に参加したシニアな共著者として、心痛の極みでございます。また、本論文にとどまらず、論文の中の不備、不正認定により、日本の科学全体に対する信頼が損ねることになりかねない状況になっていることについても、研究所内外の研究者、国際コミュニティーの皆さまに対して、心よりおわび申し上げます」
 
 《笹井氏は一呼吸置き、再び、深々と頭を下げた》
 
 笹井氏「これより、ネイチャー論文作成における私の役割、および、これまでにいただいたたくさんの質問に対して、説明をさせていただきたいと存じます。大変恐縮ですが、ここから着座にて説明させていただきたいと存じます」



【関連】

【STAP細胞】
■笹井氏「STAPは最有力仮説」 論文撤回は「適切」
2014.4.16 16:49 産経

会見する笹井芳樹・理化学研究所発生・再生科学総合研究センター副センター長=16日午後、東京都千代田区(小野淳一撮影)
 

 新たな万能細胞とされたSTAP細胞の論文問題をめぐり、共著者の一人で理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の笹井芳樹副センター長(52)が16日、東京都内で記者会見し「STAP現象は現在最も有力な仮説と考える」と述べ、STAP細胞の存在に自信を見せた。
続き:http://sankei.jp.msn.com/science/news/140416/scn14041616490003-n1.htm



2014年4月16日
独立行政法人理化学研究所

STAP細胞論文に関する笹井芳樹副センター長の会見時の資料について
http://www.riken.jp/pr/topics/2014/20140416_1/
 
STAP細胞論文に関する笹井芳樹 発生・再生科学総合研究センター副センター長の会見(本日15時開催)時に説明に用いた資料は以下の通りです。
 •説明資料http://www3.riken.jp/stap/j/s3document1.pdf




*マラソン会見でした。

笹井氏:「STAP細胞は有力な仮説? 小保方氏にSTAP細胞を再現してもらうが、検証チームに入らない」
(最後の段階しかタッチしていなので小保方、若山教授の研究を評価できないと言い訳しています)


最後の記者の質問は、iPS細胞研究の山中教授に対抗意識があったのではないか?

笹井氏:「
リスペクトしています」
(声のトーンが上昇。聞かれないことまで、多弁になりました)


論文について・・・

「論文撤回を小保方さんには説明してある。 ハーバード大学と理研に居る小保方氏の立場は理解している」

記者:バカルデイ教授は日本に来ているが、ボストンに帰ったらどうかと言っているが?

笹井氏は曖昧にしか答えませんでした。
(表情は困っているようです。特許問題があります)


追記 続く予定

■黙示録ドキュメンタリー 世紀末の予感





始まりのサインは・・・

天空からの落鳥





Apocalypse Documentary on the Premonitions of the End of the World [Full Video]
http://youtu.be/LO7X3AgJxvs

ウクライナ情勢と連動して日本周辺で活発化するロシア軍 







 
tarooza☆シンクロニシテイ実践者‏@nichirin
ロシア機接近で日本機スクランブル発進 http://japanese.ruvr.ru/news/2014_04_14/271194944/

◆ロシア軍電子偵察機Il-20竹島付近から朝鮮半島東部、日本海を北進。戦略爆撃機Tu-90 2機、竹島付近から南進して太平洋に沿って北進、さらに電子偵察機Il-20が加わる。領空侵犯はなし



ロシアの声
15 4月 2014, 18:13
■軍、ウクライナ東部のクラマトルスク空軍基地急襲、義勇軍側に負傷者

義勇軍側に負傷者が出ている。連邦化を求める抗議勢力の代表らが述べた。

 
 ◆ クラマトルスク人民義勇軍の代表はリア・ノーボスチによる電話取材で、「ウクライナ軍が戦車でカラマトルスクとスラヴャンスクの間の空軍基地にやって来た。突如銃撃が始まった」と述べた。
続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/news/2014_04_15/271241687/

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を生きています。(^^)

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR