【テロ戦争】オバマ大統領は、ISISを倒すことが「非常に明確な戦略を打ち出した」




■【イスラム国殺害予告】米大統領報道官「ひどい戦術がまた…」「2人の解放目指す」

2015.1.21 00:06産経ニュース



 アーネスト米大統領報道官は20日、CNNテレビに出演し、過激派「イスラム国」に拘束されているとみられる日本人2人について「米国は、他国と連携して解放を目指す」との意向を表明した。




 報道官は2人の殺害を警告したビデオの公表について「ひどい戦術がまた繰り返された」とした上で、イスラム国側が要求している身代金を支払えば、こうした行為が繰り返されるだけだとして、支払うべきでないとの考えを示した。(共同)

http://www.sankei.com/affairs/news/150121/afr1501210002-n1.html



▼ホワイトハウス・アーネスト米大統領報道官2015.1.20

アーネスト米大統領報道官2015.1.20 


Earnest: President Obama ‘Has Laid Out a ‘Very Clear Strategy’ to Defeat ISIS 

(本格的:オバマ大統領は、ISISを倒すことが「非常に明確な戦略を打ち出した」)

http://youtu.be/cL2bM8vdCEE






CNN: ISIS demands $200M for Japanese hostages – 1/20/15

https://www.youtube.com/watch?x-yt-ts=1421782837&v=Yxaz6xPrIlo&x-yt-cl=84359240&feature=player_embedded







▼イスラム国(ISIS)とも戦争状態にある アーネスト報道官 2014.9.12





 






■米政府「イスラム国とは戦争状態」

URL http://news.livedoor.com/article/detail/9250481/

引用・・・

アメリカ政府は12日、イスラム過激派組織「イスラム国」に対する軍事作戦について、「戦争状態だ」との認識を初めて示した。


 ホワイトハウス・アーネスト報道官「アメリカがアルカイダと戦争状態であるのと同じように、アメリカは『イスラム国』と戦争状態にある」


 アメリカ政府はこれまで、イラクでの空爆など「イスラム国」に対する軍事作戦を、「対テロ作戦」だとしていた。しかしホワイトハウスのアーネスト報道官は12日、初めて「戦争状態にある」との認識を示した。

-----------------------------------------------------------------------------------



【私見】



米国は、明確に巨額な身代金支払いの拒絶を求めている。



国連安保理決議による・・

日本の「テロ3法」の厳格な適用を求めているのです。



国民の負託を受けた国会で、圧倒的多数の議員が賛成して採決した法案です。

今更取り消すことはできない。

中韓に傾斜して、「オウムの破防法適用」を”サボった”実績で、また「テロ3法」を”サボるつもり”でしょう。

しかし、
イスラムを忘れた。



「パリ・アタック」が、凄まじい「テロ戦争」に移行すると想像できない日本人・・経済のみの「ぬえ的な感覚」。



危機を感知するセンサーが鈍磨しているのでしょう、
「テロ戦争」の先の未来まで気づくことはない。







 【再掲】未来記その3/3 世界に響き渡るアポカリプティックサウンド (終末の音)  チベツト キエフ  東京 推敲

 http://tarooza.blog.fc2.com/blog-entry-2792.html

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を生きています。(^^)

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR