【再掲】 悪魔と天尊 祈雨  

この世の有り様を「夢見」する人たちが急激に増えている。
老若男女の区別はないようです。


夢見の世界は異次元です。

神々に近づくほど現れてくる世界なのかもしれない。

だが、悪魔、悪神,邪神、そして低級霊とも呼ばれる存在も謂集する。


夢で、偶然異界を覗いた者は、示されるヴィジュンや囁きに惑わされる。

その正体に気が付く者は少ない。
自分で望んだ異界のヴィジュンだからです。

そして、潜在意識に潜り込まれた霊体に繰られる。


「夢見能力者」は憑依体質なので、それらに憑かれやすい。

しかしながら、なぜか分りませんが、”霊眼”らしきものが開くのが普通です。

善神を装っても、悪鬼の正体を見抜くことができるので、意識を繰られることはない。


反社会的な破壊活動を実行した「元***真理教」の中から、気づいた人物が居ます。
極端な「瞑想修行」からは、何も得られず”魔境”のヴィジュンを見せられただけだと。

その人物も、

虹の不可思議を認識するのに、シンクロニシティ現象との関連に気づいたのです。

心と外界は、一つだと・・

悟りに近づいたと思ったのでしょう。

しかし、この世で取り返しのつかない悪業の因を積んでしまった。

魔に憑かれた仕業。

最も悟りに遠い者になっているのです。



鎌倉時代の伝説・・・

大旱魃は農民にとって死活問題です。

日蓮聖人は、「祈雨の行」で見事に雨を降らせました。

心が天尊と一つ(シンクロ)となり、雨を降らせた。




*某新興宗教S学会員ではありません
追記2012.05.09Ameba掲載済み⇒fc2再掲載 推敲
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を生きています。(^^)

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR