スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【再掲】精霊の棲む森の秘密の花園 *推敲 伊勢神宮(倭姫命の宮)の光の柱の出現

鬱蒼とした森林の中は暗い。
しかしながら、ぽっと日の差す明るい空間が奇跡的に在ります。

そこは、精霊の好む場所・・
幼い時分、病気がちな私が、落ち葉を踏みしめて通った”秘密基地”でもありました。
森の精気によって元気になれたのです。

ユリの花が香り、蝶や昆虫が、腕や手に止まったり、静かに顔を見に来ます。
小さな野生の鳥たちや昆虫と、其れこそ直に触れるのです。

長く連れ添った妻でさえ半信半疑て゛した。
しかし、ここ数年で信じる体験をすることで深く理解したのです。


Secret Garden - Poéme



昨日、二人で散歩した時です。
シオカラトンボが、頭の上を通りすぎもせず、小さくホバリングして此方を見降ろしていました
狭い歩道の脇から足元に銀トカゲが寄ってきます。ちょいと此方を見上げている。
次はチョウチョだねと話題にしていると、本当に飛んできました。手も届く距離の顔の前で挨拶するようにヒラヒラしていました。

野生の鳥が身近に来る体験のない妻にも、キジバトが足元に飛んでくるようになったと喜んでいます。
ヒヨドリも妻の姿を見掛けると、嬉しそうな鳴き声で挨拶してくれます。

それまで、私と二人の時でも警戒して、ヒヨドリやメジロ、シジュウカラが近づく事はなかったのです。
私が一人て゛いるときだけです。
人間界の友人との秘密の挨拶のようですね。(笑)

やっと妻は、家のヤモリが、私の腕で寝ていても驚かなくなりました。

今、野鳥や昆虫たちの小さな命は、自然界の異変に感づいています。
切ないほど近づいてくるのです。

愛おしい・・・。


貴方の魂にも・・気づいて欲しいと触れ来るのでしょう。

間に合うのだろうか?





追記 2012年8月13日 - 2:47webから(子供たちが、放射能を呼吸する危険性は大人より高い)
https://twitter.com/hyd3nekosuki/status/234994663013113856



*2012年8月27日 伊勢神宮に立ち昇った「光の柱」。そして、メッカのソルトン湖に地下に眠る巨大火山に関しての追記
2012年09月14日 (In Deep)
http://oka-jp.seesaa.net/article/292467497.html


$taroozaの不思議の謎解き 邯鄲(かんたん)の夢-伊勢神宮( 倭姫命の宮)の光の柱-2012.8.27出現



追記 2012.08.27Ameba掲載⇒fc2再掲 推敲
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。