靖国神社放火事件と長野善光寺本堂ペンキ事件を結ぶ中国共産党工作の影


メソポタニア古代神殿の門柱に似た写真(再掲)ですが、靖国神社の拝殿前の神門で撮影した奇妙な物です。

赤い影が映りこんでいますが、片手撮りしたもので、指がレンズに掛かることは物理的にありません。
*(肉眼では、緑や青緑の光彩に視得る光景として映ります)

靖国神社では、英霊の魂が一つになって、大きな御魂に融合すると云います。



靖國神社拝殿神門 

(2010年 8月 15日)


しからば、神門でのこの赤い玉は?






 
(靖国神社神門)


2011年12月26日(午前4時すぎ)、”朝鮮系?”中国人(劉強38歳)の不届きな靖国神社放火事件は、まことに腹の立つことです。


まして、在韓・日本大使館に、4本もの火炎瓶を投げ込み、実刑判決を受けていた同一犯人を、「政治犯」として中国の要請で引き渡した。
日本の法律で裁けないのが、余計に怒りの感情が残ります。



英霊の神域を現す神門に、油を掛けて火を点けたのですょ。

犯人の執拗な意識を手繰ると、視得るものがある。





[長野善光寺本堂]

 善光寺本堂内図 
  

長野聖火リレー騒動では、出発地を辞退した仏教寺院の善光寺本堂内の大柱にペンキで汚す事件がありました。

犯人は単独犯でない。

捕まる可能性のある行為をするのは、組織的なサポートのある工作活動。

メディアは、ことさらお堂の外壁を映すのみで、「本堂内の大柱」が、真の標的と報道しませんでした。

*(特亜人に関係すると思われる事件では、マスコミ報道に注意が必要)

犯人は捕まっていませんが、状況証拠で中国人と推定できる。

何故なら、選んだ”ペンキの色”で日本人の感覚ではないと判るからです。

(本堂内の大柱を、目視しています)





靖国神社放火事件犯人は、「神門の菊紋」を計画的に狙っていた痕跡がある。

メデイァは、また「長野・善光寺本堂内の大柱ペンキ事件」と同様、真の標的の核心部分を報道しなかった。

********************************************************************************************
[参考]
在日コリアンの苦しみで靖国神社を放火したのか?犯人の本当の標的は神門jの扉にあしらえた菊の紋章だった!在日朝鮮人は祖国に帰れ!韓国人の日本への入国は厳しく制限しろ!

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4501.html

********************************************************************************************

中国共産党の対外工作機関による犯行は分かり易い。

常に騒動のある時期、場所で工作を仕掛けてくる。

長野善光寺では、聖火リレー出発地の辞退、チベット虐殺慰霊祭が行われる前日の本堂内ペンキ事件。

靖国神社放火事件の前には、露骨な反日が活発化する韓国に、呼応するような中国の動きが頻繁に見られていた。

尖閣諸島中国漁船衝突事件を起こしている。


そして、李明博韓国大統領の竹島上陸、天皇陛下への最大限の侮辱発言で日・韓の外交関係
は最悪になりました。

李明博韓国大統領の竹島上陸と天皇陛下に関する発言に抗議する決議


日・韓離間工作としての事件だと分かり易い・・・が。

靖国神社”菊紋”放火事件と捉えるべき。

国際指名手配(テロリスト)をして、中国共産党政府に犯人引渡しを要求し続けるべきです。

宗教施設への攻撃は、準戦争行為。。



中国共産党の暴虐に虐げられている”諸国民”の
希望は、霊的な感性の高い日本人に向けられ居ます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を生きています。(^^)

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR