ウラルの隕石 落下の湖を調査 破片発見できず



ウラルの隕石 落下の湖を調査 破片発見できず

  
16.02.2013, 17:01
隕石の破片が落下した可能性のあるチェリャビンスク州チェバルクリ湖の調査が完了した。州非常事態局報道部によれば「調査は終わったが、隕石の破片は発見されなかった。」
  なおプチコフ非常事態相も「チェリャビンスク市内では目先のきく住民が、すでに『隕石の破片』と称するものを、健康に良いものが含まれているなどとして売ろうとしているが、市内のどこかで、落下した隕石の破片が見つかったとの証拠は、今のところない」と述べている。 インターファクス


********************************************************************************************************************

[関連]

 インターファクス

-ウラルの隕石は「ツングース隕石第2号」と言えるもの!?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を生きています。(^^)

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR