スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェリャビンスク郊外に落下した隕石の破片見つかる  宇宙兵器の「神の杖」の噂は否定


チェリャビンスク郊外に落下した隕石の破片見つかる

  
18.02.2013, 07:59
    学者達は、チェバルクリ湖地区で、金曜日の朝チェリャビンスク近郊に落下した隕石の破片を発見した。ロシア科学アカデミー隕石委員会のメンバーを務めるウラル連邦大学のヴィクトル・グロホフスキイ氏は「化学的な調査により、それらが地球外の特徴を持つ事が確認された」と述べ、次のように続けた―
    「我々は文字通り今、調査を終えたばかりだ。チェバルクリ湖地区で我々の調査隊が発見した物質の破片は、実際、隕石の性質を持ったものだ。この隕石は、通常の球状隕石に属するもので、約10%の鉄分を含んでいる。今後、これは『チェバルクリ隕石』と呼ばれる事になるだろう。」リア・ノーヴォスチ


*********************************************************************************************************************


ロシア原子力発電所への隕石の直撃か?

秘かに行われた、宇宙兵器「神の杖」の開発実験か?


一旦、隕石の捜索は打ち切られましたが、探し出したようです。

天が落ちると心配した古代シナ人の「杞憂」でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。