第三の眼と霊眼

第三の眼」のチャクラは、額の中心線と両目の間に存在するとされます。


ぼんやりと、その部位を視ていると気づくことがあります。

膨らんでいるような陰影です。

死相とも云える。

大概 数日以内に脳出血、脳梗塞を発症する虞があります。


自分でも鏡を見て注意しています。
対処法は、家庭血圧計と薬の服用、精神的な安静・・瞑想で充分ですが、手段の無い方は、病院で診断されたほうが良いでしょう。

自分では命拾いしました。



第三の眼のチャクラの異常は、身体の下位のチャクラの異常と関連していると言われます。

身体の不調を抱えている方には、オカルト傾向に見られる、第三の眼の覚醒プログラムは勧められません。

頭脳に異常をきたすと感じるからです。


霊眼」は、神霊と心霊的な世界をつないでいます。

第三の眼では視られない。
(視得たと錯覚する)

「第三の眼」の先に至る「霊眼」は、どんなに過酷な修行法でも、決して得られるものでないと思う。


説明は難しいが、それだけは解っています。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を生きています。(^^)

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR