スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カムチャッカのシュヴェルチ火山、6kmの火柱立てる

カムチャッカのシュヴェルチ火山、6kmの火柱立てる

  
9.03.2013, 13:04
    カムチャッカのシュヴェルチ火山が海抜6kmの高さまで火山灰を噴き上げた。イタル・タス通信が土曜、ロシア科学アカデミー地球物理学研究所カムチャッカ支部の発表を伝えた。
    噴火は土曜、現地時で15:53(モスクワ時07:53)に観測された。地震が併発し、揺れは7分間続いた。山頂からの火山灰の「柱」はクリュチ村(シュヴェルチ火山のふもとから50kmの地点)から観察できた。   シュヴェルチ火山はカムチャッカで最も活発な活火山のひとつである。ペトロパヴロフスク・カムチャツキイから北東450kmの地点に位置する。標高は海抜3283m。爆発的な噴火を繰り返している。活発化したのは1980年9月。至近の居住区はクリュチ村。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。