スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カムチャッカ 日本からの渡り鳥の放射能汚染状態モニタリング開始

カムチャッカ 日本からの渡り鳥の放射能汚染状態モニタリング開始

  
18.04.2013, 09:51
    ロシア農業監督庁の専門家らは、春の狩猟シーズンを前に、日本で越冬した渡り鳥の放射能汚染状態のモニタリングを開始した。
  ロシア農業監督庁の専門家らが、渡り鳥の放射能汚染検査を始めてから、今年で3年目になるが、それ以外に、狩人達は、自分達が仕留めた獲物が放射性に汚染されているかどうかを、監督庁の専門家に無料で調べてもらう事もできる。  これまでモニタリング実施期間中に、放射能汚染された渡り鳥が見つかった事はない。しかし、たとえわずかでも放射線量が適時発見されれば、人間の生命や健康に重大な影響を与えるのを避ける事ができる、としてモニタリングは注目されている。

**********************************************************************************************************
[保存]
ロシア農業監督庁の専門家らは、春の狩猟シーズンを前に、日本で越冬した渡り鳥の放射能汚染状態のモニタリングを開始した。

カムチャッカ地方では4月の末、野生の渡り鳥に対する狩猟が解禁される。カムチャッカ半島には、日本などで越冬した173種もの鳥達が渡来する。毎春、同地方では、数百羽の雁、6万羽以上の鴨のみの狩猟が公式に許可されている。

  ロシア農業監督庁の専門家らが、渡り鳥の放射能汚染検査を始めてから、今年で3年目になるが、それ以外に、狩人達は、自分達が仕留めた獲物が放射性に汚染されているかどうかを、監督庁の専門家に無料で調べてもらう事もできる。

  これまでモニタリング実施期間中に、放射能汚染された渡り鳥が見つかった事はない。しかし、たとえわずかでも放射線量が適時発見されれば、人間の生命や健康に重大な影響を与えるのを避ける事ができる、としてモニタリングは注目されている。

リア・ノーヴォスチ

**********************************************************************************************************


日本国内で渡り鳥の放射能検査が行われても、なかなか公開されないでしょう。

今後は、ロシアの観測結果をモニターしたいと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。