スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【原爆は神の懲罰】謝罪になっていないのに、必死に火消する日本の報道各社 


[韓国研究資料]


【原爆は神の懲罰】執筆の韓国紙論説委員が「遺憾の意」
2013.5.27 11:19 産経

 韓国紙、中央日報が、広島、長崎への原爆投下は「神の懲罰」と主張するコラムを掲載した問題で、コラムを執筆した金●(=王へんににてんしんにゅうの進)論説委員は27日付の同紙で「(自分が本来伝えようとした)趣旨と異なり、日本の原爆犠牲者と遺族を含め、心に傷を負われた方々に遺憾の意を表します」と表明した。


 金氏が毎週担当しているコラムの末尾にコメントを掲載した。


 コラムをめぐっては、在韓国日本大使館が中央日報に抗議したほか、広島や長崎など日本国内で批判が起きた。


 中央日報はコラムについて「個人的な視点と主張で、中央日報の立場ではない」と表明。韓国外務省報道官も記者会見で「筆者個人の意見で、韓国政府の見解ではない」と述べていた。(共同)

*******************************************************************************************************************

中央日報日本語版のコラムのみ削除していますが、ハングル、英語版では掲載されたまま。


◆金氏が毎週担当しているコラムの末尾にコメントを掲載した。(産経)


※過去5月20日付、本人のコラム=>”安倍、丸太の復讐を忘れたか”に関連して、趣旨とは異なり、日本の原爆犠牲者の遺族を含めて心の傷を被った方々に遺憾の言葉を申し上げます。(機械語訳)


どんな趣旨か明確にせよと問いたい。
日本への原爆投下と空爆を、神になったつもりでまた落としたいって読める。原爆投下を賞賛しているのです。
*英語版では”東京大空襲”が広島・長崎と同列に載せています。日本版には載せていなかった。


過去の日本の遺憾の意について、韓国人は謝罪でないと主張していたのだから、明確に謝罪して記事を撤回するべき。


バチカンで史上最大の悲劇とされた市民虐殺の原爆被害を賞賛する、中国、韓国人は外道の極み。
彼らの核攻撃の引き金の低さを想起させます。
在日被爆者の存在をも一向だにしないコラム二ストなのでしょう。
お気の毒な知性・・・韓国民に同調する感情のまま。


外信で流したので、韓国に対する国際的な批判をかわす表面上の謝罪でしょう。


【原爆は神の懲罰】について、日本のメディアは、大震災への”祝福”天皇陛下侮辱発言に続く、更なる国民の怒りとなったと気づいているのです。
沈静化させようと、謝罪になっていないコメントに飛びついて配信しています。


メデイアの役割とは、韓国人へ警告すべきであり、日本人の説得ではないのです。
すでに、日本国民の堪忍、我慢は終わっているのです。
国民の核心層は、韓国を見放した。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。