スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーチン大統領「ジュネーヴ2会議に人肉食のシリア反体制派が参加しないよう望む」



プーチン大統領「ジュネーヴ2会議に人肉食のシリア反体制派が参加しないよう望む」

  
4.06.2013, 16:44
ロシアのウラジーミル・プーチン大統領はロシア―EUサミット終了後の記者会見で、計画中のシリア問題正常化に関する新ジュネーヴ会議(「ジュネーヴ2」)に送りこまれるシリア反体制派の代表者の中に「人肉食」者がいないことを望む、と述べた。先日、反体制派が敵兵士の内臓を引き出し、食べた様子がメディアで報道されたことに関する発言だ。
    「<ジュネーヴ2>会議に人肉を食べるような人が現れないことを望む。もしそんなことがあれば、ロシアからの参加者の安全を担保することが難しくなるし、おそらく、そのような人たちと仕事をともにすることは難しいだろう」とプーチン大統領。   その映像は5月半ばにインターネットに出現した。シリア蜂起軍が死んだ政府軍兵士の胸から心臓を切り出し、食べていた。
引用元: VOR ロシアの声


*******************************************************************************************************************



WND Exclusive
Game-changing Russian missiles 'already in Syria'
Obama aware, disappointed in support of regime
Published: 05/12/2013 at 6:16 PM
(WND Plitics)

http://www.wnd.com/2013/05/game-changing-russian-missiles-already-in-syria/




ケリー米国務長官、シリア反体制派への支援強化を示唆
2013年02月28日 14:05 発信地:パリ/フランス  (AFPBB News )

http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2931492/10365012



先週、戦況を変えるロシアの船団が、S300ミサイルをシリア政府軍に渡した。

アメリカは、シリア反体制派への支援を検討している。

米紙ワシントン・ポストWashington Postは27日、米政府は反体制派に装甲車両や軍事訓練などの「致死的でない」援助を供給するため、政策転換を検討中だと報道した。(AFP/Michael Mainville)


外国からの武器の援助は、泥沼になって”ソマリア化”する。



プーチンが指摘した、「人肉食」動画は載せられません。

しかし、反体制派による政府軍支持派の市民を処刑する動画が、You Tubeで゛出回っていました。

イスラム法を気取った覆面の過激派者たちに、侮蔑的な嫌悪感しか湧きません。

判決文を読み上げた男が、11名もの市民の後頭部を、拳銃で撃って射殺した。一人で・・・・


お互いに憎悪を育てたのです。

難民となって流離った人々たちでしょう。砂漠の信仰は、命の尊厳を育てていない。

「人殺しの眼」を持つ者になったのです。



一度育てた憎悪は、徹底的に血なまぐさい戦争で精算することになるのが、歴史の必然ではないのですか?

引退した日本の高名な政治家が、”ライフワークの反日を育て”に近隣諸国を行脚しています。

「人殺しの眼」を育てているのです。


影響力のある元政治家として、自覚がないのが忌々しい。

貴重な税金で、「人を喰らう国賊」を養っているみたいです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。