スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【再掲】帰命尽十方無碍光如来 ひかりの存在 (推敲)

「じんじっぽうむげこうによらい」


とても小さい頃、私を育ててくれた女性が唱えていた経文でした。
夢の中で、度々聴こえた不可思議な記憶です。

”幼い頃”の切ない感情の記憶です。


今日、何気なく・・・この言葉を検索してみました。

「帰命尽十方無碍光如来」

の経文に行きあたりました。

親鸞聖人の最も大事にしている経文でした。


ふいに、

私の前から居なくなった疑問の答えが、この一文にあると悟りました。

法華経信仰に深い縁に囲まれた環境で、念仏を唱えるのは至難の勤行だったと気づきます。

それが、「南無阿弥陀仏」を敢えて唱えず、

「じんじっぽうむげこうによらい」

と・・皆が起きぬ薄暗い朝、大切にしていた一文を、ひとり唱えていたことが、切なく哀れにも感じます。
(心の底の盲目とも云える想いは、伝わっていたのです)


私が、

宗派を超えて、

自由な「仏意識」で居る意味に気づきます。


如来とは、ひかりの存在です。

さえぎるものもない光・・・





*「尽十方無碍光如来(じんじっぽうむげこうにょらい)」とは「あらゆる世界に届いて、けっしてさまたげられることのない光明をお持ちの仏さま」 







追記 元記事↓

 

帰命尽十方無碍光如来 ひかりの存在★アメンバー記事
2011-02-08 08:30:38
テーマ:★アメンバー記事


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。