安倍首相 福島第一原発視察へ汚染水対策の状況確認 雨水1000トン以上を地面に放出

安倍首相 福島第一原発視察へ 汚染水対策の状況確認

  
17.09.2013, 09:28
    日本の安倍首相は19日、福島第一原子力発電所を視察し、汚染水対策の進捗状況を確認する。菅官房長官が記者会見で伝えた。
    安倍首相は、国際オリンピック委員会(IOC)総会で福島第一原発の汚染水問題について、「状況はコントロールされている」と発言した。しかし、東京電力はその後、「今の状態はコントロールできているとは思わない」との認識を伝え、安倍首相の発言に批判の声が上がっている。  IAEA「福島第一原発事故が2020年の東京五輪に及ばす影響は判断できず」



東京電力 福島第一原発にたまった雨水1000トン以上を地面に放出

  
17.09.2013, 10:34
    東京電力は17日、福島第一原子力発電所の汚染水をためるタンクの堰にたまった雨水1130トンを、放射線物質の濃度が基準を下回っているとして地面に放出した。NHKが伝えた。 

    東京電力によると、雨水があふれ出る恐れがあったための緊急措置。放射線物質の濃度は、1リットルあたり2-8ベクレルだったという。海への排出基準は30ベクレル。   福島第一原発 台風に向けて備える


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を生きています。(^^)

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR