■■【伊勢神宮】 第62回神宮式年遷宮 遷御(せんぎょ)の儀

第62回神宮式年遷宮 遷御(せんぎょ)の儀 日時御治定について
http://www.isejingu.or.jp/whatsnew/detail.php?uid=73
                               
天皇陛下には第62回神宮式年遷宮の遷御を執り行う日時を以下の通り御治定(ごじじょう・お定め)になられましたのでお知らせいたします。
遷御の儀は大御神様に新しい御殿へお遷り願う式年遷宮の中核となる祭典です。


【 遷 御 】

皇大神宮    10月2日(水)  午後8時

豊受大神宮   10月5日(土)  午後8時


 神宮式年遷宮は、20年に一度神宮の社殿を建て替え、神宝類も新調して大御神に新宮(にいみや)へお遷りをいただく我が国最大のお祭りです。「式年」とは定められた年限、「遷宮」とは社殿をお遷しすることです。
神宮式年遷宮の起源は古く、飛鳥時代後期の第41代持統天皇の4年(690年)に第1回式年遷宮が行われてから、1300年にわたって繰り返し続けられています。今回は平成16年の御聴許から準備が進められています。     



******************************************************************************************************
八咫鏡、神職ら百数十人に守られ 伊勢神宮、遷御の儀
祭主で昭和天皇の四女、池田厚子さんを補佐するため、天皇陛下の長女・黒田清子さんが昨年、遷宮(スライド写真&音声)が終わるまでの臨時祭主に就任した。(朝日新聞) *記事内に写真があります。
http://www.asahi.com/national/update/1002/NGY201310020029.html


(ANNニュース&動画)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を生きています。(^^)

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR