スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルシチ好きの熊 別荘地内に入り込む (冬眠前は食欲が大)

ボルシチ好きの熊 別荘地内に入り込む

  
6.10.2013, 02:00
    シベリア・イルクーツク州ウスチ-イリムスクのダーチャ(夏場のセカンドハウス)村に深夜、食べ物を求めて入り込んだ。地元警察報道部が伝えた。なお熊のこの日の「獲物」となったのは、出来立てホヤホヤのボルシチだった。
    インターファクスによれば「出来立ての肉入りボルシチのにおいをかいで、熊は、そのご馳走を頂こうとやってきた。窓ガラスを割り、中に入り、ボルシチを全部ペロリと食べてしまった。」  

  その後パトロール隊員が現場に到着、空砲を撃つと、熊は退散した。

  後で明らかになったところでは、詳しい状況は次の通り―被害を受けた別荘に住む夫婦は夜出来立てのボルシチを冷まそうと鍋をベランダに置き、二人はそのまま寝るため別棟の浴室に行った(本棟は修理中だったため)。そして深夜、夫婦は大きな音で目を覚まし、浴室の窓から外を見ると、本棟のベランダの窓の枠を熊が壊しているのに気がつき、驚いてパトロール隊に連絡した。

Newsru.com
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。