スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

①プーチンの日露平和条約に向けて   ②プーチンの露米首脳会談に意欲 ③米国の予算危機

①プーチン:日本との平和条約に向けて 敵ではなく友のイメージを創らなくてはならない

  
8.10.2013, 12:17
    ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、日本との平和条約締結に向けた実際の作業が進んでいると強調した上で、目標達成の展望について楽観的であることを明らかにした。
    APECサミットを総括する記者会見でプーチン大統領は、様々な分野における日本との協力によって「夢見るだけでなく、平和条約締結に向けた実際のプランにそって取り組むための条件が整いつつある」との考えを示した。  

   またプーチン大統領は、セルゲイ・ラヴロフ外務大臣およびセルゲイ・ショイグ国防大臣が、平和条約締結準備の枠内で、11月に日本を訪問すると指摘している。 ( 全文)タス

記事全文




②プーチン大統領、露米首脳会談は必要時に実施される

  
8.10.2013, 14:52
    プーチン大統領はオバマ大統領との会談について、単に「会うため」に実施せねばならないとは考えていないものの、米国との二国間協力の拡大へは関心を抱いていることを明らかにした。
    プーチン大統領はバリ島で開催のAPECサミットを総括した記者会見の席で、露米間のコンタクトは外務省、国防省の路線で続けられており、状況は「十分に満足のいくもの」と評価した。

   プーチン大統領はこう述べる一方で、協力がより高い効果をあげるためには特に経済分野でさらなる努力が必要と指摘し、「二国間取引量は2年続けて減少しており、可能性がまだすべて使われていないことを考えると、われわれにはすべきことはまだ多々ある」との見方を示した。 (全文)
インターファックス通信



③米国、予算危機回避の交渉行き詰まりで日中が憂

  
8.10.2013, 10:36
    米国では、予算問題をめぐる緊張はデフォルト(債務不履行)寸前まで達しているものの、共和党議員らと大統領府の間では危機回避についての活発な交渉が行われている気配は見られない。
    妥協点を見出そうとする議会の発案は今のところ広範な支持を得られていない。一方でホワイトハウス側は、オバマ大統領は依然として、連邦政府財政問題で共和党の譲歩を取り付ける代わりに健康保険改革を取り下げるという交渉にのぞむ姿勢は見せていないと語っている。 

  共和党らは相変わらず、新たな赤字予算の削減策をとるという条件で公的債務の限度レベル引き上げ案を主張し続けている。現在の公的債務の緊急措置は10月17日に期限がつきる。 

フィナンシャル・タイムズ紙の報道では、7日、中国と日本は米国資産への投資の保全と今後、金融市場へ及ぼされうる影響に関して憂慮を示した。専門家らの間では、米国の予算危機がこの先さらに悪化した場合、金融市場に新たな暴落が起きる危険性があるとの声が上げられている。  (全文)インターファックス通信


**************************************************************************************************************

【ブログ主】

プーチン大統領の積極外交の前では、米・中の覇権に翳りが目立つようになりました。

日本外交にとって、正に思案のしどころです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。