スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【放射能対策】米国の学者 キャベツやブロッコリー放射線病治療に有益

米国の学者 キャベツやブロッコリー放射線病治療に有益

  
15.10.2013, 13:21
    アブラナ科の野菜、例えばキャベツやブロッコリーに含まれる物質、ジインドリルメタンには、ガンの放射線治療や原発事故後に生じる放射線病から人間の身体を守る働きがある事が明らかになった。これに関する米国の学者らの論文が、雑誌「Proceedings of the National Academy of Sciences」に発表された。
 先に、ブロッコリーに非常に多く含まれる物資、スルフォフランに抗がん特性があり、また大部分の関節炎を予防する事が証明されている。
  
ジョージタウン大学医療センターの学者らによれば、実験用マウスにガンマ線を人間にとって致死量に当たる13グレイ当てたところ、治療を受けなかったマウスはすべて死んでしまったが、ジインドリルメタンを注射したマウスの半数以上は、ガンマ線照射後も30日間生き続けた。

リア・ノーヴォスチ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。