スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■予知夢から警告夢へ 要注意日16日


悪夢の現実化が、未来の現実化です。
悲惨な死が膨大なほど、”繰り返す悪夢”は「予知夢」となり、段々輪郭が明らかになってきます。

そして、最後に視る”直近の悪夢”が、「警告夢」です。

16日は要注意日として記憶しています。
自然と共にある古代のシャーマンたちは、日の出から翌日の日の出までを一日と数えました。夜中の零時で日が変わるのではありません。
17日の朝、夜明け前までが、16日となります。

まだ米国のデフォルトの警告夢は視ていません。
しかし、繰り返す悪夢からは、米国から世界への波及する不幸を感じているのです。
膨大な米国からの人為的な関連死は、台風被害の比ではなく地球規模。
まだ、「米国の繰り返す悪夢」は、終わっていません。続いているのです。

【速報】 [ワシントン 16日 ロイター]政府機関再開と債務上限の上院合意妨げない=ベイナー議長

(予知夢を資産運用に用いることはありません。慾があれば・・・・)



大型台風26号が襲う日にちは・・・
”数日以内”になれば、精度の高い日本の気象観測で予想可能です。
被害の程度も、観測データから予想できるので警報が出せます。

それは、「繰り返す悪夢」と重なる科学的なサインとなる。

未来に起きる建造物の破壊・崩落については、なんらサインを送ってきません。
人的、自然に生きる生命体が発する「死の想念」の強さに比例するサインを送ってきます。


以前の東日本大震災、福島原発事故も同様です。最後に見たのは 「3月10日夜半(11日)の悪夢(警告夢)」 でした。

「繰り返す悪夢(予知夢)」で伝わっていたのでしょう。そして、3月11日、東日本大震災が起きた

繰り返す悪夢は「予知夢」であり、直近に見る最後の悪夢が「警告夢」となります。


今回の大型台風は、複数の兆候(気象庁、多くの方の警告)と予知夢を重ねると、確度の高いものなる。
認識を前日ブログに載せました。遠慮がちに・・・



「冥(くら)い光彩のイスラエル人」を視て記録撮影したのが、16日でした、私にとっては明確なサインです。要注意日として記憶したのです。
特異な現象が、次なる不思議な現象(シンクロ二シティ)へと繋がるからです。


そのため、 『【公式】木村藤子のキセキ相談 美女たちのターニングポイントIIIみどころ *追記 地震予知 2013-09-30』 掲載の段階で、16日の数字を注意日としてブログに載せたのです。

大型台風の来る前の時点で、天変地異のサインと感じるからです


ワンポイントの夢からの最後の「警告」でした



合掌

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【参考】

■■【公式】木村藤子のキセキ相談 美女たちのターニングポイントIIIみどころ *追記 地震予知
http://ameblo.jp/tarooza/entry-11623277930.html
2013-09-30 20:05:12
テーマ:映画 動画 テレビ

私も、 「冥い光彩」の視得た16日の数字を、何か分りませんが注意日として気にしています。まだ警告夢は視ていません。(木村藤子様とシンクロしたので要注意)


■■ イスラエル大使館 原爆発言で陳謝  奇妙な一致(シンクロニシティ) *追記
http://ameblo.jp/tarooza/entry-11594480148.html

テーマ:
15日と16日は、靖國神社、千鳥ヶ淵戦没者墓苑 そして都内の菩提寺、妻の縁戚の墓参めぐりでした。
一日では廻りきれないので、九段、千鳥ヶ淵に近い番町にあるホテルに泊りました。

16日の朝、窓から景色を眺めていると、眼下の警察官が警戒している様子です。
警備ボックスの警察官の交代の時間のようでした。




*追記 「冥い光彩」が視得た方を記録撮影しています。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


 


台風第26号に関する情報

 平成25年10月16日16時33分 気象庁予報部発表
 《台風第26号は16日15時に三陸沖で温帯低気圧にかわりました。北日本では16日夜遅くまで暴風に、17日明け方まで高波に厳重に警戒してください。また、土砂災害や河川の増水やはん濫、高潮にも警戒してください。》

[台風の現況と予想]
  台風第26号は16日15時に温帯低気圧に変わりました。中心は三陸沖
 にあって、1時間におよそ95キロの速さで北北東へ進んでいます。中心の
 気圧は968ヘクトパスカル、最大風速は35メートルで中心から半径11
 00キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。
  今後、低気圧は発達しながら北東へ進み、16日夜に千島近海へ達するで
 しょう。
 
[防災事項]
 <暴風・高波・高潮>
  北海道の太平洋側の海上では、猛烈な風が吹いています。北海道地方は1
 6日夜遅くまで暴風が吹くでしょう。
  北日本と東日本の海上では大しけとなっています。大しけは、関東地方と
 北陸地方では16日夜のはじめ頃まで、伊豆諸島では16日夜遅くまで、北
 日本は17日明け方まで続く見込みです。
 
 16日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、
  北海道地方   陸上  25メートル(35メートル)
            海上  33メートル(50メートル) 
 
 16日に予想される波の高さは、
  北海道地方、東北地方       8メートル
  伊豆諸島               7メートル
  北陸地方、関東地方        6メートル
 の見込みです。
 
 暴風と高波に厳重に警戒してください。また、北海道の太平洋側では、1
 6日夜遅くまで高潮による浸水や冠水にも警戒してください。
 
<大雨>
  関東甲信地方と北陸地方、東北地方では、これまでの大雨により地盤がゆ
 るんだり、河川が増水しているところがあります。16日夜遅くまで土砂災
 害や河川の増水やはん濫に警戒してください。
 
[補足事項]
  今後、地元気象台が発表する警報、注意報、気象情報に留意してください 。これで「台風第26号に関する情報(総合情報)」を終了します。
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。