スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■中共政府のステラテジー 『威嚇と融和』 戦略専門家のケビン・メア元国務省日本部長

script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110221000/a2f3e16182288fcadb7de505688ccbc2_26cf2bc7ecf740e97a979740f27209d1.js
【保存】
【中国防空識別圏】「中国と融和すべきでない」 ケビン・メア元米国務省日本部長
 2013.11.28 21:19産経
 

 【ワシントン=青木伸行】中国が東シナ海上空に防空識別圏を設定した狙いや日米両国の対応のあり方について、ケビン・メア元米国務省日本部長に聞いた。

 

 
 防空識別圏の設定は挑発的であり、傲慢だ。人民解放軍から出た考えだろう。中国は東・南シナ海の覇権を狙っている。日本を攻撃するつもりはないだろうが、日本を威嚇できれば東シナ海の覇権という目標を達成できると思っている。
 
 だからこそ米国も日本も絶対に中国と融和すべきでない。日本ははっきりと、中国の脅威に対処する覚悟があると示す必要がある。
 
 米政府では直ちにケリー国務長官やヘーゲル国防長官らが一斉に非難し、B52爆撃機も防空識別圏を飛行した。尖閣諸島(沖縄県石垣市)の上空もだ。中国は恐らく、そうした米政府の対応を予想しておらず、誤算だったに違いない。これは臆測だが中国は、最近オバマ政権は弱くなったからあまり反発しないだろう、と思っていたかもしれない。
 

 オバマ政権が素早く反応したことは良かった。日米共同で中国に対処する覚悟があると、示したことになるからだ。米政府は、尖閣諸島が日米安全保障条約第5条の適用対象であり、日本の施政下にある尖閣諸島の現状を、中国が一方的に変更しようとすれば反対するということを、はっきりさせている。これは中国が誤解しないようにだ。
 
 しかし、残念ながら中国は米国と日本、日米安保体制を試している。どのくらいまで日米を押せるか、ということをだ。だから防空識別圏も設定した。
 
 日米が一緒に対処するのは当たり前のことで、米国も寄与し防衛する。そうしなければ、米国は信頼を失い、日本との同盟ばかりでなく、米国のすべての同盟関係が駄目になる。

****************************************************************************************************************************
【警告 ブログ主】

中国の戦略は、日米を離間させて日本を孤立化、そして『威嚇(軍事)と融和(経済)』で尖閣諸島を奪い太平洋の覇権(ヘゲモニー)を掌握する事。経済交流が盛んだからといって軍事的な威嚇が収まる訳ではないのが中国人の発想。経済交流が盛んな程、小規模戦争の危険性が高まる。勘違いして融和に向かって油断すると”日本人が死ぬ”ことになる。


『防空識別圏』を設定したのは、日米安保体制を試している段階です。
想定外に米軍(B-52)が前に出た事で、中共政府は戦略を立て直すでしょうが、『防空識別圏』は、いつでも戦争を起こせる「スイッチ」でもある。

警告:『防空識別圏』とは、中国軍が想定した『限定戦域』・・・中共政府は”国際ルール”の無知を露呈した。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【参考1】
正論(産経2013.5.13) 防衛大学教授 村井友秀

中国が想定する現代戦は、ハイテク条件下で限定された目的を迅速に達成しなければならず、

①作戦思想は速戦即決で持久戦ではない。
②交戦期間は数日かさらに短時間


中国の現代戦は陸上、海上、空中で快速機動を行い、海洋権益を守るため島の争奪戦を行うことである。
「情報化条件下の戦争では二つの軍事集団の対決は数十分に過ぎず、精密誘導兵器による一撃で敵を制する。
人々が静かな朝に目覚めたとき戦局は定まり勝敗は決している」


中国では、小戦争は平和な時に行う軍事外交の一形態である。大戦争の可能性がないからといって、小規模戦争の可能性を否定しない。 
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【参考2】

*注意 残酷な場面があります!
尖閣もこうなる!100ミリ砲でベトナム領を無理やり奪い取った中国!

http://youtu.be/dTlZQUTdlRk
 

【追記】

坂東忠信 オフィシャルブログ

元警視庁通訳捜査官・外国人犯罪対策、坂東忠信の公式ブログ。
中国大使館から在日中国人へのお知らせです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。