■サハリンでの戦いで死亡した日本兵6人の遺骨 祖国へ

サハリンでの戦いで死亡した日本兵6人の遺骨 祖国へ

  
2.12.2013, 09:43
    サハリンのスミルヌィフで2日、1945年8月にサハリンでの戦いで死亡した日本兵の遺骨引渡式が執り行われる
    2013年は、スミルヌィフ地区での捜索作業で、日本兵6人の遺骨が発見された。スミルヌィフでは3日、日本兵の遺骨引渡式が開かれ、その後、遺骨の火葬が行われる。

なお遺存状態のよい骨や歯の一部は火葬されず、日本でX線検査やDNA鑑定が行われる予定。
   遺灰は専用のカプセルに入れられて日本へ運ばれる。火葬のあと追悼供養が行われ、敬礼が送られる。 リア・ノーヴォスチ (保存全文)

引用元: VOR ロシアの声



*****************************************************************************************************************************
【ブログ主】

辺境の地で斃れた無名兵士の遺骨をDNA鑑定できる時代になったのですね。

無名兵士の御遺骨は、通常、『千鳥が淵墓苑』に納骨されるのですが、遺族の元に戻されるとしたら僥倖です。

寺には、遺骨の無い御墓があるのですから・・・


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を生きています。(^^)

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR