スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国、核ミサイル発射の極秘コードはぞっとするほどシンプルだった

米国、核ミサイル発射の極秘コードはぞっとするほどシンプルだった

6.12.2013, 10:36
 
 米コロンビア大のコンピューター・サイエンス博士スティーヴン・ベロウィン氏が驚くべき事実を公表した。核弾頭を搭載可能な大陸間弾道ミサイル「ミニットマン」シリーズの発射のための暗号は、20年間にわたり、 「00000000」で統一されていた。Mashable.comで報じられた。
   今回公表されたのは「ミニットマン」シリーズの地下格納庫に勤務していた元空軍将校ブルース・ブラー氏が2004年に作成した報告書。  

  パーミッシヴ・アクション・リンクス(PAL)と呼ばれる核ミサイルの安全装置は1963‐64年のキプロス紛争後、偶発発射を防止する目的で設置された。それから20年間、歴代米国大統領は、制御装置の解除コードを特殊アタッシュケースに入れて持ち運び、そのコードは「絶えず変更されている」とされていた。


  ブラー氏の報告書にはヒヤリとする記述がある。「発射に関するインストラクションでは次のように言われていた。作業班への情報伝達を徹底すること。地下格納庫のハッチが閉まっていることを、2度にわたって点検すること。そして、オペレーション・パネルにゼロ以外の数字が偶然押されていることがないよう確認すること」。(保存前文)

Lookatme.ru

引用元: VOR ロシアの声.


**********************************************************************************************************************

【ブログ主】


核戦争映画にある複雑な発射コードなどはフェイクであったのです。

実際は、海外に配備された何万発もの核ミサイルの発射制御システムは、現場司令官の判断で核攻撃が可能になるようにと、大統領命令をパス(迂回)する”00000000”コードが代用されていた。

とんでも無い事です。すなわち大統領命令コードを事前に解除していた。
発射制御盤の前に座っている者の一存で核ミサイルは撃てた!



2000年問題で不測な事態が起きるかも知れないと、コンピュータ専門家は警鐘を鳴らしていました。
1999年-->2000年に時刻が変った瞬間、”00000000”にリセットされる機器も存在すると・・・・・(汗)

幸い気づいたシステム専門家が居たのでしょう。
また、複数のインターロックが掛かっていたと信じるしかありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。