スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダライ・ラマ法王のロシア訪問 「宗教弾圧下で生き延びたロシアのチベット医学と仏教」 

ダライラマ ロシアの仏教徒1500名と立ち会う

  
23.12.2013, 06:28
ロシアの仏教徒約1500名がダライラマ14世の説法を聞くためデリーに到着した。説法は21日から23日にかけて行われている。リアノーボスチ通信が伝えた。
ダライラマは数回にわたりロシアを訪問しており、一番最近では2004年にカルミキア共和国を一日だけ訪れた。
ただ、海外訪問には中国からの抗議が伴うことから、それ以降のロシア訪問は実現していない。

今日、ロシアには百万人以上の仏教徒がいる。歴史的に言えば、16世紀から17世紀、西モンゴルからシベリアを通ってヴォルガ沿岸に移動してきたカルムイク人やブリヤート人の間で広まった。
主にダライラマを頂点とするゲルグパ派のチベット仏教が広まった。
NEWSru.com




【関連】
Tibetan medicine, Buddhism see revival in Russia's Buryatia
http://youtu.be/MGQ0kKkdhak



1930年代のソビエト軍が、Buriatia内のすべての47の仏教寺院を破壊しました。しかし、新しい寺院がスターリンの命令で1946年に再建されました。

チベット医のラマは、一日あたり五から十人の患者を見ています。
西洋医学では助かることがなかった患者たちが、チベット医のもとにやってきました。
最初Emchiは彼女の脈を診断します。(チベット医学の『脈診法』は特別な手段で、能力を高める努力をしています。)
患者の両手の脈動を分析するために彼の3​​中指を使用しています。数分でラマは、患者の重要な臓器の複雑なエコーを集めているのです。

*チベット医は、患者を診る前に観音菩薩に敬虔な祈りを捧げます。
チベット医学への信頼性が、チベット仏教の信者をロシアで広げているのでしょう。

ダライ・ラマ法王は、観音菩薩の化身と尊称されています。
チベット國の人々を安楽浄土へと導き、救済するために生まれ変わった人物であると信じられています。
この世の苦界にある人々へ・・老体を押して各国を巡っています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。