スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【南スーダン情勢緊迫】 現地の動画 2013年12月17日不安な南スーダンとPKO陸自隊員


*現地メディアが、UN基地に逃げてきた避難民から、悲劇的な目撃談を報告しています。
南スーダンに派遣されたPKO(陸自隊員)とUN(白塗りの陸自車輌)が、偶然撮影されていますね。

ヘッドホンで聴いていると、連続した銃声が近い。


December 17th 2013 South Sudan Unrest

http://youtu.be/ZfSHv-3Jkiw


公開日: 2013/12/17

STORYLINE:
Amid reports of continued clashes today in South Sudan, senior United Nations officials are calling for restraint and protection of civilians, regardless of their communities.

Secretary-General Ban Ki-moon has called on leaders of the Sudan People's Liberation Army (SPLA), whose members are fighting with each other in the capital, Juba, "to impose discipline on their forces and to exercise maximum restraint in the use of force."

The UN Mission in South Sudan (UNMISS) is continuing to provide protection to an estimated 10,000 people at two of its compounds, according to the latest figures from Juba.

The clinic at the Tomping compound has already passed its maximum capacity with at least 39 people admitted for medical treatment and three babies born overnight, according to the latest information.

ストーリー
南スーダンでの継続的な衝突、今日の報告書の中で、シニアの国連当局者は関係なく、彼らのコミュニティの、抑制と民間人の保護を求めている。

事務総長潘基文は、その力に規律を課すとの使用において最大の自制を行使するメンバーが首都ジュバで互いに戦っているスーダン人民解放軍(SPLA)」の指導者たちに呼びかけています力。"

南スーダンの国連ミッション(UNMISS)がジュバからの最新の統計によると、その化合物の2における推定1万人に保護を提供し続けています。

Tompingの診療所は、すでに最新の医療情報によると、、一晩に生まれた3人の赤ちゃんのために入院し、少なくとも39人と、キャパシティ(最大受け入れる)。Google翻訳





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。