スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■安倍首相が靖国神社に参拝 駐日米国大使館のプレスリリース

script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110224000/3b8b2b5d8042029699546b6a01254b93_26cf2bc7ecf740e97a979740f27209d1.js



【保存】

■安倍首相が靖国神社に参拝 政権1年 就任後初 「恒久平和の誓い、お伝えした」
2013.12.26 11:33産経

 安倍晋三首相は政権発足から1年となる26日午前、東京・九段北の靖国神社に参拝した。首相による靖国参拝は平成18年8月15日の小泉純一郎首相以来、7年4カ月ぶり。首相は第1次政権時代の不参拝について、かねて「痛恨の極み」と表明しており、再登板後は国際情勢などを慎重に見極めながら参拝のタイミングを探っていた。首相は参拝後、記者団に「この1年の安倍政権の歩みをご報告し、二度と再び戦争の惨禍によって人々が苦しむことのない時代をつくるとの誓い、決意をお伝えするためにこの日を選んだ」と語った。

 同時に、靖国境内にある世界のすべての戦没者を慰霊する 「鎮霊社」 にも参拝した。その上で 「恒久平和への誓い」と題した「首相の談話」 を発表し、「中国、韓国の人々の気持ちを傷つけるつもりは全くない。中国、韓国に対して敬意を持って友好関係を築いていきたい」と訴えた。

 「痛恨の極みとまで言った以上、その発言は重い。戦略的にも考えている」

 首相は25日夜、周囲にこう語り、靖国参拝の可能性を示唆していた。10月半ばにも周囲に「年内に必ず参拝する」と漏らしていた。

 
 首相は昨年12月、いったんは就任翌日の27日に靖国に参拝することを計画したが、当時はまだ中国、韓国や同盟国の米国の反応や出方が見えにくかったこともあり見送った。

  だが、その後も中韓は、首相が「対話のドアは常に開かれている」と呼び掛けているにもかかわらず、首脳会談に応じようとしていない。韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は世界各国で対日批判を繰り返し、中国は尖閣諸島(沖縄県石垣市)を含む東シナ海上空に一方的に防空識別圏を設定するなど、一切歩み寄りを見せない。

  また、戦没者をどう慰霊・追悼するかはすぐれて内政問題であり、東アジア地域で波風が立つのを嫌う米国も表立った批判はしにくい。米国とは安全保障面や環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)など経済面での関係を強化しており、反発は一定レベルにとどまると判断したとみられる。


************************************************************************************************

在日米国大使館

■安倍首相の靖国神社参拝(12月26日)についての声明

*下記の日本語文書は参考のための仮翻訳で、正文は英文です。
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/p/tpj-20131226-01.html

2013年12月26日

 日本は大切な同盟国であり、友好国である。しかしながら、日本の指導者が近隣諸国との緊張を悪化させるような行動を取ったことに、米国政府は失望している。

 米国は、日本と近隣諸国が過去からの微妙な問題に対応する建設的な方策を見いだし、関係を改善させ、地域の平和と安定という共通の目標を発展させるための協力を推進することを希望する。

 米国は、首相の過去への反省と日本の平和への決意を再確認する表現に注目する。



【ブログ主】







平成24年8月15日






平成25年8月15日

*ロシアでのソチ冬季オリンピックに招聘されたオバマ大統領は、「同性婚」に反対したプーチン大統領との会談を拒否しています。あまりなリベラル風小物ぶりで、米国外交の腰は定まっていない。


オバマらしいランクを下げた大使館声明ですね。

■欧米首脳の欠席は「問題なし」 ソチ五輪委員会会長
2013.12.25 Wed posted at 12:00 JST
http://www.cnn.co.jp/showbiz/35041879.html
オバマ米大統領は先週、日程上の都合を理由に開会式欠席を表明した。大統領は今夏、ロシアで同性愛の「宣伝行為」を規制する法律が制定されたことに対し、「私ほど怒りを覚えている人間はいない」と述べていた。また開会式に出席する米代表団のメンバーとして、同性愛を公言している元プロテニス選手、ビリー・ジーン・キングさんらを派遣すると発表している。(CNN引用)



ナチス政権下のドイツに対する英国チェンバレンの宥和政策と酷似している。
ドイツの恫喝に晒されている隣国だけに一方的な譲歩を迫り、平和の錯覚をヨーロッパにもたらせた。

特亜(中共、南北コリア)の連携した恫喝外交に対して、米国は日本のみに一方的な譲歩を迫る現状(*駐日米国大使館声明)では、米国外交は侮られて、結果的に”日本と近隣諸国との緊張”を高めている自覚さえないようです。
*李明博韓国大統領の竹島上陸、天皇陛下への公然たる侮辱に、米国は声明を出しましたか?

李明博前大統領の天皇陛下への最大限の侮辱は、日本の伝統を伝えている物云わぬ核心層を心底怒らせた。

精神性と伝統を幾世代繋げて来た人たちなのです。
日本に根の無い軽佻浮薄な人士とは異なり、他国侵逼(たこくしんぴつ)の国難に立ち向かう人々です。

こと「緊張を悪化させるような行動を取った」のは、米中韓の三国です。
かの国人からの際限の無い理不尽な侮辱は、ここで終わりです。


謝罪は求めない。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。