スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国政府の狙いは、慰安婦問題同様に外交的な実利をとること、拒否すべし

script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110225000/56c0372d1348923637a2906b2dc8f7a1_26cf2bc7ecf740e97a979740f27209d1.js
【保存】

戦時徴用訴訟 和解を拒否 政府、韓国側に伝達
 
2013.12.30 09:51産経
 

 韓国での日本企業による戦時中の徴用に対する個人請求権訴訟について、日本政府が 「和解に応じない」 との方針を韓国側に伝えたことが29日、分かった。複数の日韓外交筋が明らかにした。韓国では韓国大法院(最高裁)で日本企業の敗訴が確定した場合「戦後賠償は解決済み」と定めた日韓請求権協定を一方的に破ることになるため和解を模索する動きがあった。日本側は 「協定を空文化しかねない」 と拒否する考えだ。

 
 徴用工訴訟は、来年1月にも大法院で被告の新日鉄住金と三菱重工業に対する判決が出る見通しだ。昨年7月の高裁判決では両者への賠償が命じられ、大法院で覆る可能性は低いとみられている。
 
 日韓両政府は7月以降、実務者が東京とソウルを往復し、最高裁判決が出た場合の対処方針を協議。日本側は敗訴判決が確定した場合「明確な国際法違反になる」と指摘してきた。
 
 韓国側は 「三権分立の原則から、政府は司法判断を尊重せざるを得ない」 としながらも、政府間で一度結んだ協定を一方的に覆す行為を 「国際社会の信用を損ないかねない」 と懸念。日本企業が原告側に見舞金を支払うことなどで和解し、判決を回避できないかと暗に打診してきたという。
 
 しかし日本側は「韓国側に金銭を支払えば、請求権協定の趣旨を日本側から否定しかねない」(外務省幹部)と反発。
菅義偉官房長官や岸田文雄外相は、

(1)判決前の和解には応じない
(2)敗訴判決が確定し、韓国側が日本企業の資産差し押さえに出た場合は、日韓請求権協定に基づいて協議を呼びかける
(3)協議が不調に終わった場合は国際司法裁判所(ICJ)へ提訴する-との方針を確認した。
 
 韓国側にも複数の外交ルートを通じて伝えたという。
 
 日本政府は、韓国最高裁での判決を控え、三菱重工業、新日鉄住金とも協議を重ねており、2企業の敗訴が確定しても賠償金を支払わないよう求めている。日韓関係は安倍晋三首相の靖国神社参拝で悪化しているが、首相周辺は「国際法を無視するような振る舞いは国際社会からも批判が集まる」として、韓国側への妥協は拒む考えだ。
 

 
 日韓請求権協定 昭和40年、日韓の国交正常化に合わせて結ばれた戦後賠償に関する2国間協定。日本が韓国に無償3億ドル、有償2億ドルの経済支援をすることで、両国間の請求権は 「完全かつ最終的に解決された」 と規定している。韓国政府は平成21年、徴用工の未払い賃金についても、 「請求権協定で外交上解決済み」 との見解を示している。





グレンデール慰安婦像
〝慰安婦〟像の設置で、東大阪市がグレンデール市に再抗議(産経) 

*慰安婦問題での紳士的な「日本の和解」を反故にして、韓国は外交的なイシューにした。
またも実利の旨味を恨1000年根性でタカルつもりですね。



■「恩甚怨生」=恨1000年根性
受けた恩が甚だしければ、怨が生ず

*韓国の民族性を現すキーワードとして検索されています。

過酷な李氏朝鮮の歴史が生んだ諺のようです。
元は腐れ儒学の格言から・・・恨1000年根性です。(解釈は複数あり)


韓国人が日本に逆恨みするのは、『日鮮併合』で受けた恩が大きかったのでしょう。
日本では「忘恩の徒」と云う。

付き合わないほうが無難です。日本は平穏になります。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。