スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国企画財政相の口先介入 ワロス曲線がまた見られそう


■対ウォンでの円安はある程度予想、必要なら対策=韓国企画財政相
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJEA0100X20140102?sp=true
2014年 01月 2日 21:36 JST(ロイター )

[世宗 2日 ロイター]韓国の玄オ錫(ヒョン・オソク)経済副首相兼企画財政相は2日、対ウォンでの円下落はある程度予想していたものの、状況を注意深く見守り、韓国経済への悪影響を緩和するため必要なら対策を講じると述べた。ウォンは対円で5年超ぶり高値を付けている。

玄財政相は記者団に 「米国が緩和縮小に着手し、日本も独自のプログラムを強化している。したがって、円の下落は避けられない」 としたうえで 「急な(為替相場の)変動は経済にとって好ましくないため、政府は注意深く(状況を)監視している」 と述べた。

同省高官はロイターに対し、政府が必要なら為替市場に介入する用意があると語った。



【ブログ主】
*日本のせいにして、既に介入しているのがバレバレ
麻生財務大臣の靖国参拝で韓国政府は、日本の高官とは会談しないと拒否していましたね。
交渉する相手を無くしたのは韓国側。



■KOSPI、2日連続急落…1950ラインも崩壊
新年早々KOSPI韓国株価指数も大きく下落
狼狽している。


為替介入する資金が先細り、コリアン特有の悪癖である虚勢で口だけ必死に動かしている。


IMFストレステスト発表を延期していますね。
破綻を防ぐのは日本からの資金供与ですが、既に遅し。破綻あとの資金を日本に出させる段階。目処がつくまで延々と遅らせているようです。
韓国の2014年度予算も年を越した1月1日でしたね。異常事態は明白。
麻生財務大臣をすっと飛ばして安倍総理の判断待ちとは、日本の制度上無理な事・・・安倍内閣に喧嘩を売ってる自覚が韓国人にないようです。



今回のドル・ウォン相場は、米国の量的緩和の調整が主要原因なので、オバマに頼みなさい。
一般大衆が負担する消費税を上げるのです。アベノミクスの所為にしないことですね。
(日米の押し付け合い)


ドル・ウォン相場は底割れ寸前


前回の韓国経済危機時の単独介入が、効果なしだと学ばなかったようです。
「歴史を学ばないものに未来はない」・・このフレーズは何回目でしょう。


”ファナル”ワロス曲線が待たれますwww


【追伸】
脳神経外科医が見た死後の世界
「プルーフ・オブ・ヘヴン」エベン・アレグザンダー著を読み始めています。
後日 ご紹介したいと思います。独自な老生の見解となりますが・・・(^^;

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。