スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【外交戦争】オバマの沈黙 比大統領、国際社会に警鐘 「中国は第二次大戦前のヒトラー」

script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110229000/b072de58bf32c06fa515639a21e41a3a_26cf2bc7ecf740e97a979740f27209d1.js
【保存】

■比大統領、国際社会に警鐘 「中国は第二次大戦前のヒトラー」
 
2014.2.6 08:11産経
 
 【シンガポール=吉村英輝】フィリピンのアキノ大統領は、4日の米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)のインタビューで、南シナ海の領有権を主張し海洋進出を強める中国を、第二次世界大戦前のヒトラーになぞらえて批判した。


 大統領は、 「過ちだと信じていることをそのまま認めてしまえば、(中国の)誤った意思が一線を越えかねない」 と指摘。   「世界は中国に『いいかげんにしろ』と言うべきだ」 と、国際社会に警鐘を鳴らした。その上で、1938年に当時のチェコスロバキアのズデーテン地方がナチス・ドイツに併合された歴史を挙げ、「ヒトラーをなだめて大戦を防ごうと割譲されたことを忘れたか」とし、融和策の危険性を訴えた。
 
 中国はフィリピンと領有権を争うスカボロー礁を2012年に実効支配。フィリピンは昨年、国連海洋法条約に基づき国際仲裁裁判所に中国を提訴、反発した中国が参加を拒否したまま審理が続いている。
 
 一方、中国国営新華社通信は5日、大統領を「無神経に隣国をナチス・ドイツと比較した」と批判。「歴史と現実を無視した未熟な政治家」とし、南シナ海での中国の領有権主張に正当性があると繰り返した。






中共は、ベトナム、フイリッピン、ブルネイ、マレーシア、インドネシア等の東南アジア諸国を現在進行形で領土・領海・領空を奪いに来ています。

国際仲裁裁判所に提訴したフィリッピンを支援しないオバマの米国政府の沈黙は解せない。

尖閣、竹島の領土を奪いに来ている中・韓連合についても沈黙している。

あまつさえ、日本に譲歩を求めるごとく奇怪な「三か国間の融和」を求めている。


ヒットラーの侵攻に沈黙した英国の「チェンバレンの融和策」と同じ愚を犯しているのがオバマ大統領。

中共の外交工作が止まらない。 

■中国 「北方領土と尖閣の相互承認」露に打診
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140206-00000005-mai-int
毎日新聞 2月6日(木)

 中国がロシアに対し、従来日本領と位置づけてきた北方領土の領有を承認する代わりに、沖縄県の尖閣諸島を「自国領」とする中国の主張を支持するよう、水面下で打診していることが分かった。働きかけは2010年に始まり、現在も続いているとみられるが、極東開発に日本の協力を求めるロシアは、中国の提案に応じない構えだ。日露外交筋が明らかにした。
(*ロシアは暴露しましたが、同様に韓国へ打診している筈。しかし、韓国は日本に伝えていない。中・韓は同心している)

*2月8日、ソチ五輪で安倍・プーチン首脳会談が開かれます。
オバマの不快感に付き合うメリットはないようです。

シリア紛争の国際戦争化を直前で阻止したのは、安倍・プーチンの首脳会談でした。
このままオバマの無責任な素人外交に振り回されると『尖閣事変』が勃発する危険があります。

安倍・プーチンが『尖閣、竹島』の事変化(限定戦争)を抑止しようとしています。が、日本のメディアには観えていないようです。
尖閣、沖縄、竹島、対馬を奪い取る中・韓との融和はあり得ない。


「ヒトラーをなだめて大戦を防ごうと割譲されたことを忘れたか」とし、融和策の危険性を訴えた。(アキノ大統領)
中・韓・米国と国内メディア(ナリスマシ)が、大戦へと大衆を誘導している。

アキノ大統領の「紙背の言」を読めば、中共と並んでオバマ大統領を叱声しています。名指ししないだけ。



韓国の誣告(つげ口)は、計略、「韓国語で계략(ケリャク)」です。一貫した韓国政府の政策。

自らで倒せない大国には、大国同士を誣告(つげ口)で争わせるのが朝鮮民族の特徴です。

オバマと習に取り入って告げ口する朴の構図は、まさに計略、「계략(ケリャク)」です。


*毒蟲ですね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。