スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■「憑依と修法師(しゅほっし)」の続き 守護


ある日、

修法師は誘惑に駆られてタブーを犯しました。

修法師自身の私事(わたくしごと)で、神おろしの招魂儀式を行ったのです。

憑いてきた霊を見た修法師は、僧侶としての戒律を破ったと悟つたのでしょう。
心から狼狽して、霊を還す修法を忘れて逃げ出したのです。



お堂に取り残されたのは少年だけ・・・

日暮らしの鳴く頃でした。

http://ameblo.jp/tarooza/entry-11196837478.html



 

依り代になる霊媒(童子)を見出すのは、時代とともに困難になりました。
まして不思議な能力を生まれながら現わす童子は稀なのでしょう。
修法師が執着したのも、今なら分かります。

大病に罹って苦しむ我娘を助けたいと願った修法師・・・
依り代になる型紙に「業病霊」を憑依させ川に流しますのが普通。

しかしながら、効果が薄いと実感しているで迷いがあったのでしょう。
童子に憑けたのです。



この誘惑に駆られる者は少なからず居るので゛しょう。
霊媒(童子)は成人するまでに死んでしまう。
例外はないようです。


神おろしの招魂儀式を行った修法師は、何に驚いたか逃げ出した。
「転生霊童」は護られました。


少年は、霊媒師にならなかった。




The Rite / ザ・ライト -エクソシストの真実- Trailer 2
http://youtu.be/2K_gX9CR_HA




*悪霊の憑依と闘うのが宗教者です。

誘惑に負けないことですね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。