亀の幽霊




 
葛飾北斎『富嶽三十六景』より相州江の島

ネットラジオで「妖怪の話題」を聴いていた妻が話しかけてきました。
昨年行った江の島で「亀の幽霊」が出たと。




亀岡八幡宮(記事とは関係ありません)
(鎌倉の鶴岡八幡宮と逗子の亀ヶ岡八幡宮はセットでお参りいたします)


その場所は老舗の旅館前で、目撃したネットラジオ主が宿の人に「立派な亀ですね~」と言いますと、・・・「亀は飼っていないのですょ、時々訊いてくる人がいます。でも、亀の幽霊なのよ~ね」
有名らしいです。

あそこで、「大きな亀がいるから観たら・・と言っていましたね。でも私には見えなかった」
「・・・・・」

私に見えても妻には見得ないことが稀にあります。
他人に不用意に喋ると、「おかしな人」と思われるので用心してきました。



*のんびり日向ぼっこしている亀にしか見えませんでした。
商売繁盛の福の亀ですね。(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を生きています。(^^)

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR