スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコノミスト・三橋 貴明氏、クリミア帰属問題のオバマ発言を批判





【私見】
*超大国に翻弄されるウクライナ騒乱は、明日の日本の姿かもしれません。

チェルノブイリ原発事故の制御不能が騒乱の源、やがて福島原発の悪影響が日本に騒乱を招く怖れがあります。


ウクライナの運命は、残っためぼしい富(黒海油田、天然ガスも発見)を奪おうとする国に蹂躙されるのか?

明日の日本が、平穏でいられるか、残酷な世界になるか学ぶ機会です。


------------------------------------------------------------------------------------

【クリミア半島】民族自決のアイロニー、エネルギーが国家の命運を決する[桜H26/3/7]
 
http://youtu.be/p7D5plUZSMk


公開日: 2014/03/07

クリミア半島を完全掌握したロシアに、欧米は激しい非難を浴びせているが、クリミア議­会と民衆の支持を得ているプーチン大統領は妥協の気配を見せず、むしろウクライナのク­ーデターこそが非民主的だとやり返している。これまで欧米が「アラブの春」などで是認­してきた民族自決が、クリミア半島ではブーメランとなって返ってきた格好だが、長年に­亘るロシアとウクライナの、天然ガスを巡るエネルギー安保の問題も見逃すことはできな­い。目の前で、エネルギー問題が国家の命運を左右するという実例が展開されているにも­かかわらず、自主エネルギーの重要性を理解していない「日本維新の会」の若手議員達に­は、少しは欧米やロシアのあくどさを学んでいただくよう、要望いたします。http://www.ch-sakura.jp/579.html



【参考図】


ウクライナ国内のロシア語の州別の使用率。5割以上は青色、5割未満はオレンジ色
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/a055cc341765fe10eb4e034979b47b42



世界は残酷です。

 ならば、日本国として、日本国民としてどうするのか。センチメント(感傷)を排し、わたくしたち日本国民がリアルに考えなければならない時期が来たと思うのです。

残酷な世界http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11790421057.html







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。