スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■学者 なぜ夢を覚えていない人がいるのかを解明





 
tarooza☆シンクロニシテイ実践者
@nichirin8 時間

学者 なぜ夢を覚えていない人がいるのかを解明
◆浅い眠りだと夢を思い出すが、深い眠りの場合憶えていない。しかし、「夢と瞑想」だと、深い眠りの夢を思い出すことが可能です。




【保存】

ロシアの声
■学者 なぜ夢を覚えていない人がいるのかを解明

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_03_09/268697406/

  ペリーヌ・ルビー氏が率いるリヨン神経科学研究センター(CRNL)の研究者グループは、なぜ朝起きた時に夢を覚えている人と覚えていない人がいるのかを解明した。


  明らかになったところによると、夢の記憶は、前頭前皮質の活動と関係している。より具体的に述べるならば、外部ソースからの情報を処理する側頭頭頂接合部と関係しているという。
 
  眠りが浅く、敏感な人々は、深く眠っている人よりも夢を良く覚えているほか、夢をみることも多い。研究者たちは、雑誌Neuropsychopharmacologyに掲載された論文の中で、眠りの浅い人は、夜中によく目が覚めるため夢を覚えていることが多いと指摘している。一方で、脳が情報を記憶するためには、目覚める必要があるため、深く眠る人々は、何も覚えていないという。  Vesti.ruより




【私見】

浅き夢みし・・・

◆浅い眠りだと夢を思い出すが、深い眠りの場合憶えていない・・・今さらながらです、脳科学の学びの限界。

「夢見と瞑想」で、深い眠りの夢を思い出すことは、可能です。
但し、「明晰夢」の体験者であり、夢を制御する能力が必須だと考えます。

深い夢の行先は、異次元へと繋がる場合があるようです。
そのあいだ、魂が体外離脱(脱魂)しているのかもしれません。

そして、肉体的な「不髄意筋」を制御する能力が開花すると、「未知の霊力」が現れてくるようです。
この段階を経ると、魂の旅に導いてくれるでしょう。



【参考】

明晰夢(めいせきむ、英語:Lucid dreaming)(めいせきむ、英語:Lucid dreaming) とは、睡眠中にみる夢のうち、自分で夢であると自覚しながら見ている夢のことである。明晰夢の経験者はしばしば、夢の状況を自分の思い通りに変化させられると語っている。(Wikipedia)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。