スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■植物は人間が思う以上に「賢い」のではないか




 
tarooza☆シンクロニシテイ実践者@nichirin

植物は考えている 
◆低木の「メギ」は記憶の構造を有しており、将来の出来事を予見し、複雑な決定をとることができるととらえる声が上げられている。





12 3月 2014,21:14
ロシアの声

植物は考えている

植物は人間が思う以上に「賢い」のではないか。

研究者らのなかからは、低木の「メギ」は記憶の構造を有しており、将来の出来事を予見し、複雑な決定をとることができるととらえる声が上げられている。


観察では、「メギ」は有害な寄生虫などに感染した種が出来てしまった場合、健全なものも含め、全ての種を放棄するほうがいいと判断している。このことから、「メギ」には未来を予見する記憶の構造があるのではないかとされている。

ドイツのゲッチンゲン大学の研究者らは「メギ」以外の低木は寄生虫の感染レベルが10倍も高いことから、そのなぞを解明しようとして、「メギ」に複雑な防御メカニズムがあることを発見した。

www.amic.ru (保存)



*夢を研究する脳科学、そして植物を研究する大人の学者たちは、「知識慾」を満足させたいのでしょう。

しかしながら、自然界に触れる魂を持った子供たちは、すでに森の草木と意識をつないで知っている。

森の草木に憑く「意識体」を認識しているのです。

万物に精霊が宿ると・・・
(アニミズム)





◆アニミズム(animism)


生物・無機物を問わないすべてのものの中に霊魂、もしくは霊が宿っているという考え方。19世紀後半、イギリスの人類学者、E・B・タイラーが著書『原始文化』(1871年)の中で使用し定着させた。日本語では「汎霊説」、「精霊信仰」「地霊信仰」などと訳されている。この語はラテン語のアニマ(anima)に由来し、気息・霊魂・生命といった意味である。Wikipedia



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。