新冷戦時代  日米韓に中国の影 工作員上がりの習キンペイと朴クネの電話会談




script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110239000/1dd7f2839307beb465d42bccf11522d8_26cf2bc7ecf740e97a979740f27209d1.js
【保存】

■【日米首脳会談】中国「日米安保は冷戦時代の産物」 韓国「TPP譲歩へ大取引」
 
2014.4.25 産経

 【北京=川越一、ソウル=名村隆寛】中国外務省の秦剛報道官は24日の定例記者会見で、オバマ米大統領が安倍晋三首相との日米首脳会談で尖閣諸島(沖縄県石垣市)を日本の領土と認め、日米安全保障条約の適用対象だと明言したことについて、 「日米安保条約は冷戦時代の産物だ。第三国を標的にはできないし、中国の領土主権を損なうべきでない」 と強く反発した。

 
 秦報道官は尖閣諸島について、「他人が何と言おうと、何をしようと、中国固有の領土だという根本的な事実は変えられない」と述べ、この問題で妥協しない構えを見せた。
 
 中国国営新華社通信は、オバマ氏が「領有権に関して決定的な立場は示さない」と述べ、中国が同諸島に軍事侵攻した場合の武力行使の可能性に関して言及を避けたことについて、「米国は領有権争いで一方に肩入れしない」と解釈して報じた。
 
 一方、韓国の聯合ニュースは24日、オバマ氏が尖閣諸島は日米安保条約の適用対象だとしたことについて、「米国が尖閣問題で日本の要求に応じる代わり、日本はTPP交渉で米国に一定の譲歩をするビッグディール(大取引)」との見方があると報じた。
 
 日本在住の韓国人学者の分析として、「中国との葛藤を甘受しつつも尖閣問題で日本の立場を支持し、TPP交渉で譲歩を引き出そうとする、中間選挙をにらんだ(米国の)戦略的布石」と伝えた。





■訪韓直前にパク大統領が習主席と電話会談、出鼻をくじかれたオバマ大統領―香港メディア
2014年04月25日 毎日中国経済
香港メディア・大公網は24日、韓国のパク・クネ大統領が23日に中国の習近平国家主席と電話会談を行ったことについて、オバマ米大統領の訪韓を前に中国との強い関係をアピールする狙いがあったとする国外メディアの評論記事を紹介した。


パク大統領は、23日に習近平主席と電話会談を行い、3つの重要なメッセージを送った。25日にオバマ大統領が訪韓する前から、あらゆる事柄を習主席に報告していたのだ。

続き→ http://news.livedoor.com/article/detail/8773353/




■習近平主席と朴謹恵韓国大統領が電話会談
2014-04-23 ( cri )
中国の習近平国家主席は23日午前、韓国の朴謹恵(パク・クネ)大統領と電話会談しました。

 習主席は「パク・クネ大統領とは先月、オランダで開かれた核セキュリティ・サミットで会談し、両国関係の発展や地域の平和と安定の維持に関する共通の願いを改めて確認した。こうした交流は中韓関係の緊密性と重要性を示している」と述べ、11月に北京で開かれるAPEC首脳会議へのパク大統領の参加を歓迎すると示しました。
続き⇒ http://japanese.cri.cn/881/2014/04/23/241s220097.htm



【私見】




露骨な事大主義の中・韓連合関係

オバマ大統領訪日、来韓の直前に電話首脳会談したと、誇らしげに発表しています。

他国の外交団が、袖口を抑えて笑っている・・・

東アジアを新冷戦時代に突入させたのは、中国の覇権主義と韓国・北朝鮮の事大精神でしょうね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を生きています。(^^)

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR