スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■ホワイトハウスHP 日中韓関係部分の略約抜粋 オバマ大統領と韓国の朴大統領との記者会見






過去に、翻訳ニュアンスの解釈で戦争になった、苦い歴史を日本は持っています。

詳細な翻訳は、外交専門家のよるものを待ちたい。

何について触れたか?
何について沈黙したのか?

概略が知りたかったので、ホワイトハウスHPを覘いてみました。








Press Conference with President Obama and President Park of the Republic of Korea



オバマ大統領と韓国の朴大統領との記者会見

ホワイトハウスのHPにある英文はこれ↓

http://www.whitehouse.gov/the-press-office/2014/04/25/press-conference-president-obama-and-president-park-republic-korea

 これを、Google翻訳した日韓関係部分の抜粋が、以下の内容。


Qは、議長
私はまたあなたのための質問、マダム・プレジデェント(回答)を持っている。 あなたの国の悲劇的な損失に哀悼の意。 マダム大統領は、韓国と日本は、この地域の重要な共有の安全保障上の利益を持っていることを考えると、どちらかといえば、あなたの国の政府は、日本の第二次世界大戦の軍国主義の過去にわたる激しい論争のこの儀式を乗り越えるために何ができる?


プレジデント朴:それは韓国と日本に来るとき、2国間で共有利害がいくつかあります。 しかし、歴史的なビューの2カ国間で起こっていくつかの競合があった。 そして、あなたの質問には、我々は、これらの相違を解決しようとしている方法である。


この問題について、ハーグで、我々は三国韓米日米首脳会談があったが、私は私のポイントは、三国の首脳会談から始めることができると思うので、私は私の話は、三国の首脳会談から始めることができると思います。 米国、特にオバマ大統領は、ハーグで実現される三国首脳会談のために多くの努力を発揮しています。 そして、その首脳会談で、3カ国は北朝鮮の核問題の解決のための努力を調整される契約になってきた。


私は(聞き取れない)対話と(へ交渉をトレースしたいのですが - しかし、私たちは、この三国首脳会談があった前に、日本の指導者は、彼が行ったことのコミットメントをどのように行っていることを言いたい聞き取れない)対話 - リーダーは、彼は忠実にこれらの2対話を遵守し、韓国の慰安婦被害者に関連する問題の解決のためのいくつかの努力があることになると述べている。 それ以来、我々はその勢いを失い、そこから進歩を楽しみに運ばないことを確認する必要が達したいくつかの意見の一致があった。


だから私は何を最も重要なのは、我々は戻って安倍首相、日本側から実装することが彼らの正直な行動によって公約に行くことだと思います。 それは非常に重要です。 そして慰安婦問題のために、韓国の被害者のために、外務省の局長レベルでさらに協議があるでしょう。 我々はそこの事務局長会議で行わ会談も、我々は協力の勢いを続けていくことができるように、日本側で表示される真実性があることをことを願っています。 我々はその瞬間に予想通り多くの進歩を達成することができないのであればと、私たちはその時に実現することができました勢いから進歩を遂げるために、続けていくことができなくなります。


韓国の慰安婦被害者に関しては、多くの人が亡くなったており、我々は唯一の55の残りの生存者を持っている。 そして私はそれが我々が近い将来に進展がない場合は、この手放すならば、我々はそれらの犠牲者について何もすることができませんので、我々は努力、これらの被害者のための真実の努力を思い付くことが非常に重要だと思います。 そして、したがって、我々が作ったものの約束に基づいて真実のアクションを実装することで、我々は一度に達成することができました勢いで進歩を遂げることができるでしょう。 しかし重要な協調努力は、私は努力が関係者によって発揮されるべきだと思う、私たちの3カ国の間であろう。 と進歩は、単一の当事者の努力によって達成することができません。 、したがって、この点で、私は本当に日本側の努力を楽しみにしています。



Qは、私は、オバマ大統領のための質問があります。
そして次に、私は、北東アジアで起こっている紛争についてお話したいと思います。 韓国、日本と中国は歴史的領土紛争に緊密な政治的な協力関係で従事して北東アジアの3カ国である。 どのように協力をフレンドリーな雰囲気を醸成しますか? 米国は何ができますか? そして記者会見で安倍首相の発言は昨日に関しては、彼は日本の政治指導者による靖国神社への訪問を正当化する発言を行っています。 私は、日本の政治家が保有する歴史観の上にあなたの意見を聞きたいと思います。


オバマ大統領:私は以前あなたのアメリカのカウンターパートの質問の1に対応しているも、米国と私は一度に1つだけ問題を選択する余裕はありません。 それは地域での重要な同盟国、韓国と日本の国を脅かすが、それはまた、私たちに直接脅威を与えるのでそう、北朝鮮の状況は、私たちだけではなくへの直接の関心事である。 開発されているのミサイル技術のいくつかは、北朝鮮政権によって徹底的に無責任な外交政策と挑発的なアプローチとマッチングするとき北朝鮮で開発されている核兵器は、米国への脅威となる。 だから、我々は我々の注意に動揺することはできません。 私たちは、その戦術を変更するよう、北朝鮮を圧迫し続けていることを、私たちの同盟国との強い協調していることを確認する必要があります。


東アジアの他の問題のいくつかについては、米国の立場は、全体を通して明確で一貫している。 我々は自分自身、アジア太平洋電力を検討してください。 我々は、これらの紛争のいくつかの原因となっている特定の債権の株式を持っていません。 私たちは、例えば、尖閣諸島をめぐる紛争の当事者ではないです。 私たちの主な関心は、国際的な規範と法の支配を支持していることを確認しながら、およびこの種の紛争を平和的、外交的手段によって解決されていることである。 そして、我々はすべての関係者を奨励していきます - それは日本、中国、韓国、または南シナ海での紛争に関連してだかどうか - これらの紛争を解決するために、法律や外交を使用する。



そして中国への私のメッセージは一貫して明確に特定の問題に誇りと中国の間の違いがあるように起こっているが、協力の巨大な分野もあることでした。 我々は中国を含むことに興味はないね。 我々は中国の平和的台頭に興味があり、それは法の支配と国際システムの責任と強力な支持者であること。 その役割には、一定の規範を遵守しなければならない。 大規模な国は私たちがいないとき、それは人々を心配ため、小さな国よりおそらくもっとルールを遵守する必要があります。 そして、我々は一人で右になる可能性のあるシステムから離れて移動したい。


だから我々は、国際的な規範と法の支配に訴えるための措置をとるために関係者を奨励していきます。 我々は、これらの海洋紛争のいくつかを解決することができます行動規範を考え出す、例えば、ASEANと中国を奨励してきた。 私たちは、航行の自由、アジア太平洋地域の繁栄と、この地域の貿易と商業の成長を引き受けてきた他の原則を継続し、我々はそれが継続することを確実にするために、太平洋で自分自身を投影し続けるだろうことを確認します。



最後に、韓国と日本の間の歴史的な緊張に関連して、私は、ここに戻って韓国で慰安婦に何が起こったかの歴史を見て、私たちのいずれかが、例えば、これはひどいものだったことを認識しなければならないと思います人権の悪質な違反です。 これらの女性であっても、戦争の真っ只中に、衝撃的だった、の方法で侵害された。 そして、彼らは聞くことに値する。 彼らは尊敬に値する。 そして何が起こったかを正確かつ明確にアカウントがあるはずです。


過去は正直かつ公正に認識しなければならないものであることを、私は安倍首相が認識と思うし、確かに日本の人々は認識しています。 しかし、私はまた、前にも言ったように、ので、それは、など後方にも楽しみにしていますし、心痛、過去の痛みを解消することができる方法を見つけるために、日本と韓国の人々の双方の利益になると思います韓国と日本の人々の利益今日はとてもはっきりと収束する。 彼らは、両方の民主主義国家だ。 もし両方が盛んな自由市場を持っている。 どちらも、急成長経済圏の基礎である。 どちらも、強力な同盟国と米国の友人です。 あなたは韓国と日本の国の若者を考えるときにはそのように、私の希望は、我々は正直にこれらの過去の緊張のいくつかを解決するだけでなく、すべての人々の将来の平和と繁栄の可能性に私たちの目を保つことができるということでしょう。



それは、私は戦争の恐怖から考えて最も重要な教訓の一つだ振り返ると、人々が将来的に戦争を避けるためにできるようにレッスンを学ぶことができることです。




 

米韓首脳会談で、その場にいない日本に向けては、「慰安婦問題」を強調しています。
世界が「新冷戦」になる現状で、重要課題を話し合う問題ではないのが、朴大統領には分からない。

オバマ:「慰安婦の話は尊敬に値し聞くべきで正確に数えるべき」
分かりました「正確に検証」しましょう・・・韓国の嫌がる。

オバマ大統領は、中国へメッセージを発しました。
朴大統領は沈黙、直前に習キンペイと電話会談したばかり。

さすがに懲りたのか、オバマは「靖国」の質問に答えなかった。


 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。