スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■清朝最後の王女、愛新覚羅顕キさん死去 「東洋のマタハリ」川島芳子の妹




script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110242000/b55c8e7fd1cb7c6e17ea5ae2060f0a48_26cf2bc7ecf740e97a979740f27209d1.js

【保存】
清朝最後の王女、愛新覚羅顕キさん死去 「東洋のマタハリ」川島芳子の妹
 
2014.5.26 産経
 
 「東洋のマタハリ」と呼ばれた川島芳子の妹で、清朝の粛親王の末娘だった愛新覚羅顕キ(=王へんに奇)(あいしんかくら・けんき)さんが26日未明、心不全のため北京市内の病院で死去した。95歳だった。4月に体調を崩し入院していた。葬儀は28日、北京郊外の八宝山公墓の梅庁で行われる。

 
 幼少期に満州国の皇族として日本に留学。学習院、日本女子大に学び、大手繊維メーカー「鐘紡」の北京支社で勤務中に終戦を迎えた。日本軍のために情報活動を行ったとして処刑された芳子の妹であることなどを理由に、中国当局に「日本のスパイ」などのぬれぎぬを着せられ、農村での強制労働を含めて計23年間も監禁された。
 
 獄中から中国の最高実力者、トウ小平に無実を訴える手紙を書いたことなどをきっかけに名誉回復された。翻訳の仕事をしながら、北京で日本語学校を設立。頻繁に訪日し、講演活動を通じて日本語教育に力を注いだ。日本で出版した自伝『清朝の王女に生れて-日中のはざまで』(中央公論)が大きな話題となった。晩年、日中関係が悪化しても親日派を自認してはばからなかった。
 
 亡くなる直前に電話で日本の友人に「中日友好。日本の皆さんによろしくお伝えください」と話していたという。(北京 矢板明夫)


川島芳子之謎
http://youtu.be/fnXa7FrGcCI

満州國国歌

 満語
神光開宇宙 表裏山河壯皇猷
帝德之隆 巍巍蕩蕩莫與儔
永受天祐兮 萬壽無疆薄海謳
仰贊天業兮 輝煌日月侔
  •  日本語
    おほみひかり あめつちにみち
    帝德は たかくたふとし
    とよさかの 萬寿ことほぎ
    あまつみわざ あふぎまつらむ


  • 万歳 
    万歳
    万歳


    合掌
  • スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    tarooza

    Author:tarooza
    ◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

    現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

    初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

    Ameba HP ↓
    http://profile.ameba.jp/tarooza

    最新記事
    月別アーカイブ
    訪問者数
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    リンク
    カテゴリ
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。