スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「もっと寄付すべき」ビル・ゲイツ氏に怒られた中国富裕層…240億円の現金をサイトで見せびらかす



【大阪から世界を読む】
■「もっと寄付すべき」ビル・ゲイツ氏に怒られた中国富裕層…240億円の現金をサイトで見せびらかす悪趣味はどこから生まれるのか

2014.6.5  [産経westピックアップ]


 「中国富裕層はもっと寄付をするべきだ」。米マイクロソフト社の創業者、ビル・ゲイツ氏が今年4月にロイター通信を通じて呼びかけた言葉である。
「贅(ぜい)沢(たく)で身勝手」と揶(や)揄(ゆ)される中国の金持ちは、国内では高級車を乗り回し、国外では投資に熱心だ。
重さ16トンもの札束を自慢するかのような派手なパフォーマンスが「ユーチューブ」に投稿された大富豪もいた。
GDP(国内総生産)で世界第2位の経済大国となった中国だが、都市部と農村部の生活格差は拡大するばかり。慈善家でもあるゲイツ氏はそんな現実を見かねて発言したのだろうか。

続き⇒ http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/topics/west_affairs-16470-t1.htm



◆中国の超金持ち陳光標氏は16トンの紙幣札を展示
http://youtu.be/oKmIxc2lSYM



無神論の共産主義と中華思想が結びつけば、中国人の物欲の肥大化は避けられない。

神仏への畏れがなければ、醜悪な行為を恥じることもないのでしょう。



◆中国一慈善家の仮面の裏
  (陳光標)
http://youtu.be/0ld9YfacTBI

2014/01/11 に公開

【中国情報なら新唐人】http://jp.ntdtv.com/
【新唐人2014年1月10日付ニュース】 中国共産党メディアによって「慈善家」と称­えられている陳光標氏がニューヨーク・タイムズ買収に失敗したと伝えられています。陳­氏の成り立ちや慈善活動の動機、会社の帳簿などは謎に包まれており、中国国内のメディ­アからも、陳氏のいわゆる慈善活動は派手なパフォーマンスに過ぎないと批判されていま­す。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。