■■放射能デトックス・トイプードル元店主の逮捕から3日目 





6月18日(水)午前の逮捕から3日目になりました。

普通の市民感覚で日常を過ごしていた2名の女性たちです。

警察の留置(牢屋)は、青天の霹靂でしょう。

『罪と罰』のバランスが執れていません。

過剰な罰は、罰を加える者の罪になります。

⇒【特報】 ターゲット 放射能デトックス・トイプードル元店主の逮捕・勾留

◆wantonさんの詳しい記事を転載いたします。  


【転載】

****************************************************************

皆様へ ご報告

テーマ:ブログ

皆様へ ご報告



一部の人は、もう既に、ご存知のことと思いますが、

昨日、例の件で、シンシアさんと社員だったもう一人の

女性の方が、逮捕拘留されてしまいました。

皆さんに、ご心配をかけて申し訳ありません m(_ _ )m


昨年12月27日の店に対する大掛かりなガサ入れから

今日のあることは予想されたことでした。

しかし、実際に起こってみると、その影響の大きさに

少々、とまどっているのが正直な気持ちです。


ただ、それにも関わらず、周囲の方より大変なご心配の声が

多数寄せられて来ていると同時に、犬舎にかけつけて来られ

ボランティアで助けていただいている複数の方々もいらっしゃいます。

皆さん、本当に有難う御座います-と感謝の気持ちで一杯です。


私は、実は2か月ほど前に広島に一端帰郷していました。

一月半前より、仕事も再開していました。

ところが、急遽、逮捕の知らせを仕事先の携帯で知って、

お昼から、しばらくの間の仕事をキャンセルして、午後より、

東京にかけつけた次第です。


正直、昨日より、この件で忙殺しています。

そんな訳で、昨日の記事はアップ出来ませんでした。

今、やるべきことがたくさんあり過ぎて四苦八苦しています。


とにかく、私はどんなことがあっても、シンシアさんを

最大限、バックアップする気持ちでいます。

確かに、一部、法に触れる問題があったのは事実ですが、

しかし、ここまでやるかというのが偽らざる心境です。

ある意味、仕方ないと言われる方もおられると思いますが、

どこまでやっても許されるとは、私は決して思っていません。


これが許されるなら、大抵の中小企業は、警察権力によって

簡単に潰されることも正しいということになります。

また、会社の倒産もそれによる自殺も、その全てが正当化される

であろうことを意味します。

警察が点数を上げて、国民が叩き潰されることが

当たり前の世界であって良いとは、私は決して思わないのです。


こういった事件が当たり前になるようだと、その他の様々な

取るに足らない微罪による様々な軽犯罪の案件で、

何でも出来てしまうような暗黒の時代の到来を意味すると思う訳です。

ブロガーやツイッターにしても、少しでも、著作権やら秘密保護法に

該当すると、多くの人が迫害を受けて、そして攻撃を受けることが

当たり前なのだという、全てを正当化出来るような暗黒社会が

待ち受けているとしか思えません。

それを全て仕方ないのだと受け止めるべきなのでしょうか?

運が悪かったと思えとでも・・・


とにかく、警察は警察組織の利益の為だけに存在するようです。

国民にとっては、もさしく最悪のガンのような存在になって

いると、私は感じずにはおれません。

我々が、警察に求めているものは、そんなものでは無いはずです。

我々国民は、そんな警察を認めて、そして望んで税金を払っている

訳では決して無いのです。


速度制限のせいぜい5~10キロオーバー程度の微罪で、

個人や会社や家庭の経済や人生そのものを破壊して解体してしまう

ような警察の行動は、まさに犯罪的ですらあります。

日本人は、そんなことすら分からなくなってしまったのでありましょうか!?


少なくとも、何の罪もない可愛い犬たちを何としても守りたいです。




埋め込み画像への固定リンク

     https://twitter.com/Yuruyuru_news/status/467866482102112256 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を生きています。(^^)

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR