スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【河野談話検証報告書】米国ホワイトハウスでの記者会見 サキ報道官 2014.6.20






 
サキ報道官 34:28~JAPAN 【河野談話検証報告書】
Resolving Issues with Republic of Korea / Kono Statement 


 
Video ◆Daily Press Briefing June 20, 2014 

 http://video.state.gov/en/video/3634257514001


----------------------------------------------------------------------------------

記者会見引用始め(機械翻訳一部手直し)



 
質問記者


質問:日本政府の問題では、河野ステートメントのあなたのレビューが、私は疑問に思う、あなたが結論に同意しますか?

MS。PSAKIは:まあ、我々の見解では、前首相や元官房長官河野により延長の謝罪は、近隣諸国との関係改善、日本で重要な章をマークしていることである。私たちは、(官房長官のメモを取る)-安倍政権の立場は、河野談話を支持することを6月20日に官房長官の声明済みです。ご存知のように、我々は一貫してこれと近隣諸国との強固な関係の構築を助長している方法で、過去に起因するその他の問題にアプローチするために、日本に勧めてきた。それが我々の焦点です。

質問:しかし、日本政府はこのレビューを取ることが必要だと思いますか?これは韓国、中国に非常に敏感な話題なので。

MS。PSAKI:オバマ大統領は韓国と日本、アジアへの訪問の間に良く言ったように、 -韓国と日本は非常に多くの共通の利益を持っている、それは彼らが最も生産的な方法で過去を解決する方法を見つけると、未来に目を向けることが重要です。そしてどのような彼らが共有する問題に一緒に作業することができます。

質問:いつオバマ大統領は-彼は日本にいたとき、彼はこの問題に対処するためのより積極的な措置をとるために日本を呼んでいる。だから、日本政府は彼のアドバイスに従ってきたと思いますか?

MS。PSAKI:まあ、私は彼がそこに彼らが過去に見て、未来に目を向ける必要があるということです、と明らかに未来を見ての部分が一緒に動作し、背後にある過去の出来事を入れる方法を決定されたとき、彼が言ったことと思いますあなた。

質問:しかし、それは日本政府が将来、戻っていない見ているようです。
しかし日本政府は、未来でなく過去に戻っているようです。

MS。PSAKI:まあ、我々は、それらを両国に奨励しています。

質問:ジェン?

MS。PSAKI:先に行く。

質問:同じトピックで-

MS。PSAKI:確かに、MM-HMM。

質問: -それでは、レビュー自体が河野談話を損なうとは考えていないのか?

MS。PSAKI:さて、もう一度言います、私はキャビネットについて・・・安倍政権の立場は、河野談話を継承するものであると官房長官の発言がそうです。

質問:しかし、あなたが見れば-

MS。PSAKI: -それについてあなたに説明したとおりです。

質問:申し訳ありません。

MS。PSAKI:先に進めます。

質問:あなたの結論を見ると、韓国と日本が協力しているということです。一部の人々は、それ自体は河野談話に疑問を生じたと考えています。あなたはそれに同意するのか?

MS。PSAKI:まあ、私は、明確に述べてきた日本政府の立場についてあなたに説明したと思います。

質問:あなたは、これが役に立たないステップであると思いませんか?

MS。PSAKI:私は、我国の関心は、彼らが懸念を共有する問題について、韓国と連携するよう奨励した上だと思います。

どうぞ召しあがれ。または - 静止領域内?または -

質問:静止領域内。

質問:申し訳ありませんが、1以上。

MS。PSAKI:わかりました。大丈夫。大丈夫。大丈夫。どう ​​ぞ召しあがれ。

質問:ああ、先に行く。私が上に移動したいと思います。

MS。PSAKI:先に行く。どう ​​ぞ召しあがれ。

質問:わかりました。

MS。PSAKI:わかりました。(笑い)

質問:だから-申し訳ありません。

MS。PSAKI:すべての周りだから、丁寧。どう ​​ぞ召しあがれ。(笑い)



 
質問記者

質問:だから、韓国はそれをどうするつもりだと述べています-

MS。PSAKI:先に進めます。ごめんなさい。

質問:韓国は、(日本の)検証の結果は、独自の評価を行い、国際社会と行動を取るつもりだと述べています。これはあなた(米国)がサポートするものですか?

MS。PSAKIは:私が述べてきたことは、あなたへの返事だと思います。
 -我が国は、韓国と日本の問題と、両国が共有する懸念の範囲を持っていると信じて、我々は未来に前進するものに集中することを奨励する。


引用終わり------------------------------------------------------------------------
JAPAN
Resolving Issues with Republic of Korea / Kono Statement

全文(英語)⇒ http://www.state.gov/r/pa/prs/dpb/2014/06/228103.htm#JAPAN


----------------------------------------------------------------------------------

【私見】

『河野談話』は、『河野談話検証報告書』によって上書きされたのである。

今頃気づいても遅いですね。

『慰安婦問題』について韓国が世界中で騒ぐので、オバマ大統領のアジア訪問では、 明らかにせよと、日韓の両国に検証することを勧めたのです。(韓国はオバマ発言を見ないことにした)

日韓が相談(談合)して”納得して纏めた”のが『河野談話』ですが、新たな『河野談話検証報告書』によって、隠して置いた取りきめ事項が表に出されたのは藪蛇でしたね。(笑)

金永三韓国大統領は、「日本に謝罪も賠償も求めない韓国政府が支払う」、「アジア女性基金」で決着。日本は、慰安婦に一人々に日本国首相の謝罪文と、500万円支給、現在までも病気治療費名目でも支払っている。(慰安婦の実態を知る当時の納税者の反発を恐れて隠したのでしょう)


★質問の女性記者らを、他の記者が苦笑して眺めていました。(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。