スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■精霊の宿る木と鳥と人間の意識の交換




お風呂屋をやっていた頃は、ゆっくりした時間が流れていました。
人通りが少ない時間帯もあり、静かになると餌探しの鳥達が寄ってきます。
季節により、柿、、ツバキ、南天、梅、イチジク、栃、サルすべりがお好みのメニュー。

野鳥にとって、冬は餌が薄くなる時期です。
二階の窓からサルすべりの枝に、半分に割ったミカンを刺して置きました。
初めてミカンを見つけると喜びの声を上げます。子供だった自分も、わくわくしたものです。


 

Voice of Nature-Artwork by Joanna Wolska klusky



ある夏の日
不思議なことに気付きました。
葉のたっぷり付いた枝が二階の窓から離れています。
到底手を伸ばしても届かない程です。


しかし冬になると窓辺に”居ます”。
ミカンを枝に刺しやすくなっているのです。
そして夏になると窓から離れていました。


まるで、鳥達と子供の意識をつないでいるようです。
木々の意識パワーなのかもしれません。

自然界の聲に、生きるハートは応えられる。




追記 2014.7.7

木の精霊を思い出す切っ掛けになった愛読している方のブログです。
リンク先への紹介の応諾を得られましたのでリンク致します。 


エネルギー・ヴァンパイヤから身を守る方法


テーマ:
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。