■■良心の声 「ある日本共産党員の離党届」




日本共産党の「変質」を嘆いて、日本共産党を離党された方のお手紙を紹介しておきます。どうかこれを読んでいる日本共産党員や支持者の人たちは、日本共産党幹部のロボットである前に、「日本人であってほしい」です。 By なでしこりん  
 

--------------------------------------------------------------------------------
 私は4月10日に、日本共産党を離党いたしました。
 
 21歳で入党し、今日まで35年間日本共産党員として歩んでまいりましたが、日本共産党中央委員会の決定や方針と、私の考えに大きな隔たりが生じましたので、このさい日本共産党を離党することを決意しました。
 
 日本共産党を離れることは痛恨の極みですが、党中央委員会の諸決定や方針には承伏しがたいものがあるため、離党するものです。離党に至った最も大きな理由は、日本共産党中央委員会が「理論交流」と称し、人権活動家を弾圧する中国共産党と友好的関係を続けていること です。
 
 私はこれを批判しましたが、改善はもとより、まともな返答すらありませんでした。 中国の人権弾圧は、中国共産党の「一党独裁」を批判する勢力を暴力で封じ込めるもので国際的に批判されています。ノーベル平和賞を受賞した中国の活動家劉暁波氏は、2008年に民主的立憲政治を求める文書を起草しただけで拘束され、今も投獄されています。

 北京オリンピック前、朝日新聞は「五輪の囚人」という特集記事を組み、「中国の著名人権活動家である楊春林氏は拘置所で何日間もベットに手足を縛られたまま食事や排泄を強いられた」と書いています。この人権活動家を支援する中国の弁護士も拉致、投獄されていることを記事は詳細に書いています。このような凄まじい人権弾圧に対して、あろうことか日本共産党が批判を怠り、友好的な関係を続けるならば、日本の共産党も「一党独裁」を容認している と思われかねません。
 

 私は人権弾圧を行う中国共産党との「友好」ではなく、弾圧され投獄されている中国の人権活動家との「友情と連帯」を選びます。 2012年4月10日 吉野川市議会議員 高木純 http://juntuusinn.sakura.ne.jp/imadokizennbunn.html</strong
 --------------------------------------------------------------------------------
 
    
      日中共産党首脳 
 
     日本共産党に「チャイナマネー」が入っている可能性はありませんか?
 

 

 全ての日本共産党員や支持者の人たちは高木純氏の言葉を胸に刻んでほしい。そしてどうか、「日本共産党と距離を置いて」ください。 あなたが日本を愛する日本人ならば・・・。


以上
なでしこりんさんより引用致しました。

********************************************************************************



メディアが流さない写真・・・

ビックヒ゜ースメーカーのダライラマ法王と会見する安倍さん


 ダライ・ラマ法王 

◆ダライ・ラマ法王からチベット伝統の「カター」を掛けられ、心からの敬意を表された安倍晋三氏。中国人は絶対に見たくない光景だ。(2012年)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/category33-1.html



◆敬虔な仏教国チベットでは指導者である僧侶達が殺生を禁じ、
「仏を拝んでいれば平和は保たれる」と主張し抵抗を禁じたがその結果チベットは
地獄になってしまった。

中共軍が本格的に進入してきた時、チベット軍はすでに解体させられていた。
「インドに頼もう」とか「国連に訴えよう」とチベットは行動をおこしたがインドは動かなかった。
国際司法裁判所では「中国のチベット進攻は侵略である」と認定したが、それだけであった。

そして95%の僧院が破壊され、120万人のチベット人が虐殺された。
日本人に言いたい事は、自分でいくら平和宣言をしても他国を縛る事はできない。
泥棒を中に入れてから鍵をかけても遅いという事だ。(ペマ・ギャルポ 桐蔭横浜大学法学部教授)

--------------------------------------------------------------------------------


「チベット民族に対する虐殺、レイプ、宗教弾圧、民族浄化の人権侵害」が中国共産党政府によって進行中です。
政治家は、チベット問題ではパラノイア症状を呈する中国への無用な配慮で、ダライラマさんと会見しません。
日本の過去の歴史の一部を切り取って責める者たちほど、チベットの惨状を知りながら沈黙したままです。

「一国平和主義」は、中共軍には通じない。
各個撃破(中国の戦略)されて、日本は地獄になるでしょう。


米国の手先のコリアン系から駆逐される。


 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を生きています。(^^)

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR